2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

モバP「脱出ゲーム?」

111 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2013/02/14 13:02:34  最終書き込み時刻:2013/02/14 19:37:07 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/02/14 13:02:34.45 ID:CR/b3SlK0
ちひろ「はい」

P「それがこの機械とどんな関係が? ウチの事務所で一番大きな会議室を潰してまで」

ちひろ「物が物ですからね」

P「酸素カプセルみたいなのが四つと、無駄にでかい装置ですね」

ちひろ「むしろこれだけで済んだのは奇跡ですよ。なんと言っても仮想世界を体験できる代物なんですから」

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/02/14 13:05:11.43 ID:CR/b3SlK0
P「……それ、現代の技術の壁を超えてますよね?」

ちひろ「コツコツと作り上げた成果です」

P「ちひろさんが?」

ちひろ「はい。と言っても、私は資金提供と企画発案諸々の裏方でしたけどね」

P(この技術に払った金はどこから……なんて聞くまでもないよなぁ)

ちひろ「そんなわけで、そのカプセルに入って下さい」

P「拒否権は?」

ちひろ「ふふふっ、他のカプセルの中を見ても同じ事が言えますか?」

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/02/14 13:09:31.95 ID:/4vii3pa0
支援

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/02/14 13:10:07.93 ID:CR/b3SlK0
P「……なんで俺が担当してる、肇と珠美、それに周子がスタンバイしてるんですか?」

ちひろ「スタンバイと言うより、プレイ中ですね。言っておきますけど、強要はしていませんから」

P「嘘だ! 絶対嘘だ! 耳元で甘言を囁いて唆したんだ!」

ちひろ「信用ありませんね、私。自覚してますけど」

P「ちなみに、三人を起こす方法は?」

ちひろ「ゲームオーバーになるか、クリアするかの二択です」

P「ゲームオーバーになったらどうなるんですか?」

ちひろ「普通に起きるだけですよ。リスクはなにもありません」

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/02/14 13:12:04.26 ID:c05jYUdG0
ありそうで意外と見ないメンバー

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/02/14 13:15:14.36 ID:CR/b3SlK0
P「……本当ですか?」

ちひろ「それだけでも信じて下さい。何千万回と実験を行っていますから」

P(どれだけの人間が苦しみの涙を流したんだろ……)

ちひろ「それで、やりますか?」

P「やりますよ。やればいいんでしょ?」

ちひろ「よっ、プロデューサーの鏡!」

P(ちひろめ……違った。鬼め、悪魔め……)

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/02/14 13:20:06.54 ID:CR/b3SlK0
ちひろ「では、中に入る前に機械を取りつけますね」

P「このヘッドギアを機械化したような物ですか?」

ちひろ「それは被って下さい。顎のベルトはちゃんと締めるんですよ?」

P「オッケーです」

ちひろ「次はこのコード付きの丸いバンドを両手足に巻いて下さい」

P「……被ってるのもそうだけど、予想以上に着けた感触が気持ち良くて悔しい」

ちひろ「ゲームする人に負担を与えたくはありませんからね。それらも最新の素材で出来てます」

P「凄過ぎて涙が止まりません」

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/02/14 13:21:33.88 ID:VeIQbxSg0
期待

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/02/14 13:25:16.11 ID:CR/b3SlK0
ちひろ「そんなに感動するなんて、製作者の一人として嬉しい限りです」

P「もう、どうにでもなれ」

ちひろ「カプセルに入ったら、胸と腰のベルトも巻いて下さいね」

P「はーい」

ちひろ「私が閉めたら始まりますけど、ゲームの説明は要りますか?」

P「鍵とかパスワードを探して脱出するって認識で正しかったら大丈夫です」

ちひろ「それで平気です。難易度は高くありませんので、楽しんで下さいね」

P「わかりました」

ちひろ「では、良い夢を」

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/02/14 13:30:04.64 ID:CR/b3SlK0
――――――
――――
――


P「ふぁ〜……おはよう、未知なる世界」

周子「挨拶するなら、むしろあたしたちにして欲しかったなー」

P「……周子たちがこんなところに来なきゃ、俺も参加しなかったんだけどな」

肇「おはようございます、プロデューサーさん。それとすみません」

珠美「申し訳ありません、プロデューサー殿」

P「いいよ。俺も精一杯楽しむ気になってるから」

周子「そうこなくっちゃね」


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

111 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2013/02/14 13:02:34  最終書き込み時刻:2013/02/14 19:37:07 


関連するスレ

モバP 「事務所のみんなにクリスマスプレゼントを贈ろうと思う」 (66)
モバP 「余命一年」 (60)
モバP(♀)「アイドル(♂)をプロデュース!」 (79)
モバP「>>4と共に様々な困難を乗り越えた幸せな人生だった」 (83)
モバP「Do You Know her? I Know!!」 (70)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

12/13 名無しさん@SSったー! クレーンフィーバー
12/13 onlineaptekapolska life przez...
12/13 Farmacias comprar...
12/13 stacysd69  Sissy...
12/13 bessielz2 ...
12/13 turkiye onlinee czane life nereden...
12/13 darrellct18  Hi new...
12/13 AlexUralskymob Уважаем...
12/13 wildakl18  New...
12/13 Marvintab Последн...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info