2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

グロス「我々は選ばれし600族です。つまり、義務があります」

276 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/06/10 00:01:54  最終書き込み時刻:2012/06/10 03:28:37 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/06/10 00:01:54.86 ID:VeII7CPL0
グロス「私達600族は常にシングル対戦環境を牽引する存在でいなくてはなりません」

マンダ「理だ。だが―――今更そんなことを確認する必要が?」

ガブ「なんなの?なにがいいたいわけ?www」

バンギ「この中に600族に相応しくないやつがいるっていいてえのか?」

カイリュー「やれやれ…」

サザン「ちょ、和やかにいきましょうよww新参っすけどよろしくーっすwww」

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/06/10 00:04:44.45 ID:VeII7CPL0
カイリュー「まぁ、第四世代まででしたら僕でしょうね」

バンギ「マルチスケイルかなんだか知らねえが調子にのるんじゃねえぞ?
俺が砂起こせば関係ねえだろうが」

ガブ「今じゃ一番強いって言いたいの?wwカイリューちゃんも言うようになったねえwww」

サザン「あの、僕思うんですk」

マンダ「―――ガブリアス、認めろ。カイリューは強くなった…。甘く見ていると破滅を呼ぶぞ」

ガブ「んだぁ!!!??俺に勝てねえやつが言う台詞とは思えねえなぁ!!?」

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/06/10 00:07:27.41 ID:ZAGKtft+0
グロス「そうとも限りませんね。」

マンダ「俺は調整次第で貴様の『げきりん』を確実に耐えられる。」

マンダ「それを可能にするのが俺の特性―――いかく、だ。」

マンダ「そして、お前は俺の攻撃を耐えることは出来ない。」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/06/10 00:09:20.21 ID:VeII7CPL0
バンギ「ガブ、落ち着けや!『げきりん』ぶっ放そうとすんじゃねえ」

ガブ「だがよ、バンギの旦那!こいつら俺のげきりんに触れやがったんだよ!!???」

バンギ「言わせておけや。お前には”あれ”があんだろうがよ」

サザン「あっ!あれっすか!いやー、あれ凶悪っすよねwwすなg」

グロス「砂がくれですか。安定はしませんが、敵にまわすと厄介な特性ですね。」

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/06/10 00:11:49.80 ID:RkkdZ7EUO
別にバンギもカイリューに勝てないよな?

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/06/10 00:11:58.53 ID:Fc3nsZeS0
おとついWi-Fi大会の使用率1位がグロスで
6,7位くらいにマンダが入ってるって知って
超歓喜した

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/06/10 00:12:18.44 ID:VeII7CPL0
ガブ「おら、どうだよ!?カイリューちゃんよ!!?」

ガブ「バンギの旦那との友情パワーなめんじゃねえぞwww」

カイリュー「クスッ…いや、失敬」

カイリュー「自分一人の能力では勝てないと見ると他人の助力をあてにするとは…。」

カイリュー「あなたが前世代、600族の最たるものだったとは僕には信じられませんね。」

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/06/10 00:14:47.54 ID:8oHWNgkt0
ガブがかませ過ぎワロタ

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/06/10 00:15:02.02 ID:VeII7CPL0
ガブ「ああ!?言っておくけどよ!?」

ガブ「ここにいる奴等全員の弱点、俺はタイプ一致でつけるってこと忘れんじゃねえぞ!?」

サザン「そうっすよね!そして、この中で最速!つまr」

マンダ「それがどうした?先ほども言ったが、俺は確定で耐える調整がある―――。」

カイリュー「笑わせないでください。マルチスケイルを知らないとおっしゃるので?
これだからスカーフ巻いて突っ込むことしか出来ないDQNは…」

バンギ「『じしん』程度、H振りだけで耐えんだよ。調子のってんじゃねえぞ」

グロス「私もHに振るだけで事足りますね。」

グロス「加えて言うと、汎用性を損なわない調整にすることも可能ですが?」

サザン「あ、僕h」

マンダ「―――ここにいる全員がそれを可能だ。認めろ、ガブリアス」

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2012/06/10 00:17:09.80 ID:kzeUpGrk0
ガブちゃん…


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

276 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/06/10 00:01:54  最終書き込み時刻:2012/06/10 03:28:37 


関連するスレ


この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

12/11 NicoleMuh Уже...
12/11 JamePrevettecem “The...
12/11 SabinaStasulisten “The...
12/11 Ofismebtof Офиская...
12/11 MariankaDiz [url=ht...
12/11 яутшфWaf https:/...
12/11 AlaynaStreetmantug “The...
12/11 NellySambrookkl “The...
12/11 Ofismebgeown Офиская...
12/11 MargSmsithOa “The...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info