2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

ナナリー「ネコミミモードっ!」ルルーシュ「……」

57 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2013/03/03 20:20:00  最終書き込み時刻:2013/03/04 00:08:17 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/03 20:20:00.96 ID:hFUau7I60
ナナリー「いいお天気ですね、咲世子さん。とても暖かいです」

咲世子「ええ。そうですね。ですが、夜になれば冷えてしまいます。今の季節は体調管理が最も難しいです」

ナナリー「お兄様は大丈夫でしょうか。今日もお戻りにならないようですし。体調を崩していなければいいのですが」

咲世子「ルルーシュ様なら心配いりませんよ」

ナナリー「でも、時々何かを隠しているようなときも……。お兄様は何も仰らないから、私から訊ねるようなことはしませんけど」

咲世子「ナナリー様……」

ナナリー「あ、今の発言は忘れてください。お兄様に余計な心労を与えてしまうだけので」

咲世子「はい。畏まりました」

ナナリー「でも、できればお兄様のことがもっと知ることができればいいのに……」

咲世子「……」

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/03 20:24:48.36 ID:hFUau7I60
生徒会室

咲世子「では、ナナリー様。また後ほどお迎えにあがりますので」

ナナリー「ありがとうございます」

咲世子「いえ。失礼いたします」

ナナリー「はい。また後ほど」

咲世子(ナナリー様はいつも気丈に振舞っているようですが、胸中ではいつもルルーシュ様のことを案じている。ルルーシュ様のことをもう少し知ることができれば、また違うのでしょうが……)

スザク「あ、咲世子さん。こんにちは」

咲世子「枢木様。どうも」

スザク「スザクでいいですよ」

咲世子「いえ。そんなこと……」

スザク「……咲世子さん?」

咲世子「は、はい?」

スザク「何か心配事でもあるんですか。浮かない顔をしているようですが」

咲世子「え。わ、分かってしまいますか?」

スザク「僕でよければ話ぐらいは聞きます」

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/03 20:30:10.69 ID:hFUau7I60
中庭

スザク「そうですか、ナナリーが……」

咲世子「はい……。いつもルルーシュ様のことばかりを心配されていて」

スザク「僕がルルーシュにそのことを伝えます。任せてください」

咲世子「い、いけません。スザクさん!」

スザク「どうして。ナナリーが可哀相じゃないですか」

咲世子「ナナリー様はルルーシュ様にご迷惑がかかると考えているので、そういうことは……」

スザク「でも、訊かないと分からないことだってあるのに」

咲世子「それは……そうなのですが……。なるべく、聞き出さずに察することができればとナナリー様は……」

スザク「そんなの心を読めでもしないと無理だ。ナナリーにそんな力はない」

咲世子「勿論承知しております。故に困っている次第でして」

スザク「……咲世子さん」

咲世子「は、はい」

スザク「僕に任せてもらえませんか?」

咲世子「え……?」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/03 20:38:14.40 ID:hFUau7I60
生徒会室

ナナリー「はぁ……」

ミレイ「にゃにゃりー? どうしたかにゃん?」

ナナリー「い、いえ。なんでも。……にゃん?」

シャーリー「ほら、前にネコ祭りしたでしょ。会長ってばあれ以来ネコ語にはまっちゃってて」

ナナリー「そうなのですか」

ミレイ「元気にゃいみたいだけど、にゃんかあった?」

ナナリー「いえ、ご心配には及びません」

シャーリー「そんな風には見えないけど?」

ミレイ「諸悪の根源はルルーシュとみた」

ナナリー「……」

ミレイ「ありゃ、正解かにゃん?」

シャーリー「ルルってば、可愛い妹をほったらかして何してるんですかね?」

ミレイ「わかんにゃい」

ナナリー「お兄様が無理をしていないかどうかだけが心配で。お兄様は何も話してくれませんから」

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/03 20:40:51.17 ID:PLuvxdG10
支援

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/03 20:43:57.90 ID:hFUau7I60
ミレイ「じゃあ、ほいっ!」

ナナリー「え?」

ミレイ「今からナナリーはニャニャリーだ!!」

ナナリー「あの……?」

ミレイ「魅惑のお兄様をその姿で出迎えれば向こうからなんでも話してくれるわよ」

ナナリー「本当ですか?」

ミレイ「もう間違いない!!」

シャーリー「会長、あまり変なことは言わないほうがよくないですか?」

ミレイ「でも、考えてみなさい。玄関開けたら可愛い妹にネコミミが生えてるのよ?」

シャーリー「それがなにか?」

ミレイ「可愛いじゃない」

シャーリー「……ナナリー?」

ナナリー「はい?」

シャーリー「まぁ、効果のほどは期待はしないでいいからね。それとルルーシュも図太いとこあるから、あまり心配しなくていいと思うよ?」

ナナリー「はい。ありがとうございます」

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/03 20:45:06.23 ID:pjKRWVKH0
しえ

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/03 20:48:26.09 ID:hFUau7I60
ルルーシュ宅

ルルーシュ(疲れた……。玉城のやつ、最近調子に乗っているな。そろそろ注意しておいたほうがいいか)

ルルーシュ「ただい――」

ナナリー「お兄様、お帰りなさい」

咲世子「お帰りなさいませ、ルルーシュ様」

ルルーシュ「……」

ナナリー「……」

ルルーシュ「ナナリー、その耳はなんだ?」

ナナリー「ネコミミです」

ルルーシュ「そうか」

ナナリー「はい」

ルルーシュ「何かあったのか?」

ナナリー「いえ、何も」

ルルーシュ「……シャワーを浴びてくる」

ナナリー「はい。ごゆっくり」

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/03 20:55:52.71 ID:PLuvxdG10
支援

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/03/03 20:56:10.59 ID:hFUau7I60
浴室

ルルーシュ「ふぅ……」

ルルーシュ(危うくナナリーに抱きつくところだった……)

ルルーシュ(本当に危なかった……。ナナリーにそんな下らない事で嫌われたくもないからな)

ルルーシュ(理性が勝ってくれてよかった。本当に感謝しなければな)

ルルーシュ「しかし……」

ルルーシュ(ダメだ……。あの会長の考案した祭りのときもそうだが、やはりナナリーにあの衣装は似合いすぎている)

ルルーシュ(疲れた体も一目で回復するほどの魔力がある……)

ルルーシュ(ナナリーのあの姿だけで、リフレッシュするな)

ルルーシュ(あとで写真を撮っておこう。なんて言い訳するか……)

ルルーシュ(たまたまナナリーが写りこんだといえばいいか。それとも咲世子を撮ると言っておいて、カメラはナナリーに向けるほうが……)

ルルーシュ「……ふぅ」

ルルーシュ「すっかり、元気になってしまったな。全く、ナナリーめ……フフフハハハハ……」


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

57 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2013/03/03 20:20:00  最終書き込み時刻:2013/03/04 00:08:17 


関連するスレ

ナナリー「お兄様、プリキュアですよプリキュア」ルルーシュ「ああ」 (635)
ナナリー「お兄様、私を叱ってください!!ルルーシュ「ナナリー…」 (306)
ナナリー「お兄様、血の臭いがします」ルルーシュ「……!!」 (149)
ナナリー「お兄様と結婚なんて…」レイラ「お兄様と結婚なんて…」 (60)
ナナリー「お兄様に特定の女性ができないなら、私が結婚します!!」 (377)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

11/20 Lagerstroemia Ciao!...
11/20 ShawnTip 14 Jul...
11/20 Theresadew Утро...
11/20 Bettymoura установ...
11/20 vek Доброго...
11/20 Sergiofus Реклама...
11/19 Glenntoifs Доброго...
11/19 GlennNut Добрый...
11/19 Bernardcoeds Всем...
11/19 PopkaapaVe ...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info