2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

モバP 「余命一年」

60 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2013/01/13 13:16:01  最終書き込み時刻:2013/01/13 14:43:36 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/01/13 13:16:01.79 ID:uZkIJaKZ0
「そんな、無理ですよ。」
泣きそうな俺の声を聞いて、嬉しそうに
ちひろさんは言う。

「やるんです」

何を言っても無駄だろう。だからと言って、黙って言う事を聞く気にもなれない。しかし、このまま無理だと言い続けても、余計に面倒な事態になるかもしれない。

「いつまでですか?」

しょうがなく言った言葉を聞いて、ちひろさんはにっこりと笑ったままの表情を少しも変えずに肩をすくめながら言う。

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/01/13 13:17:11.39 ID:uZkIJaKZ0
「さあ?」

「さあっ、て一体どういう意味ですか?」

「わかんないんですよ。私の気分しだいです、もしかしたら一時間かもしれないし、3日かもしれない。一ヶ月かも、一年かも」

「そんな…」

「プロデューサーさんがいけないんですよ。私を裏切るから」

「裏切るって…」

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/01/13 13:17:56.23 ID:uZkIJaKZ0
一体、俺が何をしたと言うのだ。

「あんな事をしておいて、アイドルと同棲するだなんてふざけてます」

あんな事とは何を言っているんだろうか。俺と彼女の同棲生活を妨げるような事を、俺がしたと言うのか?

「本当にふざけてます」

笑ったままで声を怒りに振るわせている。
ちひろさんの記憶がどうにかしたのだろうか、ちひろさんをここまで追い詰めるような事を俺がしたとはとても思えない。

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/01/13 13:18:43.95 ID:uZkIJaKZ0
「私の胸を揉んどいてっ!!!」

驚いた、まさかそんな事だとは。
それはあまりにも理不尽では無いだろうか。サンタのコスプレをして目の前で胸を、ぷるんっと揺らされれば揉むのは仕方なのない事では無いか。
俺はあの時、俺の意思で揉んだ訳では無い。揉む、という選択肢などを選んだ訳では無い。
あの時、俺は揉むしか無かったのだ。

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/01/13 13:19:09.62 ID:2wBsyxKJ0
使い古されたネタだがなかなか珍しい書き方だな

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/01/13 13:22:23.72 ID:uZkIJaKZ0
だって、無理だろう。目の前でぷるんっ、…無理であろう?揉むしか無いであろう?
言うなれば揉まされたのだ、ちひろさんに胸を揉まされたのだ。
何と言う事だ、それでは俺はセクハラを受けた上に脅迫を受けているのか。

「もちろん…」

そこまでは、ちひろさんはまだ笑顔であった。

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/01/13 13:24:11.64 ID:uZkIJaKZ0
だけども、次の言葉を口にする瞬間。彼女の名前を呼ぶ瞬間に、ちひろさんの笑顔が消えた。

「杏ちゃんにもそう言うんですよ。嘘を付いても駄目ですよ、私プロデューサーが嘘をついてるかどうかなんて直ぐに分かるんですから」

ちひろさんはまた、にっこりと笑顔作った。

「プロデューサーさんは、今から余命一年になってもらいます」

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/01/13 13:25:54.34 ID:uZkIJaKZ0
そうして俺は余命一年を演じなくてはいけなくなった。
こんな事をしてちひろさんは何か得をするのだろうか。俺と周りの人間が振り回されるだけではないか。
しかし、俺はちひろさんに逆らうわけにはいかないのだ。理不尽な事に法はちひろさんを守るのだ。
いつだって正義とは暴力的だ。正義というやつは、自分は正しいからといって相手を躊躇う事なくねじ伏せる。

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/01/13 13:27:19.54 ID:uZkIJaKZ0
仕事が無い、お金が無い、食べ物が無い、そんな人間はどうすれば良いのか?
そんな人間が盗みをする事がどうして罪なのか?
必死に生きようとする事は罪なのか、必死に足掻いてはいけないのか?
弱き人間は逆らう事なく死を受け入れるしか無いのか?
目の前に食べ物を置かれれば、人の物だと分かりながらでも食べてしまう、生きたいと思ってしまう。
そんな、生きることへの思いを悪だと言うのが正義であるなら、正義とはなんと恐ろしく理不尽なのだろうか。
この世界では目の前にある胸を揉んだ男は理不尽にも罪を背負わされるのだ。
理不尽ではあるが、それでも罪だ。俺はちひろさんに逆らえないのだ。

***

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2013/01/13 13:28:39.83 ID:uZkIJaKZ0
家に帰るとベッドに杏が寝転がっていた。

「おかえり」

「ただいま」

「どしたの?何かあったの」

「別に何もないさ、どうして?」

「んー、何となく」

杏を抱き締めると、杏は目を細めて気持ち良さそうに言う。

「プロデューサー、汗臭いよ」


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

60 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2013/01/13 13:16:01  最終書き込み時刻:2013/01/13 14:43:36 


関連するスレ

モバP 「事務所のみんなにクリスマスプレゼントを贈ろうと思う」 (66)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

8/19 WesleyMoica у нас...
8/19 WesleyZox тут на...
8/19 AndreRaf [url=ht...
8/19 Michaelkeete [url=ht...
8/19 MichaelKisee ...
8/19 MichaelLit ...
8/19 Michaelbeinc ...
8/19 MichaelhoIlt ...
8/19 AndreMes [url=ht...
8/19 Andrehit [url=ht...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info