2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

さやか「私達の戦いはこれからだ」

181 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2013/12/03 14:43:49  最終書き込み時刻:2013/12/03 23:27:24 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/12/03 14:43:49.81 ID:naY6AErr0
代行
ID:KeLLtWXr0

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/12/03 14:46:00.00 ID:KeLLtWXr0
代行ありがとうございます。
新編の続きものです。
書き溜めはあります。

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/12/03 14:46:33.10 ID:6MqkAClY0
期待

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/12/03 14:47:25.01 ID:chfiGmzL0
前置きはいいからはよかけ!

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2013/12/03 14:48:16.70 ID:f1V7IiM50
長くなりましたがこのSSはこれで終わりです。
ここまで支援、保守をしてくれた方々本当にありがとうごさいました!
パート化に至らずこのスレで完結できたのは皆さんのおかげです(正直ぎりぎりでした(汗)
今読み返すと、中盤での伏線引きやエロシーンにおける表現等、これまでの自分の作品の中では一番の出来だったと感じています。
皆さんがこのSSを読み何を思い、何を考え、どのような感情に浸れたのか、それは人それぞれだと思います。
少しでもこのSSを読んで「自分もがんばろう!」という気持ちになってくれた方がいれば嬉しいです。
長編となりましたが、ここまでお付き合い頂き本当に本当にありがとうございました。
またいつかスレを立てることがあれば、その時はまたよろしくお願いします!ではこれにて。
皆さんお疲れ様でした!

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/12/03 14:48:17.02 ID:KeLLtWXr0
杏子「どうなってんだよおい…」

なぎさ「訳がわからないのです…」

見滝原の魔法少女達、巴マミ、美樹さやか、佐倉杏子、百江なぎさの四人は
活動の拠点である巴マミの自宅で途方に暮れていた。

マミ「魔獣を全て倒しても人々の呪いがこの世から消える訳ではない。
結局魔獣も人の世に厄災をもたらす数ある要因の一つに過ぎなかったという事でしょうね…」

さやか「そんな…」

あれから一ヶ月が経った。
見滝原の魔法少女達の手によって最後の魔獣が倒されてからである。
勿論彼女達にその自覚があった訳ではない。
いつもの様に四人で魔獣退治に出掛け、いつもの様に戦闘を終えた後、唐突にこう告げられたのだ。

QB『おめでとう。これで君達はこの地球上の全ての魔獣を倒しきったよ。』

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/12/03 14:50:10.90 ID:KeLLtWXr0
しかし魔獣を滅ぼしたからといって何が変わったわけでもなく
四人は置いてけぼりを食らったような感覚に陥っているのである。

さやか「QBの奴はあの戦い以降さっぱり姿を見せなくなっちゃうし」

マミ「仕方ないわ。元々QBだって慈善事業で私達を助けていたんじゃない。あくまでも取引だったって事だったんでしょう…」

杏子「でもあんた達は本当の友達みたいに仲が良かったじゃないか、マミはそれでいいのかよ?」

マミ「勿論良くなんかないわ。正直裏切られた気がして凄くショックよ。でも、もうそんな事を言っても仕方がないじゃない」

なぎさ「マミ…」

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/12/03 14:50:34.43 ID:6x5apQIr0
くぅ〜

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/12/03 14:50:55.74 ID:7/2J40Aq0
くぅ〜疲れましたw これにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、まどか達のみんなへのメッセジをどぞ

まどか「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

さやか「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

マミ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

京子「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

ほむら「・・・ありがと」ファサ

では、

まどか、さやか、マミ、京子、ほむら、俺「皆さんありがとうございました!」



まどか、さやか、マミ、京子、ほむら「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/12/03 14:51:41.15 ID:KeLLtWXr0
さやかはマミの言葉を聞いて何か違和感を感じた。
マミはずっと自分達のリーダーだった。優しくて頼り甲斐のあるリーダー。それは間違いない。
しかしその強さの内側に誰よりも繊細な心を持っている事もまた事実だった。
しかし今の彼女はどうだろう?ショックを受けている様子はあるもののあまりにも冷静過ぎはしないか?
自分の知っていたマミさんはこんなにも強い女性であっただろうか…?

マミ「いいじゃない。私達は魔法少女としてやれる事は全てやったのよ。これからは自分達の事を考えるべきだわ」

杏子「自分達…」

マミ「そう…余生をどう過ごすのかっていう事よ…」

ギクリ、と部屋全体に嫌な緊張が走った。
そう、今までは魔獣から回収したグリーフシードによってある程度彼女達のソウルジェムの穢れを浄化する事ができた。
しかし魔獣が全て死に絶えてしまった今ではもうそれも出来ない。
皮肉にも魔獣を殲滅した事が彼女達を窮地に立たせていた。
まるでシマウマを全て食べてしまったライオンの様な状況である。


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

181 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2013/12/03 14:43:49  最終書き込み時刻:2013/12/03 23:27:24 


関連するスレ

さやか(9)「恭介恭介恭介恭介」恭介(9)「うぅ…」 (176)
さやか「1÷3=0.3333…なのに」まどか「うん」 (104)
さやか「DEATH NOTE」 (270)
さやか「QB、あたし、決めたよ!あたしの願いは… (293)
さやか「…きょう…こ……」杏子「!」 (172)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

11/19 名無しさん@SSったー! 関連商品も買わ...
11/18 Gabrieldaymn 【揚歌-教學麥...
11/18 Jamescon unethos...
11/18 Олег Перезво...
11/18 Jet Всем...
11/18 Russelthecy 【揚歌-教學麥...
11/18 Bettydwecy панели...
11/18 Matthewsic https:/...
11/18 marepCok Я...
11/18 MichaelKeymn Наткнул...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info