2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

シンク「トイレ、トイレはどこ!?」

54 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2011/06/17 16:32:00  最終書き込み時刻:2011/06/17 19:56:17 

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:34:37.23 ID:BWASXZx90
水周りを擬人化した設定で書き直してくれ

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:35:02.69 ID:Rd3MI4FP0
エクレ「そういう時は葉っぱを使うものだろうが」

シンク「そうだったのか、ごめんエクレ、洗って返すよ」

エクレ「ああ、ちゃんと洗えよ」

シンク「ごめん」

シンク「ああ、絶対エクレ怒ってるよな、そりゃハンカチでお尻拭かれたら誰だって怒るけど」

「あ゛うぅん」べちょ

シンク「でも冷静に見ると野グソしてる人結構いるんだな」

シンク「一見このお城はキレイだけど、裏の方歩くと」

プーン

シンク「結構うんこが散らばってるなー」

シンク「うおっと、道の真ん中にうんこが落ちてる、誰だよ」

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:36:25.63 ID:Rd3MI4FP0
リコッタ「はうんんっ・・・・」ぶりょっ

シンク「・・・」

リコッタ「ふう・・・」フキフキ

リコッタ「さて、調査を再開するであ・・・はわっ、勇者様」

シンク「わっ、ごめんっ」

リコッタ「いたのでありますか勇者様」

シンク「さすがに真ん中でうんこはマズイと思うんだけど」

リコッタ「はう、ごめんであります、この道はディープな研究員しか通らないので
      つい真ん中でう○こしてしまったであります」

シンク「ここにはさ、トイレって無いの?」

リコッタ「トイレ、でありますか?」

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:36:38.60 ID:DqBSIzsBO
中世ヨーロッパかよ

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:38:14.80 ID:Rd3MI4FP0
シンク「うん、うんこをしたら水で流すんだ
     そんで汚い水は地下を通って流す」

リコッタ「う○こは汚くないでありますよ、う○こは誰でも出るものであります」

シンク「ああ、ごめん、そうだよね」

リコッタ「勇者様、う○こを水で流すと言っても、川の水をこっちまで通すのは
      コストがかかるであります、地下に水を通すようにするのも非現実的であります」

シンク「うーん、それじゃあうんこは適当な場所でするしか無いの?」

リコッタ「そうであります、他人のナワバリを避けるのがマナーであります」

シンク「そうか・・・それだけしかマナーがないのか・・・」

しばらくして

シンク「エクレ、よかったら街を案内してよ、このお金の使い方とかわからないんだ」

エクレ「はあ?そんなのもわからないのか、仕方ない、着いてこい」

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:39:18.94 ID:tnTDkhBJ0
可愛い女の子がう○こ連呼しやがって

11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:39:52.79 ID:Rd3MI4FP0
シンク「エクレ、これ食べたいんだけどいくらになるの」

エクレ「それはな、これを出せばいい」

シンク「よかったらエクレも食べない?」

エクレ「ああ、わかった」

シンク「おじさーんこれ2つくださーい」

―――――

シンク「焼きたて出すから時間かかるって」

エクレ「そうか、勇者ちょっとそこで待ってろ、私はうんこを出してくる」

シンク「エクレ?」

エクレ「こっちを見るなバカ勇者」

12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:41:11.11 ID:hzkg3pyOi
ということはセックスも…

13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:41:27.87 ID:kqL3KHQq0
リコッタのうんこ30万で買い取ろう

14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:41:32.54 ID:rkD7T8UZO
シンク「トイレ、トイレはどこ!?」
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __          わ た し で す            --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \ 
っていう肉便器展開かと

15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:43:58.24 ID:Rd3MI4FP0
シンク「ああ、ごめん」

エクレ「んはあああっ・・・ぐ」ビュチュッ

ぷーん

シンク(臭い)

エクレ「待たせたな勇者」

シンク「うん・・・」

エクレ「おっ、意外と美味しそうだな勇者」

シンク「ははは、そうだね・・・」

ぱくぱくもぐもぐ

エクレ「これはいけるな」

シンク「ははは・・・」

16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:45:25.50 ID:Rd3MI4FP0
エクレ「どうした?さっきから全然食べてないじゃないか」

シンク「うん・・・もうお腹いっぱいだ、食べる?エクレ」

エクレ「食べきれないなら注文するなバカ勇者」

シンク「うん、ごめん、今日はなんか疲れたから家に帰るね」

エクレ「そうか、気をつけて帰るんだぞ」

―――――

シンク「はあ、なんか凄いところに来てしまったよ」

ぐりゅぐりゅ

シンク「まずい、僕の腸ももう限界だ、こういう時はどこで出せばいいんだろう」

17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:46:48.34 ID:Rd3MI4FP0
タッタッタ

シンク「とりあえず城外の人がいないところでするか」

ぷーん

シンク「ぐっ、なんだこの臭い、今までで一番強烈だ」

べちょ

シンク「うわあっ、うんこを踏んでしまった」

「うぬううぅぅ」ぷりゅっ

「ぐおおおおおん」びょろろ

シンク「ここはうんこのメッカか、皆考えることは一緒なんだな」

シンク「でも城内ではしたくないし、おとなしくここでしよう」

シンク「・・・んぬらあああああ」ばちょっ

シンク「ふう、すっきりした」

18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:47:26.87 ID:N2FYt3kR0
申し訳ないがスカトロはNG

19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:51:19.29 ID:Rd3MI4FP0
ぷーん

シンク「はあ、下を向くとうんこばっかりで気が滅入るよ」

シンク「お風呂にでも入ろう、でも風呂もうんこだらけならやめとこう」

シンク「お風呂はここでいいのかな・・・ん?」

ミルヒ「きゃっ、勇者様!?」

シンク「ああ、ごめん見てません見てません」

ミルヒ「ごめんなさい、すぐに上がりますから」

タタタッ

シンク「ふう・・・姫様には悪いことしちゃったな」

シンク「でもここにはうんこが無くてよかった、風呂は綺麗でなくちゃね」

20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:52:22.01 ID:Rd3MI4FP0
ぷーん

シンク「うわっ、無いと思ったら1つだけあった」

シンク「あれ?あのうんこはもしかして」

シンク「いや・・・見なかったことにしよう、姫様がうんこなんてするわけないさ、ハハハ」

―――――――

シンク「おーいユキカゼー」

ユキカゼ「勇者殿、久しぶりでござる」

シンク「お久しぶりです、ダルキアン卿」

ダルキアン「今日はいい釣り日和でござるよ、勇者殿もやってみてはどうだろうか」

シンク「ありがとうございます」

21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 16:58:49.35 ID:Rd3MI4FP0
ダルキアン「では頑張って釣ってくるでござるよ、私はちょっとトイレに行ってくるでござる」

シンク「はいっ・・・てええっ!?トイレがあるんですか」

ダルキアン「あるでござるよ、そういえばフィリアンノ城には無かったでござるな」

シンク「ダルキアン卿、僕もトイレに行きたいです」

ダルキアン「おお、トイレでここまで喜ばれるとは思ってなかったでござる」

ダルキアン「ここでござるよ」

シンク「ありがとうございます、あ、ダルキアン卿から先にどうぞ」

ダルキアン「あん゛あっっ・・・」びちょっ

ダルキアン「終わったでござるよ」

シンク「やった、念願のトイレだー」

ガラガラガラ

シンク「・・・まあボットン便所なのは仕方ないよね」

22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 17:09:31.31 ID:Rd3MI4FP0
シンク「ふんっーんんっ!!」デュバッ

シンク「ふう・・・よく出た」

ユキカゼ「ああっ、駄目でござるコノハ」

ガラガラガラ

シンク「な、何?」

コノハ「クン、クン」

ぼちょん

ガツガツ

シンク「うわあっ、何だこの犬、僕のうんこを食べてる」

ユキカゼ「駄目でござるよコノハ」

ユキカゼ「ああ、コノハがうんこまみれになってしまったでござる」

23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 17:11:30.25 ID:m9907JflO
犬ってよく肛門なめてるけどエクレや姫さまもなめてるの?

24 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 : [] 2011/06/17 17:16:32.82 ID:TQ4Zz6tZ0
マジキチ

25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 17:21:11.22 ID:Rd3MI4FP0
シンク「あ、あのユキカゼさん!?」

ユキカゼ「済まなかったでござる、コノハはうんこの匂いを嗅ぐと食べに来てしまうのでござるよ」

ジャバジャバ

シンク「あの、ユキカゼさん、うんこって食べる物なんですか?」

ユキカゼ「それは無いでござるよ勇者殿、でもちゃんとしつけなかったり
       野良の犬とかは食べてしまうのでござる、ニンッ」

シンク「あのトイレのうんこは溜まったらどうするんですか?」

ユキカゼ「そうでござるな、溜まったらそこは埋めて別の場所に作るのでござるが
        野良犬たちが食べに来るから困ってるんでござるよ」

シンク「うわあ・・・ここに来る途中野良犬と遊んじゃったよ・・・」

26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 17:25:36.30 ID:tAaWowvaO
まあ勃起しちゃいますよね

27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 17:31:29.62 ID:Rd3MI4FP0
ユキカゼ「さて、うんこの話してたら私も便意を催してきたでござる」

シンク「うん、この子はちゃんと洗っておきます」

ユキカゼ「こっちを見ちゃ駄目でござるよ」

シンク「え?」

ユキカゼ「むううううんっふおおおおっ」じぇびっ

シンク「ゆ、ユキカゼさん、トイレですればいいじゃないですか」

ユキカゼ「ゆ、勇者殿、見ないで欲しいでござる、恥ずかしいでござる」

シンク「うっ、ごめんなさい・・・いや、でも何でトイレに行かないんですか」

ユキカゼ「トイレまで遠いでござるよ、それにここなら川の水で洗えるでござる」

28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 17:39:38.60 ID:agm9Ht+S0
なんだこれ素晴らしい

29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 17:41:01.66 ID:ZAQyo3GS0
スカトロはちょっと・・・

30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 17:43:41.28 ID:Rd3MI4FP0
ジャボジャボ

ユキカゼ「♪」

ジャボジャボ

シンク「・・・」

ユキカゼ「さて、お館様の所へ戻るでござる」

シンク「はい」

ダルキアン「勇者殿、トイレはどうだったでござるか?」

シンク「よかったですよ、今まで野グソしかしてませんでしたから」

ダルキアン「そうでござるな、街中はう○こだらけでござるからな、勇者殿の気持ちもわかるでござる」

31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 17:54:39.21 ID:Rd3MI4FP0
ダルキアン「でも、長い戦をする場合は何も隠す物が無いところでう○こをする事もあるでござるよ
        野グソにも慣れて欲しいでござる」

シンク「はいっ、ダルキアン卿」

ユキカゼ「拙者は2秒でうんこを済ますことが出来るでござるよ」

シンク「速いですね」

ダルキアン「とは言っても拙者の家は犬が多いから結構家にう○こが散らばってるでござるよ」

シンク「そ、そうなんですか・・・」

ダルキアン「前なんて朝起きたら顔にう○こがかかってたでござるよ」

シンク「ひぃーっ」

32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:06:18.92 ID:Rd3MI4FP0
シンク「ありがとうございましたダルキアン卿にユキカゼさん」

ダルキアン「ああ、また来るでござるよ」

シンク「はい、またトイレ使わせてください」

――――――――――

ミルヒ「勇者様、お待たせしました」

シンク「ああ、それじゃあ行こうか」

タッタッタ

シンク「早朝の早駆けは気持ちいいね」

ミルヒ「はい」

33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:11:41.79 ID:Rd3MI4FP0
シンク「うわあ、きれいな場所だね」

ミルヒ「はい、私のお気に入りの場所なんです」

シンク「こんなにお花が咲いてて、凄くいい時期だね」

ミルヒ「ぬおおおおお・・・」ぶべちゃっ

シンク「・・・」

ミルヒ「あっ、ごめんなさい勇者様、いきなりうんこなんてしてしまって」

シンク「何でここで、来る前にしてくればいいじゃない」

ミルヒ「ごめんなさい、でも、日課なんです」

シンク「え?」

ミルヒ「いつも朝散歩して、ここの木にうんこをマーキングするのが日課なんです」

34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:17:42.41 ID:xfjrUUqtO
なんと…

35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:19:18.81 ID:Rd3MI4FP0
シンク「いや、ごめんねミルヒ、こっちの世界じゃ普通なんだよね」

ミルヒ「ごめんなさい勇者様、見苦しい物を見せてしまって」

シンク「いやいやとんでもない、ミルヒのうんこなら汚くないよ、むしろ綺麗だよ」

ミルヒ「だったら・・・そのうんこ食べられますか?」

シンク「え?」

ミルヒ「冗談ですよ勇者様」

シンク「びっくりしたぁ・・・」

――――――――――――――

シンク「それっ」

ヒュルヒュル パシッ

ミルヒ「勇者様ー今度はもっとおもいっきり投げますよー」

36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:25:22.74 ID:Rd3MI4FP0
ミルヒって呼ぶならミルヒもシンクだよな、脳内補完頼む


シンク「うえっ、さっきのよりも強いのか」

ミルヒ「そーれっ」

ヒューン

タタタタタッ

シンク「うわっ、これ届くか?」

シンク「うおおおおおっ」ガシッ

どさっ

ミルヒ「シンク、大丈夫ですか」

シンク(この、ネチョネチョした感触は・・・)

ミルヒ「しっ、シンク、顔にうんこが付いてます」

37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:33:51.56 ID:z6HSyBGL0
うんこ野郎だす!うんこ勇者だす!

38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:35:55.79 ID:Rd3MI4FP0
シンク「ぶっ・・・ぶほっ」

ミルヒ「シンク、近くに池があるので、そこで・・・」

シンク「うん・・・」

バシャバシャ

ミルヒ「ごめんなさいシンク、私が木にうんこをしてしまったために」

シンク「あはは、もう気にしてないよ、弁当でも食べようか」

―――――――――

シンク「姫様は可愛いな」

ナデナデ

ミルヒ「あっ」

シンク「ごめん、駄目だった?」

39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:39:14.14 ID:Rd3MI4FP0
ミルヒ「いえいえ、全然いいですよ」

シンク「続けてもいい?」

ミルヒ「はい」

ナデナデ

ミルヒ「はうっ・・・」

フリフリ

ミルヒ「勇者様はナデナデ上手ですね」

シンク「そうかな、こっちも撫でていい?」

ミルヒ「はいっ」

ナデナデ

ミルヒ「はっ、はうう」

ぶりょっ

40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:44:26.47 ID:WubItFfJO
姫さまの「ぬおおおおお」が脳内再生できません…………

41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:46:22.13 ID:kqL3KHQq0
うれ便とかどんだけ緩いんだよ

42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:47:51.97 ID:Rd3MI4FP0
ミルヒ「!?」

シンク「どうかした?ミルヒ」

ミルヒ「いっ、いえ」

シンク「続けてもいいかな?」

ミルヒ「・・・っ」

シンク「ミルヒ?泣いてるの?」

ミルヒ「ぐすっ」

シンク「ミルヒ、どうしたの?僕に出来ることはある?」

ミルヒ「ごめんなさいシンク・・・何でこんな事・・・」

シンク「どんな事でもいいよ、僕に相談して」

43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:53:00.42 ID:Rd3MI4FP0
ミルヒ「漏らしてしまいました」

シンク「!?」

ミルヒ「ごめんなさいシンク、ドン引きですよね、2回も目の前でうんこをする私なんて」

シンク「そんな事ないよ、僕のナデナデ本当に気持ちよかったんだね」

ミルヒ「はい・・・」

シンク「悪化しないようにそのままの体勢で池までいくから、動かないでね」

ミルヒ「はい」

44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 18:56:06.01 ID:agm9Ht+S0
姫様のうんこなら食えるよ

45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 19:09:39.75 ID:Rd3MI4FP0
そして戦争や魔物退治が終わり、舞台は姫様のライブ前

シンク「あっ、レオ閣下」

レオ「ああ、勇者か」

シンク「レオ閣下、あの時はありがとうございました、あの時閣下がいなかったら・・・」

レオ「ぐううううんっ・・・」ブリブリ

シンク「か、閣下、マジメな話ししてたのに」

レオ「ふん、お礼などいらん」

シンク「というか、こんな道の真ん中でうんこするなんて」

レオ「・・・」

シンク「無視モードやめてくださいよ閣下」

46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 19:15:51.78 ID:Rd3MI4FP0
シンク「やあ、ノワール、今一人なの?」

ノワール「シッシッ」

シンク「どうしたの?ノワール」

ノワール「今う○こしてるから」

シンク「ああ、ごめんノワール」

ノワール「・・・」

さっ さっ

ノワール「もういいよ勇者様」

シンク「あれ?ノワールはちゃんとうんこを隠すんだね」

ノワール「こっちだとそれが当たり前」

47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 19:20:08.70 ID:Rd3MI4FP0
シンク「そうなんだ、はは、僕そっちに召喚されたかったかも」

ノワール「はしたない」

シンク「冗談だよノワール」

ノワール「2人が待ってるから」

シンク「うん、またねノワール」

ノワール「・・・」コクリ



48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 19:21:18.08 ID:echgcs930
こんなアニメだったのか

49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 19:35:36.87 ID:Rd3MI4FP0
シンク「あっ姫様、いた」

ミルヒ「シンク、どうなさったのですか?」

シンク「いや、もうじきライブ始まるのにいなくなっちゃうからさ、みんな探してるよ」

―――――――――

ロラン「姫様がこのまま時間に間に合わなくなってしまったら・・・」

アメリタ「大丈夫よ、こんな時のために姫様のソックリさんを用意しておいたわ」

偽ミルヒ「ぬうううっ・・・」ブリブリ

ロラン「おお、よく似ているな」

アメリタ「踊りも完全にマスターしてるわ、いざとなったらこの子を出すわ」

50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 19:39:08.07 ID:WubItFfJO
だからライブ姫様は別人だったのか…………

51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 19:44:17.38 ID:Rd3MI4FP0
ミルヒ「勇者様、ライブのことは忘れて、私の言う事を聞いてくれませんか?」

シンク「どうしたのミルヒ、深刻そうな顔して」

ミルヒ「今回の戦いで勇者様は役目を終えてしまいました、
     勇者様はもうじき帰る方法を見つけて、向こうへ帰ってしまうと思います」

シンク「うん、いずれそうなると思う」

ミルヒ「もしかしたらもう会えなくなってしまうかもしれません、
     だから私の一生の願いを聞いて欲しいのです」

シンク「うん、どんな願いでもいいよ」

ミルヒ「本当ですか!?実は、私のうんこを食べて欲しいのです」

シンク「え?」

52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 19:49:40.80 ID:67N4MCpp0
え?

53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 19:50:58.93 ID:Rd3MI4FP0
ミルヒ「待っててくださいね、今出しますから」

ミルヒ「ふんっっっっっっっっ」ぶびょっ

シンク「何でこんな事に・・・でも」

ミルヒ「お願いいたします、シンク」

シンク「ミルヒ姫にはお世話になったんだ、僕も応えてあげなくてどうする」

シンク「よしっ・・・いただきますっ」

ぶちゅっぐじゅっ

ミルヒ「勇者様、凄くいいです」

シンク「うっ・・・おえええっ、まずっ、食べ物じゃない」

54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/06/17 19:56:17.58 ID:Bw6cPCV/0
シンクがシンジに見えた


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

54 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2011/06/17 16:32:00  最終書き込み時刻:2011/06/17 19:56:17 


関連するスレ

シンク「ユッキーのおっぱいが大好きだ!」ユキカゼ「勇者殿…///」 (78)
シンク「ユッキーのおっぱいが弾けて…!?」 ユキカゼ「おろ…?」 (88)
シンク「ユッキーの生乳フカフカ!」 ユキカゼ「ゆ、勇者殿…////」 (114)
シンク「僕はまだ閣下と別れたくないです」 閣下「何を言って…」 (430)
シンク「元の世界に帰れるって!?」 (55)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

10/21 RobertLesse Только...
10/21 名無しさん@SSったー! 死ね
10/21 jodief18  Daily...
10/21 kaitlinob4  My new...
10/21 RobertIdeok Только...
10/21 Carlosmew ok...
10/21 RobertGeory Только...
10/21 ViktoriKeync [url=ht...
10/21 BerdarisDrize [url=ht...
10/21 BerdarisSof [url=ht...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info