2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

QB「女子中学生の皆に朗報だよ」

138 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2011/03/23 20:07:48  最終書き込み時刻:2011/03/24 01:34:51 

1 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 : [] 2011/03/23 20:07:48.96 ID:no9yrEOq0
        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V  寂しい夜に、レジャーのお供に、一家に一匹
.       i{ ●      ● }i  今契約すれば、もれなくキュゥちゃんついてくる
       八    、_,_,     八  ちなみに泣き顔を見せるだけで、すぐに発情するぞ
.       / 个 . _  _ . 个 ', 
   _/   il   ,'    '.  li  ',__

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/03/23 20:08:52.91 ID:rxbNj8JqP
キュッキュッキュー♪

キューリのキューちゃん♪

キュッキュッキュー♪

3 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 : [] 2011/03/23 20:11:26.62 ID:no9yrEOq0
 都会がその姿を変える前の夕暮れ時。男は近道をしようと通りがかった薄暗い公園で、
一人グッタリして横たわる美少女に気がついた。狐っぽい顔立ちにポニーテールが
良く似合っており、ホットパンツが見事な脚線美を強調していた。

男(うわっ、すげえカワイイ子……それに色っぽいけどまだ中学生位じゃねーか!?)

 これは人助けだと言い訳を考えながら、前かがみで勃起を隠し、男は少女に駆け寄る。
すると少女は突然飛び起きて、鋭い眼光で睨みつけてきた。

男「い、いや君がこんな所で倒れていたからさ、どうしたのかなって思って」

 華奢で可憐な第一印象とはまるで違ったその迫力に、男はたじろぎながらも取り繕う。
それでも彼女はTVアイドルのように美しかったし、勃起もしていたからだ。

杏子「……」

男「見た所まだ未成年っぽいけど……家出? お腹が空いて倒れていたのかな?」

杏子「腹だったら空いてる」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/03/23 20:13:48.50 ID:QBcNmMJd0
呼んだかい?

5 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 : [] 2011/03/23 20:14:41.25 ID:no9yrEOq0
男「マジ? 何だったら俺が飯奢ってやろうか?」

 男の台詞に少女は不敵に、それでいて淫靡な雰囲気を漂わせて答える。

杏子「アハハッ、優しいんだぁ」

男「そんなんじゃないけど」(やっぱりカワエエ……今まで出会った中で一番かも)

杏子「なァにオジサン? あたしとイイ事したいの?」

男「えっ……それってどういう」(○○○って意味だよな?)

杏子「あんたの考えてる通りだよ」

男「嘘ッ!? マジで!? いいの!?」(超美形JCで脱童貞wwテラ勝ち組ww)

杏子「いいスーツ着てるね」

男「ど、ども!」(デュフフフwwいい匂いでござるww)

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/03/23 20:16:56.61 ID:c0/v07vi0
wktk

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2011/03/23 20:17:15.11 ID:NAoi+QHbO
前に万引きあんこを捕まえた男の書いてない>>1

8 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 : [] 2011/03/23 20:17:40.92 ID:no9yrEOq0
 少女の白くて華奢な手が、男の襟首に伸びる。男は舞い上がっていた。しかし次の
瞬間、男は本当に宙に浮いていた。少女によって吊り上げられていたのだ。

男「うげぇっ……なっ、なにをっ」

杏子「金出しな、ボンクラ」

 推定七十キロはある大の大人を軽々と持ち上げる力と、数々の修羅場を潜ってきた
かのような冷徹な瞳。男はすっかり肝を冷やし、財布ごと置いて逃げて行った。

杏子「恵まれない子どもに多くのご寄付、おありがとうございます」

 少女はわざとらしく一礼し、現金だけ抜き取って財布を投げ捨てた。彼女の名は
佐倉杏子。キュゥべえによって魔法少女にされた者の一人である。

 杏子には家がなく、こうして恐喝のような真似事で生計を立てている。しかし、
悪びれる様子は全くなかった。力を持つ者として、こうする事が当然だと考えていた。

 自分の為に力を振るい、あるヤツから奪うだけ。その相手が魔女も人間も同じ事。
それが佐倉杏子の生きる為に身に付けた処世術であり、哲学でもあった。

9 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 : [] 2011/03/23 20:20:44.34 ID:no9yrEOq0
杏子(すっかり遅くなっちまった。キュゥべえのヤツまだいるかな?)

 杏子は急ぎ、疾風のように路地を駆け抜けた。キュゥべえが来るというので、予め
近くのホテルを借り、そこで夕方に待ち合わせをしていたのだ。

杏子「よう、いるかキュゥべえ! 遅くなった!」

 彼女はノックもせず、キュゥべえがいる筈の部屋のドアを開ける。その視界に飛び
込んできたのは、一生懸命に自分の○○○を○○○で慰めている淫獣の姿だった。

QB「ハァハァ……これがTENGAか……地球の文明も侮れないね」

杏子「……」

QB「ああ、まどか! さやかぁ! すごいぞ魔法少女!」

杏子「……」

QB「そ、そろそろイく! きゅっぷいきゅっぷ……あ、杏子」

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2011/03/23 20:22:57.29 ID:/llvjuHg0
BBQB


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

138 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2011/03/23 20:07:48  最終書き込み時刻:2011/03/24 01:34:51 


関連するスレ

QB 「僕と契約してプロ野球選手になってよ」 (81)
QB「 」←良い奴にしろ (92)
QB「 」←1番うざいこと言わせたやつが優勝 (77)
QB「」←一番うざいこと言わせた奴優勝 (86)
QB「いいかげん僕と契約してよ」まどか「ティヒヒwww」 (75)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

6/21 madelynrb18  Hi new...
6/21 dellasl69  Blog...
6/21 laradu11  New...
6/21 madgekc11  Blog...
6/21 Tommyzek [url=ht...
6/21 DaniilDum купить...
6/21 Scottalisp http://...
6/21 Scottpuple http://...
6/21 patriciaei60  My...
6/21 carmelalt4  Adult...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info