2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

翠星石「いっぱいキスしてくれたら、許してあげてもいいですよ?」

91 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2011/07/20 17:37:45  最終書き込み時刻:2011/07/20 20:00:43 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/07/20 17:37:45.73 ID:wC36Rg+d0
『おい待てよ!』タタタッ!

『ついてこないで!』

『何だよ! 何で機嫌悪くしてるんだよ?』

『機嫌悪くなんかしてない!』

『嘘だ! どう見たって機嫌悪くしてる』

『違うわ!』

『クソッ、待てよ!』ガシッ

『キャッ!? て、手首掴まないで。痛いよ』

『わ、悪い』パッ

『う〜』

『なあ、俺何か悪い事したか?』




2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/07/20 17:38:41.28 ID:TKM/O1Gl0
俺『おい待てよ!』タタタッ!

俺『ついてこないで!』

俺『何だよ! 何で機嫌悪くしてるんだよ?』

俺『機嫌悪くなんかしてない!』

俺『嘘だ! どう見たって機嫌悪くしてる』

俺『違うわ!』

俺『クソッ、待てよ!』ガシッ

俺『キャッ!? て、手首掴まないで。痛いよ』

俺『わ、悪い』パッ

俺『う〜』

俺『なあ、俺何か悪い事したか?』

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/07/20 17:40:32.36 ID:M5MOAI0g0
ドラマかなんかに影響された翠星石か
書け

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/07/20 17:41:49.95 ID:wC36Rg+d0
『そ、それはさっきアンタが他の女の子のお、おっぱい触ってエロい顔してたから……』

『何だよそんな事かよ。あれは事故だよ』

『そ、そんな事って何よ! わ、私凄いびっくりしたんだからね!』

『びっくりしたのはこっちだ。教室に戻ったらいきなり俺の頬をビンタして口聞いてくれないし』

『だ、だって……』

『あのな、俺が好きなのはお前だけだ。他の女との浮気なんか絶対にしない』

『でも……さっきおっぱい触ってた時の顔、だらし無かったよ……?』

『ごめん。それは否定しない』

『馬鹿!』パチン

『痛ッ!』

『もう知らない!』スタスタスタ

『ま、待てよ』



5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/07/20 17:42:44.23 ID:BmoZsHbk0
私怨

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/07/20 17:43:02.59 ID:wC36Rg+d0
『だってしょうがないだろ! おっぱいとか触ったら男なら誰だって興奮を抑える事は出来ないんだよ!!』

『もっー! 聞きたくない!』

『ごめん! 本当にごめん! 償いなら何でもする。だからこれ以上機嫌を損ねないでくれ!』

ピタッ

『……それじゃあ』

『いっぱいキスしてくれたら、許してあげてもいいよ……?』



7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/07/20 17:43:43.35 ID:9QqOlF090
「すまん。SS速報は好きじゃないんだ」

それが>>1の出した選択であった。
別に本気でSS速報が嫌いなわけではない。だが彼は不安だったのだ。

なぜなら――――

「ローゼンssスレがこんなに……!?」

生半可な書き手である>>1にとってSS速報の壁はあまりにも高く、そして厚かった。
目の肥えた読者たちが跋扈する、まるで獄中のような厳しさを耐え切る自信と技量が>>1にはなかったのだ。
あんなところで書いたところでレスはもらえない。そのことを一番理解しているのは>>1自身であった。

「SS速報でやれよ」
「建て直しすんな」

誤謬なき野次が>>1の信念を掻き乱し、欠けたガラスのように鋭利な言葉が>>1の心を抉った。

「……」

返す言葉が見当たらない。否、下手な返答をすれば『叩かれる』ことを理解した上でのスルーだった。
それ故、彼は『好きじゃない』とどうにでも取れるような『逃げ』を意識した返答を出すに留めたのだ。
しかし、その答えはSS速報の内情を知る者たちの失笑をかってしまうほどの悪手であった。
SSスレは改行や投稿制限がVIPとは比べ物にならないほど緩やかで、書き手にとってはVIPよりも遥かに良好な環境であるからだ。

(俺はなんとしてもVIPで書ききる……! そしてss乞食共から賞賛レスをかき集めてまとめに載り、名作を作った神として歴史に名を刻むんだ……!)


――その日の夜中、>>1が立て直したssスレは無情にもdatの欠片となり電子の海へと消え入った。

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/07/20 17:43:57.72 ID:wC36Rg+d0
――

翠星石「ここなら誰も来ないから大丈夫だね」

翠星石「あのさ、さっきは本当にごめんな」

翠星石「も、もういいってば。事故だっだんだし。私もごめんね」

翠星石「だ、だから早くキスして」

翠星石「ん〜〜〜〜〜! 見てるこっちもドキドキするですぅ」

翠星石「は、早く次のページに」ドキドキ

蒼星石「またのりさんから借りた本を読んでいるのかい? 翠星石」

翠星石「うひゃあ!? です」ドッキーン!



9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/07/20 17:44:23.20 ID:C2GQMoo10
JUM「…」

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/07/20 17:44:27.30 ID:/j1x+kju0
このクソ緑思考がスイーツ並みだよね


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

91 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2011/07/20 17:37:45  最終書き込み時刻:2011/07/20 20:00:43 


関連するスレ

翠星石 「おじじのとこで茶ぁでもしばくです」 (89)
翠星石 「青いガーネット」 (54)
翠星石「JUMの机からいやらしい本が出てきたですぅ」 (77)
翠星石「◯◯ですぅ」←わかる 雛苺「◯◯なのー」←…まあわかる (62)
翠星石「あっさ、でっす、よ!」 (201)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

8/18 Poend http://...
8/18 Hax ...
8/18 box http://...
8/18 dup http://...
8/18 tut ...
8/18 dom ...
8/18 Gox ...
8/18 Dop ...
8/18 Erots http://...
8/18 Rhish ...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info