2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

いちご「ジュリエット」

50 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2011/01/25 01:35:50  最終書き込み時刻:2011/01/25 05:26:39 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/25 01:35:50.03 ID:qYq0mCqr0
代理

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/25 01:38:05.24 ID:tXOdkwh40
スレ立てサンクス

私の名前? 若王子いちご。

「いちご」なんて痛い名前だよね。自分でもわかってる。苗字とも合っていないし、ほんとうに変な名前。

名前のせいでバカにされたことは幾度かある、その度に私は傷ついて、泣いた。好きでこんな名前にしているわけじゃないのだ。

自己紹介とかが苦手だった。自分の名前を人前で言うのが苦痛だった。いちご、なんて、私のキャラじゃない。ダサい名前。

こんな変な名前を付けた両親を、私は憎んでいた。私は加南子、とか単純な名で良かったのだ。若王子加南子、何かイケてる。

だから、私がやさぐれたキャラを演じているのは、両親へのささやかな復讐だった。

いちごという名前とは似つかわしくない言動をとるようにした。出来るだけ冷たく、そして薄情になれ、と自分に戒めた。


3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/25 01:40:01.68 ID:tXOdkwh40
――はず、なのに。

高校生活初日、一年生の教室では自己紹介があった。私の大嫌いな自己紹介だ。

私の苗字は「わ」から始まるので、出席番号はいつも一番最後だった。

自己紹介は決まって出席番号順だから、きまって私がトリを飾る。クラス中の嘲笑が目に浮かぶ。

いちご、という名前がトリなのだ、笑わない奴はいないだろう。憂欝。

数分して、私の自己紹介の番。立ち上がり、屈辱に震えながら自己紹介をした。

いちご「私は若王子いちごです、……一年間よろしく」

出来るだけ冷たい声を心がけた。

すると、クラスの中の何人かが、ぷっと苦笑するのが聞こえる。私は歯噛みしながら、席に座った。

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/25 01:41:56.81 ID:tXOdkwh40
朝のホームルームが終わる。周りの女子は早速中のいい女子を見つけて、談笑しあっている。その光景を横目で眺めていると――ふと、彼女たちに気づいた。

一人は黒髪ロングの女の子。すらりとした体躯。彼女の机の横には、カチューシャをした女の子が立っていた。茶髪のセミロング。

彼女たちはちらちらと、私の方を見てきていた。視線を感じる。私の名前でも、嘲笑っているに違いない。

?「――あの子って、いちごって名前だっけ?」

カチューシャの女の子が、私を指差しながら言ってくる。目が合わないよう気をつけながら、私は彼女たちを横目で見続ける。

席の距離が離れているため、彼女たちは私の視線に気づかぬまま話を進めた。

?「あぁ、さっきの自己紹介聞いていなかったのか? 律」

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/25 01:42:40.07 ID:0/wc9Gxp0
いちごの擬人化かと思ったのに・・・

続けて


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/25 01:43:40.40 ID:tXOdkwh40
カチューシャの女の子は、律、という名前らしい。いちご、なんかよりはかなりましな名前だ。

律「いやー、何か眠くてな。でも、いちごかぁ……、珍しい名前だよな。澪はどう思う?」

黒髪ロングの女の子は、澪というのか。なんとなく、その名前の響きが素敵だと思った。

澪「可愛い名前だと思うよ、うん」

…………………………。

え?

私は耳を疑った。

可愛い? いちごという名前が? そんなこと生まれて初めて言われた。不覚にも、胸が高鳴る。

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/25 01:45:23.39 ID:tXOdkwh40
澪「孤高って感じがして、何か格好いいし」

律「へぇ、澪らしい……。じゃああの子は?」

澪「たしか……紬って名前だっけ?」

その後の話には耳を貸さなかった。ただ、彼女が……澪に言われたことの余韻が、何度もよみがえる。

格好いい。孤高。

その台詞が胸に響いた。

今まで味わったことの無い感情が、昂ぶる。

体が熱くなるのが、わかる。

いちご、という名前がちょっとだけ好きになった。

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2011/01/25 01:46:37.71 ID:wTgdjXv10
いちごが孤高て

支援

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/25 01:46:56.54 ID:tXOdkwh40

いちご(――――…………あぁ、夢か)

まわりを見やる。エリとかいう女子がアカネとかいう女子と会話している。

姫子とかいう不良女が教壇のところでヤンキー座りをしている。

信代とかいうデカ女が、大声をあげて笑っている。

見慣れた三年生の教室。机に突っ伏したまま私は寝ていたらしい。時計を見る。昼休みはまだまだある。

もう一眠りでもしようかな、そう思いながら、私は教室の後ろに目線をやる。

軽音部の面々と生徒会長が談笑していた。その中に、彼女の姿を認めた。見紛うことない、滑らかな黒髪――。

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/25 01:48:30.58 ID:tXOdkwh40
いちご(澪……笑っている)

いちご(何の話ししてるんだろう)

律が澪に小突かれていた。金髪眉毛はそれをなだめている。天然娘は朗らかに笑っていて、生徒会長は無表情だった。

いちご(……楽しそう。あの中に入りたいな)

いちご(でも、私は孤高だから…………、クールでいないと、格好よくいないと)

いちご(…………綺麗な笑顔。もっと近くで、あの澪の笑顔を見てみたい…………)

私は首を振った。雑念を払う。変なことを考えてはいけない。私は『孤高』なのだ。

いちご(でも…………せめて、ご飯くらいは一緒に食べたい)

いちご(………………あぁ、私変だ。孤高でいようと決めたのに、澪のことを見ていると気持ちが揺らいじゃう)

いちご(寝よう…………それがいい)

そして私は、再び目をつぶった。


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

50 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2011/01/25 01:35:50  最終書き込み時刻:2011/01/25 05:26:39 


関連するスレ

いちご「HAPPY」 (95)
いちご「…あずにゃん」梓「!?」 (50)
いちご「…りっちゃん、かわいい」 (85)
いちご「あおい!上脱いで!」あおい「え…!?」 (50)
いちご「ある晴れた日」 (121)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

5/21 ramonaea4  My new...
5/21 HES ...
5/21 cok http://...
5/21 kap ...
5/21 Mek ...
5/21 Natalibum Medical...
5/21 Bip ...
5/21 Natalikn Thanks....
5/21 Bettyhah поинтер...
5/21 fruse  Где...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info