2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

春香「プロデューサーさん!心霊体験ですよ、心霊体験!」

95 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/07/02 17:03:09  最終書き込み時刻:2012/07/02 19:30:41 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/02 17:03:09.74 ID:scZOG8re0
ザパーン……   ザパーン……


千早「本当に何もないんですね……」

響「自分の実家のほうがまだ都会だなー」

春香「あはは……。私はこういうとこ好きだよ?」

小鳥「うぷっ……、きぼちわるい”……」

P「小鳥さんは飲みすぎですよ」

千早「船酔いをお酒で酔って誤魔化そうなんて音無さんらしい発想ですけどね」

響「小鳥はちょっとアホだからな」


P「まぁまぁ、それより早く行こうぜ。ここは熱くてたまらん。日陰に入れば少しはマシだからさ」

春香「ねぇ千早ちゃん、ご両親に挨拶するのにこの格好って変じゃないかな?」

千早「…………あなた何しに来たの?」

スタスタスタ

小鳥「待ってくださいよぉ〜、オゲップ……」

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/02 17:04:34.63 ID:dUxO+gvZ0
響ブーメランしてんぞ

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/02 17:05:53.88 ID:scZOG8re0
ここは内海にある離れ小島の一つだ。

プロデューサーさんが長期のお休みを利用して帰省すると聞いてむりやり着いて来たのだ。

プロデューサーさんは頑なに反対していたが、私たちの団結力には勝てず最後には渋々了承してくれた。

他にも希望者はいたのだが、仕事のキャンセルまではプロデューサーさんも認めてくれず、結果この5人で来ることになった。

特に美希は最後まで悔しそうだった。


観光地でもなんでもない島は農業と漁業で慎ましい生活らしい。

小さな漁船がいくつか波止場に繋がれている。


春香「プロデューサーさんは漁師になりたくなかったんですか?」

P「若いやつはみんな外に出てっちゃうよ……。娯楽も何もないところだからな」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/02 17:07:23.86 ID:sbPhAHv20
知ってる。
美希と真は一度行ったことある島だな

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/02 17:10:05.96 ID:scZOG8re0
見上げると山の中腹に赤い鳥居が見えた。

神様はどこにでもいるんだなぁ、なんてのん気に考えていたのがまずかった。

春香「うわわっ!」

出しっぱなしになっていたロープに足を引っ掛けてしまった。

千早「春香!」

海におちそうになった私を千早ちゃんが支えてくれた。間一髪である。

感謝のあまり千早ちゃんを信心してもいいとまで思えた。


ボシャーン


響「あーあー……」

犠牲は大きく、千早ちゃんの荷物は私の身代わりになってしまった。

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/02 17:12:17.50 ID:scZOG8re0
春香「ごごごごごめんね!ごめんね!千早ちゃん!」

千早「……いいわ、どうせ着替えくらいしか入ってなかったし」

春香「わ、私一杯持ってきてるから!貸すから言ってね!」

千早「えぇ、お願いするわ」

小鳥「うぶ……私もいい?脂汗が止まらなくてベタベタなの……」

春香「あはは……いいですよ。汗かくと思って多めに用意しましたから」

パンパンに膨らんだカバンをポコポコ叩いた。

千早ちゃんの荷物は海水を吸ってすごく重かった。

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/02 17:12:20.76 ID:THA5lR5c0
酷すぎるだろwwww

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/02 17:14:15.26 ID:VyeVuTHn0
春香の私服を着る千早とか



アリだな

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/02 17:14:19.62 ID:sbPhAHv20
普通に洗濯できるだろ
千早がそんなフリフリした服持って来てるわけないし

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/07/02 17:15:38.50 ID:scZOG8re0
商店街は寂れたなんて言葉じゃ足りないほど閑散としていた。

開いてる店がほとんどない。

潮風でへたった暖簾が物悲しかった。

P「俺がいたころはもう少し活気があったんだけどね」

誰にともなく弁護しながらプロデューサーさんは頭を掻いた。

故郷の過疎化を憂いているのか、感傷的な声音だった。

春香「………………」

千早「………………」

響「………………」

小鳥「酒屋さんはあるんですか?」

小鳥さんだけが気が付いていなかった。


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

95 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/07/02 17:03:09  最終書き込み時刻:2012/07/02 19:30:41 


関連するスレ

春香(34歳)「そ本当に仲が良かったのはほんの一部です(笑)」 (60)
春香「>>5が引きこもっちゃった?」 (53)
春香「>>5しておいて良く戻ってくる気になりましたね」P「……」 (843)
春香「>>5でもしよっかな」千早「じゃあ私は>>8するわ」 (53)
春香「1ヶ月1万円生活ですよ、1万円生活!」 (487)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

8/19 DanielBOX Golden...
8/19 Williammag Ламинин...
8/19 cathrynqx2 Study...
8/19 名無しさん@SSったー! 犬肉食は人類の敵だ
8/18 Svetakrsvca  Всем...
8/17 melodyjy18 ...
8/17 aeytovareschIncal приколы...
8/17 名無しさん@SSったー! 主がウザすぎて草
8/17 Teodorogon чувстви...
8/17 henrysu3 Эротиче...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info