2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

モバP「俺はお前と男女の関係になる気はないぞ」まゆ「え…?」

149 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/10/04 21:09:33  最終書き込み時刻:2012/10/05 03:18:00 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/10/04 21:09:33.47 ID:seV0dTLJ0
P「確かに俺はまゆとはアイドルとプロデューサーという壁を越えた信頼でつながっていると信じている」

P「しかしそれは他の子たちも同じ気持ちだ」

P「俺はお前だけを特別扱いをするつもりはないぞ?」

まゆ「どうしたんですかプロデューサーさん?具合でも悪いんですか?」

P「俺は大まじめだ」

まゆ「おかしいですね…プロデューサーさんがこんなこと言うなんて」

まゆ「まゆにこんなひどいことなんて…」ジリ

まゆ「うふ…おかしいですね…?」ジリジリ

P「お、落ち着けまゆ…」

まゆ「誰ですかぁ?」ズイ

P「はぁ?」

まゆ「誰がプロデューサーさんにこんなことを言えって脅してるんですか?」

P「そ、そんなんじゃない!!断じて違うぞ!」

まゆ「教えてくださいね?」

2括約筋太郎 ◆Wx09I2cgF9TG : [] 2012/10/04 21:13:16.18 ID:7tC2+FOb0
モバマスSSが増えて俺得

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/10/04 21:14:37.03 ID:9ngM2HB10
マジキチ

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2012/10/04 21:16:13.95 ID:zz2dtXGn0
支援。

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/10/04 21:18:19.54 ID:seV0dTLJ0
P「や、やめろ…来るな…」

まゆ「うふ…どうしても教えてくれないんですか?」ズズイ

P「本当に誰も関係ないんだ!まゆ。俺の言葉が信じられないのか?」

まゆ「…」

まゆ「そうですか…」

P「ホッ…」

まゆ「ならまゆがプロデューサーさんを治してあげますね?」スリ

P「や、やめなさい…」

まゆ「どうしてですか?まゆはこんなにもプロデューサーさんのことを愛しているのに…」

まゆ「なのにそんなひどいこと言えるっていうことはやっぱりプロデューサーさんは疲れてるんですね…」

まゆ「うふ…まゆが癒してあげますね?」

P「や、やめろ…くるなっ…」

P「やめてくれえええええ!!」バタン

まゆ「うふ………」

まゆ「照れ屋さんですね…プロデューサーさんは…」

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/10/04 21:25:45.29 ID:seV0dTLJ0
P宅

P「はぁ…はぁ…」

P「危ないところだった…」

P「あの子は…まゆは…」

P「どうしてこんなに…歪んでしまったのか…」

P「あ、黙って帰ってしまったから事務所に連絡を…」ピッ

prrr ガチャ

まゆ『もしもし、プロデューサーさん』

P「ひっ!」

まゆ『急にどうしたんですかぁ?まゆの声が聴きたくなったなら直接電話しくれればよかったんですよぉ?』

P「あ…あ…」

まゆ『うふ…でもそういうところも素敵でs」

P「っ!」ガチャ

P「はっ…はっ…」タラリ

ピンポーン ピンポーン

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/10/04 21:26:14.97 ID:rRUWVFq10
ままゆはいいこしえん

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/10/04 21:32:44.34 ID:seV0dTLJ0
P「へ…?」

ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン

P「ま、まさか…」

P「いや…でも…」

P「事務所からここまでは20分はかかるぞ…」

P「と、とにかく確認を…」ポチ

P「…」

P「なんだ…宅配便か…」ホッ

P「すいません今あけまーす」
−−−
−−

配送員「ではこちらにサインを」

P「ええ」カリカリ

配送員「ありがとうございます。では失礼します」

P「ありがとうございまーす」キィ

ガシッ

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/10/04 21:38:04.26 ID:3JXxl/Sy0
支援

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/10/04 21:38:07.97 ID:seV0dTLJ0
P「!!??」ビクッ

キィィィ…

まゆ「うふ…ただいまプロデューサーさん」

P「ま、まゆ…どうしてここに…」

まゆ「?」

P「なぜここを知っている!?」

まゆ「まゆ、プロデューサーさんのことなら何でも知ってますよぉ?」

P「…」

P「帰ってくれ…」

まゆ「どうしてですかぁ?」

P「頼む…」

まゆ「あ、まゆが買ってきた芳香剤ちゃんと置いていてくれたんですね」

P「え!?」

P「な、なんだこれ…こんなもの買った記憶ないぞ…」

まゆ「だからぁ…まゆが置いたんですよ?この前」


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

149 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/10/04 21:09:33  最終書き込み時刻:2012/10/05 03:18:00 


関連するスレ

モバP 「事務所のみんなにクリスマスプレゼントを贈ろうと思う」 (66)
モバP 「余命一年」 (60)
モバP(♀)「アイドル(♂)をプロデュース!」 (79)
モバP「>>4と共に様々な困難を乗り越えた幸せな人生だった」 (83)
モバP「Do You Know her? I Know!!」 (70)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

6/19 Davidephem http://...
6/19 marvincn2 After...
6/19 judyie4 ...
6/19 Ilyatrabe Немало...
6/19 collectionsoutt ...
6/19 arnoldzb11  My new...
6/19 IlyaTrose Сегодня...
6/19 Ilyagreet Этой...
6/19 JamesPeard XYZ|國中基...
6/19 kellienl1 ...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info