2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

ギルガメッシュ「なに!?聖杯戦争だとぉ!?」

144 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/07/07 03:15:28  最終書き込み時刻:2012/07/07 10:51:52 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/07 03:15:28.21 ID:BH2IG+Wl0
時臣「抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ―――!」

ギルガメッシュ「いでっ!な、なんだ!?」

時臣「お初にお目にかかります英雄王、私がこの度の聖杯戦争における王のマスターです」

ギルガメッシュ「あ?な、なんだ?どこだここは!?確か俺は次元の狭間に……」 キョロキョロ

綺礼「……我が師よ、これが本当にギルガメッシュなのですか?」

ギルガメッシュ「ん!?なんだそこの!俺を呼んだか!?」 バッ

時臣「ふふ、どうやらそうらしい……勝ったぞ綺礼!この戦い我々の勝利だ!」

ギルガメッシュ「ええいやかましい!それよりバッツはどこだ!」

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/07 03:16:11.71 ID:643TNlv60
ガッシュベル「うぬ!」

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/07 03:21:35.65 ID:BH2IG+Wl0
時臣「ふむ、通常は召喚する際に現世の情報も伝わる筈ですが……恐れながら私から説明させて頂きましょう」

ギルガメッシュ「お、おう、しっかしどうしたんだお前、やけにへりくだって」

時臣「いえ、英雄王に万が一にも無礼があってはいけませんので」

ギルガメッシュ「ふふふ、何だか知らんが良い気分だな!くるしゅうない!話せぇい!」

時臣「はっ、実はかくかくしかじか」

(中略)

ギルガメッシュ「ふうむ、要するにその聖杯がありゃ願い事が叶うんだな」

時臣「はい、何卒、英雄王の力の程を私にお貸し願いたいと……」

ギルガメッシュ「ふっふっふ、上等だ!それがあればバッツとも戦えるしな!」

ギルガメッシュ「ん?いや、それよりも伝説の武器を沢山貰った方が良いのか……ええい悩む!!」

綺礼「……」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/07 03:24:38.64 ID:lMmIE9tm0
エクスカリバーとかももってるよなあと源氏装備

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/07 03:26:44.51 ID:BH2IG+Wl0
ギルガメッシュ「そうとなれば他のサーヴァントとやらを狩りにでも出かけるか!とうっ!」 ダッ

時臣「なっ……英雄王!」

綺礼「勝手に出かけてしまったようですが」

時臣「うむ、恐らくギルガメッシュは単独行動スキルを持つアーチャークラスとして現界したのだろう」

時臣「しかし計画に変わりは無い、彼が戻ってきた時に予定通りアサシンを差し向けてくれ」

綺礼「承知しました、我が師よ」

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/07 03:32:01.60 ID:BH2IG+Wl0
ギルガメッシュ「うお、な、なんだあ!この町は!!」

ギルガメッシュ「ううむ、どこを見ても凄まじい建物ばかりだな……まあいい」

ギルガメッシュ「とにかく例のサーヴァントとやらを……む、ただならぬ気配!!待て待てぇーい!!」

アイリ「あら?ねえセイバー、何か聞こえないかしら?」 ブロロロロ

ギルガメッシュ「待てぇぇぇぇぇーーーい!!!」

セイバー「いえ、空耳ではありませんか?」 ブロロロロ

アイリ「そうね、それにしてもタクシーも良いけど今度は自分で運転したいわ」 ブロロロロ

ギルガメッシュ「まっ……待てぇぇ……い……はぁ……はぁ……」

ブロロロロロロロロ……

ギルガメッシュ「はぁ……く、くそっ!今日のところはこのくらいにしといてやる!覚えときな!ぺっ!」

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/07 03:36:25.62 ID:jNWdMXXv0
ニア ぬすむ

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/07 03:41:09.17 ID:BH2IG+Wl0
ランサー(サーヴァントを誘い出せと言われたものの……どうしたものか……ん?)

ギルガメッシュ「か、帰るにはどっちの道を行けばいいんだ……!?」 ウロウロ

ランサー(あれはサーヴァント!?しかしここでやりあうのはマズいな……)

ギルガメッシュ「むうう……お、おいそこの!何かこう、ここらでデカい屋敷を知らんか!?」

通行人「ひっ、わ、私忙しいので!」 ダッ

ギルガメッシュ「お、おい!逃げるな!くそー!」

ランサー「……」

ギルガメッシュ「おい!そこの奴はどうだ!?この辺でデカい屋敷を……」

通行人「……」 スタスタ

ギルガメッシュ「うおおい!む、無視するな!置いてかないでくれぇ〜!!」

ランサー「……やれやれ、どこに行きたいんだ?」

ギルガメッシュ「!?」

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2012/07/07 03:43:15.85 ID:fTzFeX5f0
銭形かと思った

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/07 03:46:12.04 ID:BH2IG+Wl0
冬木市・郊外

ランサー「いいか、遠坂邸ならこの道を真っ直ぐ行った所だ」

ギルガメッシュ「うおお!恩に着る!」

ランサー「なあに、それよりも……」 ブオン

ギルガメッシュ「むっ!?」

ランサー「ここなら人に見られる心配もない、ここは一つ決闘と行こうじゃないか」

ギルガメッシュ「なにぃっ!き、貴様サーヴァントだったのか!」

ランサー「いかにも、クラスはランサー、いざ尋常に勝負!」 ダッ

ギルガメッシュ「ぬおっ!!?」 ガチィンッ

ランサー「固い……なるほど、その鎧が貴様の宝具か?」

ギルガメッシュ「ほ、宝具?」


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

144 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/07/07 03:15:28  最終書き込み時刻:2012/07/07 10:51:52 


関連するスレ

ギルガメッシュ「……」 しんのすけ「……誰?」 (425)
ギルガメッシュ「ここが765プロか……」 (51)
ギルガメッシュ「は?宝具禁止の聖杯戦争だと?」 (415)
ギルガメッシュ「セイバーはなぜ我の魅力に気づかんのか」 (545)
ギルガメッシュ「安価で遊んでやろう」 (501)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

9/22 SEOFus ...
9/22 ElenaGence Акция...
9/22 Stephengindy SEO,SEO...
9/22 Sherrycyday  т...
9/22 アスカ アスカ
9/22 StephenTob SEO,SEO...
9/22 Sherryassup  дарья...
9/22 WalterGrino Италия...
9/22 Justinacume 極道光碟屋...
9/22 Justinveife 極道光碟屋...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info