2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

プレセア「犬ですか?」ロイド「そう犬」プレセア「ワンワン」

79 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/01/13 18:57:26  最終書き込み時刻:2012/01/13 22:02:01 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : [] 2012/01/13 18:57:26.34 ID:g75w3Aoi0
ロイド「うーん」

プレセア「ワンワン」

ロイド「四つんばいになってくれ」

プレセア「分かりました」

ロイド「……」

プレセア「ワンワン」

ロイド「なんか違うな……」

プレセア「あの、なんの意味があるのでしょうか?」

ロイド「いや。ゼロスが『好きな女は犬のように扱え』っていうから」

プレセア「なるほど。がんばります」

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : [] 2012/01/13 18:59:38.83 ID:g75w3Aoi0
プレセア「ワンワン」

ロイド「やっぱりなんか違うな……」

プレセア「申し訳ありません」

ロイド「じゃ、今日はもうねるかぁ」

プレセア「そうですね」

プレセア「犬……」

プレセア「ロイドさんのためにも、犬にならないと」

プレセア「……」

プレセア「ワンワン……」

プレセア「わぉーん」

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : [] 2012/01/13 19:00:07.74 ID:1XHQYYDm0
けんだま持ったガキがさっき凄い形相で走っていったぞ

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : [] 2012/01/13 19:01:47.05 ID:vQNDR2RLO
いま紫色のなにかが目の前を過ぎ去った

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : [] 2012/01/13 19:02:42.50 ID:g75w3Aoi0
翌朝

ロイド「おはよう、プレセア」

プレセア「はい」

リフィル「では、出発しましょうか」

ロイド「おう!!」

プレセア「はい」

コレット「あ、犬さんだぁ」

ジーニアス「コレット!どこいくの?!」

コレット「わんわん♪」

プレセア「……コレットさん」

コレット「なに?」

プレセア「犬、お好きなんですか?」

コレット「うん。かわいいよね」

プレセア「では、犬になってみてください」

コレット「いいよ。よいしょ……。―――ワンワン」

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2012/01/13 19:03:33.81 ID:tTce7B5P0
さすがコレット邪念がない

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : [] 2012/01/13 19:05:20.52 ID:g75w3Aoi0
プレセア「……お手」

コレット「わん♪」

プレセア「おかわり」

コレット「わん♪」

プレセア「……」

コレット「ペロペロ……」

プレセア「ちょ……コレットさん!顔を舐めないでください!」

コレット「わんわん♪」

ロイド「なにやってんだ、いくぞ」

コレット「わん!」

プレセア「顔を舐めるのは必要なんですか?」

コレット「うん。だって犬さんはペロペロするの大好きだもん」

プレセア「そうなのですか」

コレット「そだよ」

プレセア「……わかりました」

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : [] 2012/01/13 19:08:27.96 ID:g75w3Aoi0
リーガル「しばらくは歩くことになるな」

ゼロス「うぇ……俺様、まじつかれたぁ!」

リフィル「では。おいていくわ」

ゼロス「そりゃないよぉ」

ロイド「あはは」

プレセア(いきなりロイドさんで試しては、嫌悪されるかもしれません)

プレセア「練習をしておきましょう」

プレセア「ジーニアス」

ジーニアス「な、なにかな!?」

プレセア「手を出してください」

ジーニアス「こう?」

プレセア「では……ペロペロ」

ジーニアス「うひゃぁ!!!」

プレセア「あ……」

ジーニアス「な、なにするのさ!!」

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : [] 2012/01/13 19:11:44.74 ID:g75w3Aoi0
プレセア「駄目ですか?」

ジーニアス「い、いや、いきなり手を舐めるから驚いちゃったよ……」

プレセア「気持ちよくなかったですか?」

ジーニアス「え……?え?」

プレセア「残念です」

ジーニアス「あの……どういうつもり?」

プレセア「犬になるための練習です」

ジーニアス「い、いぬ?」

プレセア「はい」

ジーニアス「どうして?」

プレセア「好きな人の犬になるためです」

ジーニアス「あ、そ、それって……つまり……あの……」

プレセア「ジーニアス、練習させてくれませんか?」

ジーニアス「う、うんうん!!いいよ!!練習してよ!!」

プレセア「ありがとうございます。では、早速練習を始めます。―――ペロペロ」

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : [] 2012/01/13 19:11:44.87 ID:0BsTH/+P0
プレセア「乳首の色が焦げ茶だ…」


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

79 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2012/01/13 18:57:26  最終書き込み時刻:2012/01/13 22:02:01 


関連するスレ


この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

1/17 suzettetq1  Adult...
1/17 名無しさん@SSったー! もちろん犬肉な...
1/17 Kuhnirhymn Кухни...
1/16 AlexeySeive Все...
1/16 Alexeyfus Целый...
1/16 Alexeypag Несколь...
1/16 Barbalocky Вышиван...
1/16 Alexeywaf Почти...
1/16 AlexeyRaw Прошлой...
1/16 BarbaUnora Вышивка...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info