2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

男「(まさか本当にSSの作者……!?)」俺『そうだよ』

53 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2013/03/22 21:24:38  最終書き込み時刻:2013/03/22 22:37:36 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/22 21:24:38.80 ID:XRQH79IG0
男「皆帰ったし、俺らもそろそろ帰るか」

友「そうだな」

女「あ、あの、男くん!ちょっといい?」

男「ん?なに?」

友「(こいつはもしや……)俺先に帰るわ」

男「え?」

友「二人でごゆっくり〜」

男「何だあいつ……」

女「(友くん……ありがとう)」

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/22 21:25:16.13 ID:8KBJFKmN0
終わりです!読んでくださった方々、支援してくださった方々、本当にありがとうございました!

特に毎回支援してくれた方、本当に感謝しています!
はじめての連載だったので、最初は投下レス数が異常に少なかったりして、
まぁ今もまだまだ未熟ですが、楽しかったです!
話の中にちょっとした矛盾もあるかもしれませんが、それも未熟なので許してください。

ほんとうにありがとうございました!

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/22 21:25:19.64 ID:Ov8k2Tbx0
くぅ〜

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/22 21:25:35.10 ID:59OMogdd0
キモっ

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/22 21:25:48.89 ID:21gFbrwo0
くぅ〜疲

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/22 21:25:49.03 ID:XRQH79IG0
男「で、何か用?」

女「うん、あのね……えと……付き合ってください!私と!」

男「……え?」

女「ず、ずっと好きだったんです!」

男「(ま、まじで……?夢……じゃないよな……何だよこのSSみたいな展開……まさか俺本当にSSの主人公だったりして……んなわけ……)」

俺『そうだよ』

男「(そうなのかー……って、え?)」

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/22 21:26:03.25 ID:XpQbvwXh0
くつか

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/22 21:27:14.26 ID:LCjQpn7Zi
くつか

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/22 21:27:22.62 ID:I8i/KCow0
新章は近々始めますが、それにあたって作者からお願いがあります。
といっても、単に「作品の連載中、読んでる人は随時コメントをして欲しい」という、それだけです。
連載が終わってから纏めて、とかではなくて、“連載中に”コメントが欲しいのです。

ここでもmixiのコミュニティでも再三言ってることですが、私はSSの作者として、
「SSとは読者とのインタラクションの中で作っていくものである」というポリシーを持っています。
つまり、読者からの声がなく、作者が淡々と書いて投下しているだけという状況では、全く意味がないということです。
それなら「書かない方がマシ」といっても大袈裟ではありません。

特にこの都道府県SSは、本来3年前に終わっている作品を、需要があると言われて新たに書き続けているものです。
投下しても1件2件しかコメントが付かないのでは、その「需要」があるのか否かさえ曖昧になります。

全ての読者にレスを求めるのは酷な事だと思いますが、出来る限り「ROM専」というのはやめて下さい。
少なくとも、一夜投下する度に10〜20件くらいのレスは付いてほしいです。
この数字は、私の考える、SSが正常に連載の体裁を保てる最低限度のレス数です。

連載を続けるにあたり、そのことだけは、皆さんにお願いします。

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/22 21:28:55.30 ID:XRQH79IG0
男「(な、何だこの声……幻聴か?)」

俺『いやいや、俺が話しかけてるんだよ
このSSの作者であるこの俺が』

男「(な、何いってんだこいつ……ついに俺も頭おかしくなったのか?)」

俺『いきなり言っても信じてもらえないか
じゃあ証拠を見せよう』

男「(証拠……?)」

俺『もし俺がSSの作者ならこの後の展開を自由に書き換えられるだろ?
だから好きなように書きかえてやるよ』

男「(それはそうだが……じゃあ、月が落下するとか)」

俺『OK』

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

女「な、なにこの地震?」


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

53 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2013/03/22 21:24:38  最終書き込み時刻:2013/03/22 22:37:36 


関連するスレ

男 「女になっちゃった!!」←何を思い浮かべたかでお前等がわかる (97)
男 「安価でゾンビと戦う」 (119)
男(30)「実家暮らし最強wwwwww」←恥ずかしい (154)
男(5)「結婚しよ」 幼馴染(5)「やだー」 (136)
男(五浪 )「やった!念願の大学へ入れたぞ!」 (153)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

8/17 IvanovSerBorisrom Всем...
8/17 IvanovSerBorisMon Всем...
8/17 Magrhymn Официал...
8/17 KevinBooxy 人中之龍,Ya...
8/17 IvanovSerBorisrom ...
8/17 IvanovSerBorisMon Всем...
8/17 IvanovSerBorisrom ...
8/17 SergioLag The...
8/17 IvanovSerBorisBic ...
8/17 IvanovSerBorisHot Всем...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info