2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

エルフの女騎士「男よ、私の国の王になって戴きたい」

391 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/09/13 08:08:24  最終書き込み時刻:2012/09/13 22:20:46 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/13 08:08:24.64 ID:EjFwD9D70
エルフの女騎士「男よ、我が国の王となってくれた事、嬉しく思うぞ」

エルフの女貴族「あなたの血ならば喜んで受け入れましょう」

男「うぅ、やめてくれぇ……!」ヌッチャヌッチャ

エルフ女A「っあんっ、あんっ、どお、っ男様……きもちいい? ねぇ?」グッチュグッチュ

エルフ女B「男様ぁ、こっちも気持ちよくしますからねぇ」グリグリ

エルフ女C「だめよ、そんな乱暴にしちゃ、優しく弄るのよ」コリコリ

エルフ女B「はぁ〜い、姉様」レロレロ

エルフ女D「んちゅ、男様なんでキス嫌がるんですかぁ〜」チュッチュ

ドワーフ「ほっ、ほっ、男のケツは絶品じゃのぉっ! ふっ」バチンバチン

男「うぐあああっ、やめてくれぁああ」ガクガク

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/13 08:08:43.37 ID:FZDmlie40
うんこ

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2012/09/13 08:09:59.35 ID:+Ppfjbfs0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/13 08:14:04.29 ID:WF06fPAgO
何気にドワ以外と致したの初じゃね

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/13 08:18:49.20 ID:EjFwD9D70

男「敵軍の将、討ち取ったり!!」

エルフ、ドワーフ連合軍「「うおおおおおおおっっ」」

エルフの女騎士「か、勝ったのか、我々は……」

男「……ああ、これでエルフの国を攻める者はもういない」

女騎士「そうか……貴方には世話になったな」

男「……元々人間裏切った俺だ。 こっちで戦うしかなかった」

ドワーフ「相変わらず素直じゃないのぉ」

男「うるせぇじじい」


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/13 08:19:51.62 ID:EjFwD9D70
エルフの女騎士「ふふ、私を助ける為に自分の部隊を裏切ったのだろう? 私にとっては恩人だ」

男「……捕虜にされた姿を見たくなくてな」

女騎士「ふ、あそこで捕まるなら死を選ぶ。 貴方は命の恩人だ」

男「……照れるから、あんま言うな」

ドワーフ「乳繰り合ってないで、はよ祝勝会じゃ! エルフ国に行くぞい!」

男「わかったわかった。 ……今回ぐらいは追い出されないで済む事を願うよ」

女騎士「大丈夫だ。 主らがいなければエルフも無事ではなかった、恩人には敬意を払うさ」


7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/13 08:20:02.19 ID:MjFNk6290
また初めっからドワスレか
ドワーフ警報発令する暇もなかった

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/13 08:20:02.94 ID:EUoMIN+t0
たぶんこれいつもの人じゃない
模倣だ

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/13 08:21:21.55 ID:EjFwD9D70
数日後

女騎士「貴方はこれから、どうするのだ?」

男「俺か? まぁ、エルフも最後まで俺の事は嫌ってたし、ドワーフの国に行こうかと」

ドワーフ「おお、そうか、男なら大歓迎じゃぞ!」

女騎士「ちょ、ちょっと待ってくれないか? それなら男に提案があるのだ……」

男「ん?」

女騎士「私は、貴公のような人間にさえ心を開けないエルフとは決別し、新たに国を作ろうと思う」

男「……そうか。 いいんじゃないか? 俺の力が欲しいってんなら協力はするぞ?」

女騎士「いや、男よ、貴方にはそこで王になって戴きたいのだ」

男「……はぁ?」

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/09/13 08:22:37.99 ID:EjFwD9D70
男「無理だろ。 どんな国を作るか知らないが、人間が王なんてよ」

女騎士「まぁ、国といっても巨大なものではない。 エルフとドワーフをつなぐ、そして人間とも」

女騎士「交流都市だ。 種族の壁を今一度無くすのだ」

男「……それこそ俺には無理だろう」

女騎士「男は不利だったエルフ軍にドワーフ達と周辺の集落から集めたエルフを纏め上げ戦線を押し上げた」

女騎士「長老たちは決して認めなかったが、貴方は三種族の軍を作ったのだ、これで無理だとは言わせん」

男「……エルフは殆どお前がやっただろ?」

女騎士「そんな事はない、貴方を尊敬し付いて来たエルフもいたのだ」

男「……」

女騎士「作れば分かる。 男はドワーフとエルフの交流国、その王になる。 最後は人間とも」



>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

391 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/09/13 08:08:24  最終書き込み時刻:2012/09/13 22:20:46 


関連するスレ

エルフの女騎士「お前のために料理を作ってみたのだが」 (72)
エルフの女騎士「くっ・・・人間どもに捕まってしまった・・・」 (346)
エルフの女騎士「なぁ、エルフは人間のお前からみてどうだ?」 (95)
エルフの女騎士「エルフの唾液は人間にとって薬らしいのだ」 (62)
エルフの女騎士「リボンを結んだ自分自身を捧げる事になるとは…」 (925)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

11/16 Евгения Перезво...
11/16 nastyaSop как...
11/16 StacyFloox ремонт...
11/16 SergioEvany Новый...
11/16 Евгения Перезво...
11/15 Glennadess Всем...
11/15 Engab Новый...
11/15 Jit Инвести...
11/15 Josephbox бесплат...
11/15 JosephSkell широкоф...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info