2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

上条「その幻想に」垣根「常識は通用しねえ」

559 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2011/01/22 20:53:21  最終書き込み時刻:2011/01/26 09:55:47 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/22 20:53:21.11 ID:kZ/QbRqd0
男「はっはっはっ―――!」

とある路地裏。アタッシュケースを抱えながら、男が走る
額には大粒の汗。髪はひどく乱れ、その顔に余裕は無い

男「はっはっはっは―――――!!」

ひたすら駆け抜ける。
まるで、なにかに怯えるかのように。
何かを、恐れるかのように。


やがて道が開けてきた。光が見える。

路地裏から抜け、走るのをやめる。
―――――もう大丈夫だ、助かった―――

男「はっはっ―――ここまでくれば」





垣根「ここまでくれば――なんだって?」


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/22 20:54:37.91 ID:muaYJbFV0
「その幻想を」じゃなくて?

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/22 20:55:25.90 ID:opvP3Kpr0
>>2
常識は通用しねえ

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/22 20:56:18.03 ID:kZ/QbRqd0
男「な」

―――天使の降臨。そう表現するのが適切だろうか。

白い翼をはためかせ、空に浮かぶその男――――――垣根帝督は、
軽く笑みをうかべながら、男の前へと降り立った。


天使に見えるその姿も、男からすれば悪魔のようにしか見えなかっただろうが。


垣根「さて、ゲームオーバーってとこだな。大人しく諦めな」


5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/22 21:02:15.42 ID:kZ/QbRqd0
男「ク、クソがぁぁぁ!!」


バチバチッ!
男はそう叫ぶと体に電撃を纏う。

垣根「電撃使い―――レベル3から4ってとこか」

男から出る電撃によって壁は焦げ、飛んできた木の葉は一瞬で灰に変わる。

あの『超電磁砲』には格段に劣ってはいるであろうものの、威力としては十分なものだ。
人間を消し炭にするだけの力はあるだろう。


男「死ねええええ!!」


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/22 21:06:57.07 ID:kZ/QbRqd0
電撃が垣根に向かって放たれる。



しかし、


垣根「わりぃな。テメェごときならいつもは見逃してやるんだ、が――」


放たれた電撃に合わせて垣根が翼を振るう。
それだけで、全て終了だ。


男「ひっ、ひ、ぎゃぁああああ!!!」


垣根「少しばかり、おいたが過ぎたな」

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/22 21:10:22.88 ID:kZ/QbRqd0
―――――――――――

心理「お疲れ様、これで今日の仕事は終了ね」

ドレス姿の少女―――心理定規が垣根に声をかける。

垣根「まったく、こんな些細な事で俺を使うとはな。俺を嘗めてやがる」


不満を顔に出しながら垣根がつぶやく。
どちらかというと大人びた顔の垣根だが、この時にはまるで子供のような表情を浮かべる。

これだけを見たなら、垣根帝督が暗部組織のリーダーをしているなど思いもしないだろう。


心理「あら、いいじゃない。めんどくさい仕事よりも楽な方が」

垣根「ばーか。仕事ってのはな、やりがいがあるほど良いんだよ」

心理「ふうん。そんなものかしら」

と他愛もない話をしているところに下っ端のアシ役がやってきた。


下っ端「垣根さん、車の準備が出来ました」


垣根「了解だ。じゃあな」
心理「ええ、また今度」

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/22 21:15:49.56 ID:kZ/QbRqd0
とある住宅街。
一般学生には手の届かないような高級マンション。

その十階の一室に垣根の部屋はあった。

もっともこれは『スクール』の隠れ家の一つであり、垣根が私物化しているだけだが。



その一室で、垣根はグラスを片手にソファーにもたれていた。



―――まったく、無性にむしゃくしゃしやがる。

理由のわからぬ苛立ちを覚える。


グラスに入ったウィスキーを一気に飲み干し、垣根はふと考えてしまう。



今の、自分の境遇を。


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/22 21:16:47.79 ID:d4Iql0Cx0
VIPでここまで地の文があるのって、久しぶりに見た気がする

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2011/01/22 21:20:48.80 ID:kZ/QbRqd0
>>9 そのうち力尽きるんで安心してください。



―――いつからだろうか。これが当たり前になったのは。

暗部に身を堕とし、ヨゴレ仕事ばかりしてきた。

気がつけばもうこの有様で。もはやクズ以下だ。




俺は何故こんなことをしている?

俺は何故、



俺は何故、何の為に生きているのだろうか―――



>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

559 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2011/01/22 20:53:21  最終書き込み時刻:2011/01/26 09:55:47 


関連するスレ

上条 「アーマードコア?」 (138)
上条(24)「その幻想をぶち殺す!」 (132)
上条(28)「腹減ったな」ユカドンッ (101)
上条 「よう、ポリポリ」 御坂 「アトピー酷いのよぉ……」ポリポリ (79)
上条 「不幸だーっ!」 御坂 「うざっ」 土御門 「不幸(笑)」 (238)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

11/19 PopkaapaVe ...
11/19 Олег Перезво...
11/19 TheresakEs Утро...
11/19 StacyInwap В общем...
11/19 StacyMup В общем...
11/19 Stacybef В общем...
11/19 StacyHaf В общем...
11/19 Stacyunfaw В общем...
11/19 StacyPus В общем...
11/19 StacySueri В общем...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info