2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

女騎士「レイプされた死にたい」

537 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/12/07 17:30:05  最終書き込み時刻:2010/12/12 11:49:41 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:30:05.25 ID:cy7W27K60
なんでこんなスレ開いたか書いたらクリスマスを幸せに過ごせます

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:30:38.97 ID:1GiJT+4/0
触手物を求めてきた

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:31:54.06 ID:mGnY4xoBO
興奮したい

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:32:15.61 ID:oFT4geKpO
>>2に同じ

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:32:25.28 ID:IRV9E7YcO
他がつまらなかったから。

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:32:56.13 ID:yr8s01pIP
エロゲ作ろうと思ってるので参考に

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:33:25.65 ID:mZK9lwB0O
キャスカ

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:34:25.67 ID:q8g5Xj7LO
抜きたかった…

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:35:55.35 ID:RRV8B04PO
中身が気になったから

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:35:55.37 ID:AOzd4l6WO
体を汚され、望まぬ命がその身に宿ってしまった女騎士の涙を見たかったのだ

11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:39:54.60 ID:mF9KqWp+0
魔道騎士イングリットかとおもた

12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:39:59.73 ID:hNRrmvAG0
ぶっちゃけ期待してる

13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 17:40:37.36 ID:KWgAhUZHi
ムラムラしていたから

14Fランク ◆1A7nTFrank : [] 2010/12/07 17:40:42.71 ID:hIQ6Vtbo0
>>1
女騎士「レイプされて死にたい」
にみえたから

15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:41:28.26 ID:6NcSGyaEO
興奮したから

16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:42:05.27 ID:ZeqJ1yyp0
一番上にあったから

17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:42:12.41 ID:KHuveFgWO
男「え、お前が!?」

女騎士「汚された……もうお嫁に行けない、よよよ」

男「お前に勝つ人間がこの世にいたのか……そうとう筋骨隆々なんだろうな」

女騎士「もうお嫁に行けないよぅ……」チラッ

男「でもお前嫁にいくつもりないんだろ?じゃあ良いじゃん」

女騎士「誰か私を……こんな私を貰ってくれる人はいないのだろうか……」チラチラッ

男「私は男として生きるーとかなんとか言ってたじゃ」

女騎士「誰かいないかなー」

男「いやだから」

女騎士「誰かいないかなー!!!なんか身近にいる気がするなー!!!」

18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:43:24.37 ID:Tt3uuIV8O
>>17
続けろ

19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:43:24.17 ID:0BdfRD0g0
続きマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:45:02.77 ID:VT4DsUD60
SSが読みたかった

21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:45:09.38 ID:a8dxn3JcO
誰がレイプしたのか知りたかったから

22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:45:11.06 ID:K5Yd03d0O
女騎士のクセになぜレイプされたか気になったから

23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:45:53.79 ID:9HTxAhYvO
女騎士が化け物にやられるのが少ないからだ

24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:46:31.71 ID:dGoxxGYtO
触手物かと期待に胸を膨らませて

25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:46:37.54 ID:A7DTpsn0P
>>17を待ってた

26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:46:50.94 ID:G/QW+3q4O
>>17を待っていたからよ

27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:47:58.83 ID:sgFOREqT0
>>17
もっと!もっと!

28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:48:47.16 ID:V349cGpg0
読みたかったからだよ!

29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:49:04.91 ID:pDE88yV90
結局レイプっぽいこと俺がして、あなたにしかレイプされたくない!
みたいな展開になり、二人でラブラブなクリスマスを過ごせると期待したから

30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:49:28.21 ID:KHuveFgWO
男「なに怒ってんの」

女騎士「うるさい!しね!バカ!!」

スタスタ

男「何なんだ……でもまあ、元気そうで良かった」

男「レイプ犯……誰だったんだ。聞き損ねた」

男「殺してやる」

31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:50:40.58 ID:7zf7fAY+O
もっともっと!!

32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:52:08.35 ID:hNRrmvAG0
早くしろ早くしてください

33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:52:18.81 ID:7kDkcVjq0
もっともっと!

34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:52:40.42 ID:OP+UY4Gn0
なんだろ………魔がさしたと言うか………………そんな感じ……

35ミサカ: [] 2010/12/07 17:53:53.22 ID:muDhGSdw0
早くして

36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:54:48.82 ID:s/UQYNUh0
SSが読みたくてさ……
一瞬がっかりしたけど
>>17が救ってくれた!

37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:56:14.08 ID:KHuveFgWO
男「探し出して絶対に殺しやる」

男「……あいつに力を貸してもらうか」




女「で、何の用?」

男「実はな、女騎士がレイプされたんだ」

女「ふーん、で?」

男「で、って……何も思わないのか?」

女「ん?だって女騎士がレイプされたんでしょ?」

男「ああ」

女「……」

男「……」

女「はあ!?」

38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:57:34.23 ID:cKbMQmEAO
>>17
GO!GO!

39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:58:44.82 ID:aV0F4xin0
>>17
続けるつもりなんて更々なくて
今必死でネタ考えてくれてるんだろうけど
ガンバレ!!応援してるぜ!!

40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:59:13.49 ID:SCSrzP6l0
女騎士かあいいよ
あと続けて

41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 17:59:38.54 ID:KHuveFgWO
男「うおっ、びっくりした」

女「びっくりした、じゃないよ!!わかんないの?」

男「え、何が」

女「……はぁー」

男「な、何もしかして犯人が誰かわかったの?」

女「むしろあんたがレイプされなよ」

男「え!?俺が!!!??」

42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:00:13.98 ID:w0KwIF3W0
女騎士になりたい

43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:00:51.56 ID:vy3L6y8h0
間違えて開いた

44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:01:11.05 ID:q6kjwaky0
なんでこんなスレを開いたのか、俺自身よくわからなかった
しかし今なら言える
俺はパンツを降ろして、ID:KHuveFgWOに会いにきた


45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:01:20.96 ID:wXaR5I+CO
>>17会いたくて

46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:01:39.01 ID:7kDkcVjq0
よし分かった、今からお前女騎士な

47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 18:02:20.17 ID:HMiwlkw0O
>>1
ありがとうーーーーー

48 ◆IcekirbyZo : [] 2010/12/07 18:03:48.60 ID:+juJcFH70
>>17を予知して来ますた

49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:04:25.14 ID:JteKwtdZ0
何か見つかる気がした

50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:06:29.67 ID:9bqg8VVj0
聞こえた気がした

51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:06:30.78 ID:KHuveFgWO
女「あんたほんと死になよ、いい加減」

男「えー……なんなの……」

女「嘘よ」

男「?」

女「だから嘘なんだって」

男「まあ、そりゃ本当に死ねって思ってないのは分かってるけどさ」

女「違うよ!!女騎士が言ったこと!!!!」

男「まじか!!!」

女「まじですよー」

男「はぁー……良かった」

52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:07:19.23 ID:34dBOGtt0
ああ、これが奇跡ってやつなんだね

53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:09:11.53 ID:zg5jh8+d0
ロマンを求めた

54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:09:12.65 ID:TOAY6m6f0
女騎士「かっぱ寿司いこうよ」
を超える女騎士SSが読みたい

55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 18:09:33.88 ID:Ci2m8+Gz0
触手ものがほしかった

56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:12:35.16 ID:KHuveFgWO
女「あんたってほんっとにバカだよねー。にぶちんだし」

男「にぶちんとはなんだ?下ネタか?」

女「違うっつの!死ね!変態!」

男「いて!殴ることないじゃんか!」

女「あんたがアホだから悪いんだよー」

男「ギギギ……じゃあなんで嘘なんかついたんだよ」

57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 18:12:47.57 ID:m2E5p/F6P
剣士や戦士ならともかく女騎士とか女流棋士(笑)みたいな位置付けだよな
と思いながら開いた

58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:14:46.72 ID:7koMlqqG0
女騎士は金髪ロングに限る

59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:15:29.02 ID:KHuveFgWO
なんかみんなエロが良かったミタイダネ


60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:17:31.89 ID:r1WfL69G0
>>56
ギギギはやめろ

61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 18:18:11.64 ID:XxP6AyPN0
女の子がちんこを噛むエロゲ教えてください

62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:19:33.03 ID:7WmeB26V0
>>60
おどりゃクソ森

63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 18:21:37.55 ID:/Lcqc2eb0
ちょっと興味がわいたんだ

64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:22:04.59 ID:1EPyDMiMO
期待して

65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 18:24:53.24 ID:Ci2m8+Gz0
>>60
おどりゃクソ

66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 18:26:53.40 ID:jJaiW0vTO
夢がここにありそうな気がして

67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:36:06.98 ID:0z48ZCd+0
>>60
おどりゃ

68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:38:19.35 ID:G8XHXuUcO
>>60
くやしいのぅwwwwwww
くやしいのぅwwwwwwwwww

69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 18:39:30.81 ID:IdTMwdXA0
俺が女騎士になったらお前等の肉便器になってやるよ

70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:42:27.81 ID:m4Ucoj46O
女騎士にレイプされたいから

71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 18:42:31.51 ID:TmyB0aR90
ロリロリなのを想像した

72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:44:18.99 ID:uP+373Xw0
抜きたかった

73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:47:40.95 ID:S0lAy/lX0
きっとSSがあると思った

74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:52:49.49 ID:0oEL4IK+0
興味があったから

75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 18:54:16.67 ID:AagN1OS8O
凛々しい女騎士が汚されるSSに期待して以外に何があるってんだ・・・!!

76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:57:50.99 ID:mjn4Qt4j0
>>2と同じ


77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:58:30.94 ID:K+plgIXX0
徒然なるままに

78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 18:59:21.49 ID:X/lDVnDm0
レイラさんスレか

79狂籠手鍵莉+ ◆OPatS.PVGM : [・∀・] 2010/12/07 18:59:30.33 ID:XHCfNnRBP BE:889861436-PLT(14823)
sssp://img.2ch.net/ico/u_kuma_kowai.gif
希望を捨てずに生きているから

80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:01:32.77 ID:zBG5cpj6O
アンジェリカかと思った

81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:03:51.22 ID:yXVHY1Wr0
同じくアンジェリカかとおもって

82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:04:58.09 ID:mrGBiUP5O
アグリアスさんはどうなったの?

83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:06:29.02 ID:uSLcW1vGO
ときめきを感じたんだ・・・。。

84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:06:34.35 ID:cy7W27K60
>>82
アグリアスならオルランドゥの横で寝てるよ

85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:07:23.13 ID:EAjk2Zee0
なんとなく


86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:07:24.34 ID:ZPTMFIk50
セイバーのことかー

87狂籠手鍵莉+ ◆OPatS.PVGM : [・∀・] 2010/12/07 19:08:09.40 ID:XHCfNnRBP BE:889860863-PLT(14823)
sssp://img.2ch.net/ico/u_kuma_kowai.gif
重複スレ立ててるんじゃねぇよ

88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 19:08:34.68 ID:qxJ8YsipP
ヤンデレってこういうのかな?っていう

89狂籠手鍵莉+ ◆OPatS.PVGM : [・∀・] 2010/12/07 19:09:02.18 ID:XHCfNnRBP BE:1235918055-PLT(14823)
sssp://img.2ch.net/ico/u_kuma_kowai.gif
すみませんでした。
うっかり、同じスレ開いたことに気づきませんでした。
ごめんなさい。僕はクズです。ごめんなさい。

90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:09:06.37 ID:5uEoXRNB0
>>2>>55>>76

「くっ……こんなっ汚らわしいものに……」
一瞬のうちだった。正面の子供たちに気をとられ、周りが見えなくなった瞬間……背後から、異形の触手に体を捕られられた。
「この……っ」
振り解こうと両手に力を入れる。しかし、堅く結びついた触手はビクともしない。
「……っ。痛……」
触手が締め付ける力を強めた。不快な圧迫感が体中を支配し、無理に捕らわれた腕に鈍い痛みが走る。
「……!」
触手のうち一本が袖から鎧の中へと進入してきた。
「ば、バカっ!! なに考えて……あ、あっ」
触手の先が腋へと触れる。筋肉が無く、神経が向きだしなそこに触れられるのは……どうしてもくすぐったい。
「ひゃう……ふわあぁぁっ!?」
そんな変化に気づいたのか……いや、この異形にそんな知能があるとは思えないが……触手は進入を一度止め、腋の裏をネチネチと、くすぐるように動き始めた。
「……っ!!!」



続かない

91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:33:39.99 ID:5uEoXRNB0
「あふ……うは……」
くすぐったい……早くこの君の悪い生き物から逃げ出さねばならないのに。
……そうだ、弄ばれている場合ではない。何か抵抗の手段を考えなければ。
「……っっっっ!!」
ぐっ……と歯を噛みしめ、くすぐったさを堪える。とにかく、抵抗しなければ……。
「あああああ……!!」
力を込めて、体を動かしたが……ビクともしない。思っている何十倍も状況は悪いようだ。
「剣さえ……握れれば……」
騎士、それも一騎士団長クラスの名剣ともなれば、強力な対魔効果を宿している。
しかし、足元に転がった剣には届きそうにない。
「なんとか……くっ!?」
その行為に意味が無いと感じたのか、それともただの気まぐれなのか、腋をいじっていた触手がさらにその身を奥へ進めた。 
「馬鹿……胸を……!?」
鎧の中で触手が胸に触れたのが解る。冷たく、ひんやりとした感覚が……。
「この。でも、今のうちに……」
足元は比較的拘束が緩い、なんとか足を使って剣を戻せればなんとかなる。
「……なっ?」
胸に不快な感覚……触手が円をかいて胸に巻き付いてきた。
「あ……んっっ!!?」
巻き付いた触手が胸を締めあげる。むっとした熱さが胸中に広がる。

92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:34:53.05 ID:baejpls8O
女騎士*触手服はもっと増えるべき

93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:40:58.55 ID:NQ7aH02T0
むらむらしてやった

94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:42:45.24 ID:lAPj5GlKO
吸い寄せられたからクリスマスに期待します

95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:46:17.66 ID:n+fKo0HN0
開かざるを得ないだろjk

96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:46:39.59 ID:diqTs/FX0
抜けると思ったから

97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 19:58:11.58 ID:5uEoXRNB0
胸をこんなふうにされるなんて、考えたことも無かった。この熱さの意味が理解できない。
「っあ!?」
触手の先端が、乳頭へと触れた。ビリッとした感覚が上ってくる。
「や、やめろ……!」
これ以上何かされたら体がおかしくなる……しかし、なんとかしようにも両手は全く動かない。それどころか、もう片側からも袖の中に触手が突っ込んできた。
「ん……くっ!!?」
ヌルヌルとした嫌な感覚とともに狭い袖の中を触手が駆け抜け、体の片側ではつん、つん、と触手先が乳頭をつついてくる。
「くそっ……! なんだ……っ…これは!!?」
ビリビリとした痛みとは違う……妙な感覚がつつかれた乳頭から熱とともに溢れでていた。

98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 20:00:09.67 ID:4mIluRU1O
オナ禁1ヶ月目で誘惑にまけてつい

99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:02:44.62 ID:KHuveFgWO
ワッフルワッフル

100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 20:03:56.86 ID:TmyB0aR90
>>99
YOUも書くんだYO!

101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:04:36.67 ID:KjABRZvBO
〜病室〜

女騎士「……」

女騎士「あぁ…あぁぁ………」



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〜2週間前〜



女騎士「ふう…」

女騎士「城下町の警備も中々大変なものだ」

騎士1「そう言いながらすっかり馴れた感じだな」

女騎士「そうでしょうか?」

騎士2「だな。最初はこんな細い体で勤まるとは思っていなかったが」

騎士1「あぁ。最近は鎧も様になって見えてきたな」

騎士2「最近じゃ剣術の方は俺を負かすまでになってるしな」

女騎士「それは先輩方が手加減をしてるからです」


102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 20:05:27.45 ID:BZhmJav/0
>>14に同じ

103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:08:48.91 ID:KjABRZvBO
騎士2「…」

女騎士「?」

騎士2「女騎士」

女騎士「はい」

騎士2「人にはそれぞれ向き、不向きがある」

女騎士「はい」

騎士1「なんだ。お得意のお説教か?」

騎士2「黙れ」

騎士2「女のお前は男より筋力は少ない。これは女である以上は仕方のないことだ」


104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:10:52.72 ID:KjABRZvBO
騎士2「もう少し頭を使って戦え。そうすればさらに強くなる」

女騎士「…はい」

騎士1「……」

騎士1「…ぷ!」

騎士2「!」

女騎士「?」


105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:15:20.96 ID:KjABRZvBO
騎士1「お前は本当に女騎士の事になると真面目だな」

騎士2「な…!俺はいつも真面目だ!」

騎士1「ぷぷ!」


騎士2「!」

騎士2「お前は喧嘩を売っているのか…」


騎士1「そう怒るなよ。」

騎士1「だが、実際にお前は女騎士の事になると熱が入りすぎるぞ」

騎士1「指導や教育の他に別の理由もありそうだよな」ニヤニヤ


騎士2「なっ!?」


女騎士「??」



騎士2「貴様!いい加減に無駄口を止めんと叩き切るぞ!」シャキン!


106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 20:16:30.06 ID:KjABRZvBO
騎士1「悪い悪い。そう怒るな。剣をしまえ」

騎士2「ふ、ふん!」カチャ

騎士2「女騎士!こいつだけは見習うなよ!ダメな騎士の見本のような奴だからな!」

女騎士「は、はい…(笑)」

騎士1「っとか言いながら毎日女騎士の事ばっかり考えてるくせして…」ボソッ

騎士2「貴様!叩き切る!」シャキーン!

女騎士「???」

騎士1「バカ!あぶねぇって!」

騎士2「黙れ貴様!無駄口を喋れなくしてやる!」

騎士1「くそ!仕方ない!あっちの森まで見回りに行ってくる!女騎士!後は任せた!」

女騎士「き、気をつけて下さいね(笑)」

107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:17:22.68 ID:5uEoXRNB0
片側の触手も奥まで浸食し、狭い鎧の中は胸と触手でギチギチになっている。
触手は、もう片側の乳房にも巻き付き……一気に締めあげた。
「うわああぁっ!!?」
胸から熱いものが全身に走り、体の奥底から熱が溢れでてくる。
「うぐ……みっ……あ、あう……!!」
締めては緩め、締めては緩め、そう……揉むように触手が動き始めた。緩くなる度に、胸に熱が集まり、締めあげる度にその熱が全身へと広がってゆく。
「う……ふぁ。」
吐いた吐息がもの凄く、熱い。息だけでは無く顔が熱くなってぼーっとしてしまう。
「どうしてしまったのだ……私の体は? ……っく!?」
そんなことを考えさせる暇もなく、触手の動きは続いてゆく。
「う……あ!?」
ピリ、ピリ……と両の乳首に衝撃が走る。つつかれているだけでは無い……挟まれた……噛まれたような感覚が。
「っあああ!!?」
乳頭をくわえた触手は、飴玉を転がすように、乳首を攻めてくる。
乳房を揉まれるのとは違う、弱点をつかれたような……激しい感覚と熱が込みあがってきた

108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:20:01.54 ID:5uEoXRNB0
他の奴書くなら邪魔だしやめるか

109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:21:07.35 ID:KjABRZvBO
騎士2「く、くそめ」ハァハァ…

女騎士「しかしお二人は仲がいいですね」

騎士2「あ、あぁ…」ハァハァ

騎士2「あいつとは4つからずっと一緒だからな」

騎士2「そうじゃなければあんな失礼な奴、切り刻んで今頃土になってるくらいだ」

女騎士「なんか…」

騎士2「ん?」

女騎士「羨ましいです…」

騎士2「羨ましい…?」

女騎士「私、気づいたときには孤児院にいて」

女騎士「親の顔も分からない、頼れる人間もいない」

騎士2「…」

女騎士「そんな中で必死に一人で生き抜いてきたので」


110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 20:23:37.46 ID:KjABRZvBO
女騎士「あんな風に言い合える仲って憧れます…」

騎士2「…」

騎士2「…言えばいい」

女騎士「え?」

騎士2「俺には何でも言えばいい」

騎士2「俺は全部受け止めてやるぞ」

女騎士「え…?」

騎士2「…つまりだな」///

騎士2「…その…お前の事がだな…」///

ピイィィィィ!!!
騎士2「!!」

女騎士「!?」

騎士2「今の音は敵襲を知らせる音…!騎士1が向かった森の方向からだ!」

女騎士「は、はい!」

騎士2「女騎士!お前は城に戻り仲間を呼んでくるんだ!」

女騎士「な…!?」

111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:26:19.61 ID:KjABRZvBO
騎士2「くっ…。だめだ!お前は戻れ!」

女騎士「な、なぜですか!」

騎士2「(くそっ…!)」

騎士2「…女は足手まといだからだ!」

女騎士「!!」

騎士2「っ…!いいか!戻って仲間を連れてくるんだぞ」

タタッ……!!

騎士2「(くそっ!)」

騎士2「(俺はなんて事を…!)」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〜森〜

謎の男「ふん…」

騎士1「」

謎の男「カッコだけ一人前で弱い弱い…」

謎の男「…」

謎の男「…そんなんじゃ満足できねぇんだよおぉぉぉぉぉ!!」ザクッ!ザクッ!

112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:26:59.69 ID:9LBkHn0p0
路上で〜の人だと思って開いたのに
最悪

113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:27:21.56 ID:me1ewKjq0
姫騎士リリアスレじゃないのか・・・

114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 20:30:23.50 ID:KjABRZvBO
騎士1「」

タタッ……!!

謎の男「あぁん?」

騎士2「な、なんだ貴様!」ハァハァハァ…

騎士2「こんな所で何をし……」

騎士1「」

騎士2「………貴様、生きて帰れると思うなよ…」シャキン!

謎の男「ハッハー!どんどん来いよ!そうじゃなきゃムカつくクソジジイの言いなりになって来た意味がねぇ!!」カチャ!

騎士2「おぉぉぉぉ!!!!」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〜城下町周辺〜

女騎士「…」ポタポタ

女騎士「泣いている場合じゃない…戻って仲間を呼んで来なければ…」

アアアアアアアア!!!?

女騎士「!?」

女騎士「あの声は!」

115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 20:40:28.97 ID:KjABRZvBO
〜森〜

謎の男「あ、あぶねぇ〜。初動が少し遅れてたら首いかれてたな…」

騎士2「あぁぁ…」

謎の男「よし、生きてるな、ここからが本番よ〜」ニヤニヤ…

騎士2「ぐぁぁ…」

謎の男「まずは足から落とすか、おい?良い声でなけよぉ〜」

ザクッ!

騎士2「あああああああああ!!?」

謎の男「フウウウウアアアアア!!たまんねえええええ!!」

謎の男「これがあるからやめらんねぇんだよなぁ〜」ニヤニヤ…

116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 20:48:26.19 ID:KjABRZvBO





謎の男「ハァハァ…」

騎士2「」

謎の男「ハァハァ…あ?おい?おい!」

騎士2「」

謎の男「なんだぁおい…まだメインディッシュの首が残ってるのに死んじまったか…」

謎の男「いいや、首を2個持って行けばジジィも文句いわねぇだろ…」チッ

タタッッ!!!!!

女騎士「ハァハァハァハァハァハァハァ……」

謎の男「あぁ?………予定変更…」

謎の男「上玉だわ…」ニヤニヤ…

117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 20:49:12.05 ID:KHuveFgWO
頑張れ超頑張れ

ところで、制作速報って携帯からレスできないの?

118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 20:49:56.08 ID:TmyB0aR90
できるはずだけど

119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 20:52:51.78 ID:f+sYiBwU0
>>117
そんな事より続き続き

120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 20:58:45.46 ID:KjABRZvBO
女騎士「ハァハァ………どこだ…どこにいるんだ…」

謎の男「(なんだ…?こいつも騎士か…?)」

謎の男「(こんなべっぴんさんが騎士ねぇ…)」

謎の男「(銀色がかった長い髪…長い足……それにあの顔………)」

謎の男「(こんな上玉みたら男なら誰でも上半身がどうかも見てみたいよなぁ…)」ニヤニヤ…


女騎士「くそ…どこなんだ…!」

121以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 21:05:08.63 ID:SlCBrObq0
携帯なのに急げというのは酷かもしれない、それはわかってる

だがあえて言おう

急げ

122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 21:06:57.43 ID:KHuveFgWO
>>118
できればurlはっつけてくれないか。パソコン壊れて向こうのスレが更新出来ずにいるんだ……

書いてる人いるんで邪魔にならない程度に書きます。需要あったらだけど
>>56

女「そんなの決まってるよ」

男「決まってるのか。なんだ?」

女「あんたの気を」

男「待て!わかったぞ……」

女「ほー、言ってみなさいよ」

123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 21:07:47.06 ID:GzA56OmQ0
SSだと思ってry

124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 21:09:57.57 ID:TmyB0aR90
>>122
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/

wktk

125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 21:10:10.58 ID:Zi5+M/8CO
案の定SSになってた

126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 21:10:15.71 ID:tEGXGbWPO
死にたいって検索したら一番上に出てきたから

29歳無職

127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 21:23:05.77 ID:KjABRZvBO
女騎士「ハァハァ……!?血の臭い…」
女騎士「こっちか」

女騎士「(頼む…)」……ドクン!

女騎士「(頼む…!)」…ドクン!ドクン!

女騎士「………」ドクン!ドクン!ドクン!

女騎士「……!!!!」
女騎士「イヤアアアアアアアアアア!!!」

謎の男「ハアアアアアッハアァァァァァ!!!」
謎の男「甲高い声もいいなあぁぁ!おい!!」

女騎士「!!」

謎の男「来るのが遅いんだ〜。お二人さんは先に逝っちゃったぜ?」ニヤニヤ…

女騎士「あぁ…!!」タタッッ!!!!

女騎士「起きて下さい!騎士2さん!!」
女騎士「!?あぁぁ…手が…足が…あぁぁ……」

騎士2「」

謎の男「あぁ、ちょんぎっちゃった♪」

女騎士「あああああああああ!!!」
女騎士「きさまあああああああ!!!!」

128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 21:34:22.67 ID:KjABRZvBO
女騎士「あうあぁ…」ハァハァ…

謎の男「ハァハァ…」

謎の男「(あぶねぇ…女だと思って調子こいてたらこいつ…相当強かったな…)」ハァハァ…

謎の男「からだぁ、動かねえだろ…ハァハァ」ニヤニヤ…

女騎士「くうぁぁ…」ハァハァ…

謎の男「無理だぜぇ…この短剣には筋肉を硬直させる毒がぬってあんだぁ」

謎の男「寝返り一つ自由にできねぇよ」ニヤニヤ…


女騎士「あぁぁぁ……」

謎の男「さてとぉ…よいしょっとぉ!」ニヤニヤ…

女騎士「!?あうぁ……」

謎の男「ほっほおぉぉぉぉ!お前すげぇ体してるなぁ。こんなに良い胸してたらさぞ戦うときも邪魔だったろうよぉ…」ニヤニヤ…

129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 21:34:36.51 ID:cy7W27K60
頑張れ見てるぞ

130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 21:44:47.84 ID:e8vt7ncfO
現代のかまってちゃん女騎士と聞いて

131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 21:49:02.27 ID:KHuveFgWO
>>124
あんがと


男「あいつ、俺に惚れてるんだろ?」

女「え…………」

男「違うのか?」アセアセ

女「いや……あんた……」

男「い、いや冗談だ!違うよな!ははは」

女(うーん……言っていいのか悪いのか……まぁ……いっかな)

132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 21:55:13.33 ID:KjABRZvBO
>>108
リロードしないで書き込みしてました…ホントすんません。

先に書いてる人も来たので退散します。
邪魔してホントすみませんでした。

133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 21:56:23.24 ID:cy7W27K60
>>132
どっちも書いたらいいじゃないか

134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 21:59:30.50 ID:KHuveFgWO
女「そうだよ、あんたに惚れてる」

男「まじか!?」

女「まさか気付くとはね……どうせまたアホなこと言うと思ったんだけど」

男「また、ってどういうことだ?」

女「どういうことって、あんたの今までを考えたらそうだからだよ」

男「今まで、って?よくわからん」

女「あー……そっか、知らないのか」

男「なんだよ。教えろよ」

135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 22:00:31.91 ID:nRROLQwTO
興味本位

136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [バッテリー切れたワロス] 2010/12/07 22:37:08.69 ID:KHuveFgWO
女「女騎士がねー、事あるごとに男が男がーって言ってきてね」

男「それで俺の事をきいた、と」

女「まあそんな感じ」

男「あいつ、そんなに俺の事を……」

女「なにー?嬉しいの?」

男「そりゃな。両思いってわかったからな」

女「ふーん」ニヤニヤ



137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 22:38:40.13 ID:pnAIYHqc0
>>2


138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 22:43:02.25 ID:KHuveFgWO
男「あ……」

女「まあ頑張んなさいな。¨両思い¨なんだし!」バシバシ

男「いって!つい言っちまった……」

女「はあー……やっと結ばれたわけだ。だけどあんま調子のんなよー?」

男「お、おう」

女「ほら、行ってきなさいよ」

男「すまん。ありがとなー」

タッタッタッ

139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 22:48:07.87 ID:QSYC4QMbP
この女も男のこと好きだろ

140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 22:48:27.48 ID:PEEQf4WHO
なにこの生殺し


141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 22:49:09.16 ID:I47JkjUmP
なんかそこはかとなくNTR臭がしてきて死にたくなってきた

142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 22:49:50.09 ID:3/mQm19QQ
珍しいなと

143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 22:50:58.86 ID:DhkjV6dz0
オナ禁終了のため

144以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 22:51:54.92 ID:PHV9/2WH0
なんとなく

145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 22:53:44.28 ID:JETxfbEoO
セシリー・キャンベル

146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/07 22:54:45.09 ID:SCSrzP6l0
もう抜いたしSS読むか

147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 22:55:42.34 ID:IO/6dtN50
亀だが
>>54
女旅人「なにやら視線を感じる」って奴おすすめ
スレタイと違って実質女騎士だし

148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 23:01:25.99 ID:KHuveFgWO
男「だいたいよく考えればわかることだよな……あいつがその辺の男に負けるわけないし」

男「さらによく考えたらいろいろとフラグがたってたような……」

男「この前喧嘩したとき、妙だったもんなあ……それにあの晩飯の時も……ああ、あの時もかな……」

男「…………」

男「むしろフラグしかなかった……」

149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 23:04:41.03 ID:wDVAgTbnO
KjABRZvBOはどこにいったんだ

150以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 23:06:50.67 ID:rcG+FISjO
ツンデレって神だよな

151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 23:20:29.47 ID:KHuveFgWO
男「まったくまったく……反省すべきだよな……あ」

男「おーい、女騎士ー!」

女騎士「…………」ブツブツ

男「おーい」

女騎士「…………」ブツブツ

男「あのー」トントン

女騎士「ん?なんだ……」

男「よう」

女騎士「うわっ!男!」

152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 23:23:57.17 ID:ADYmblT0O
オナニーしたいんだよ

153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 23:32:06.83 ID:r5UoxNCJ0
2に同じ

154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 23:40:14.32 ID:KHuveFgWO
女騎士「な、なんの用だ?」

男「いや、その……な。今まで悪かった」

女騎士「なんだ!何かしたのか?」

男「何かって言うか……気が付かなくてすまん」

男「自分で言うのも変だけど、俺って鈍感なんだ。それでさ、よく考えてみた。お前のこと」

女騎士「……」

男「そしたらいろいろと妙だったなーって思ってさ、んでその理由って考えたら一つしかないじゃんって」

男「女騎士、お前俺に惚れてるだろ」

155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/07 23:49:41.49 ID:KHuveFgWO
女騎士「………………」

男「っ………………」

女騎士「…………んなわけ……」
男「?」

女騎士「そんなわけないだろ!」

男「えっ……」

女騎士「私が男に惚れてるわけないだろ!あはは」

男「…………」

女騎士「冗談がすぎるぞー」

女騎士「じゃあ、ちょっと花摘んでくるよ」

ガタッ

男「え…………まじ?」

156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 00:16:15.17 ID:1Y6lLmY60
ほしゅ

157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 00:18:13.28 ID:8nh8CK9bO
はあはあしてたからあげ

158以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 00:29:53.74 ID:owRHM3UM0
画像があると思ったのに・・・

159以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 00:31:48.88 ID:W2g3UvEt0
画像もなしにスレたてとな

160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 00:33:08.99 ID:0zGVLnA/0
女騎士という単語に無条件で反応した

161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 00:36:37.54 ID:gAfYTPfX0
新横と品川はすぐいけるんだから飛ばせよ

162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 01:11:00.52 ID:LrBsQOy10
女騎士に惹かれた

163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 01:12:36.76 ID:WI16MUQJ0
女騎士と聞いてとんできました

164以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 01:51:10.66 ID:3YINpM+i0
>>147
あれ大作だったな

165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 01:53:19.57 ID:1Y6lLmY60
>>164
男の強さがチートすぎたけど話はおもしろかったよな

166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 02:33:13.23 ID:b9oSf3kCO
パンツ脱いでたから

167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 02:35:07.89 ID:azH8zHiaO
アンジェリカを思い出して

168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 02:55:39.90 ID:1Y6lLmY60
あげ

169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 02:59:25.91 ID:0BhjcATPO
騎士と聞いて参上仕った!

170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 03:01:46.72 ID:A7NCI+du0
あなたって、本当に最低の屑だわ!って>>1が言うと期待して

171以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 03:02:50.29 ID:lCyaGBNL0
エロゲの女騎士ってレイプしてくださいって言うような格好だよな

172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 03:44:54.36 ID:1Y6lLmY60
あげげ

173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 07:05:32.92 ID:TrL+XoJ70
>>107
「はぁ……このっ!!!」
動かしていた足が剣の鞘をかすめた、もう少しで届きそうだ……
「……あっ…なに?」
突如、チクッとした痛みが胸の先を襲った。
……乳首に、乳首に何か刺さっている?
「……な、なん、なんなんだ……なあっ……!!!?」
胸の……中へと妙な重みが。何か流し込まれている?
「や、やめろ! やめろっ!!」
そして、激しく触手が動き出した。締め付け、押し込み……胸の中で妙な存在感を持った液体がかき混ぜられていくのを如実に感じてしまう。
「ふぅあ…………」
胸が熱すぎる……自分の体じゃないように、馬鹿みたいな熱をこもらせていた。

174以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 07:08:31.18 ID:L38gDy/G0
どうみてもリリスに影響を受けたとしか

175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 07:13:01.33 ID:xXa/qb+bO
これは期待すべきかと

176以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 07:15:49.21 ID:SVJNjwwPO
性欲を解放したかったから

177以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 08:14:49.30 ID:YWeVUR4AO
アグリアスって最高だよね!

178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 08:16:55.60 ID:LfYMVk8mO
女騎士とか好きだからー!!

179以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 10:50:17.70 ID:TTgmziKCi
読みたかったんだ…

180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 11:01:44.88 ID:Ga/3y2jy0
久しぶりに書こうかなって

181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 11:37:51.31 ID:AdiVyc020
女騎士
触手娘
狐耳天女

のパーティに加入したい

182以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 11:42:30.96 ID:5nrXwtTv0
アグリアスは最高だがレイプは許さん

183以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 11:49:04.36 ID:TIyVHCe5O
ストーリーに期待したから・・・

184以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 12:06:25.02 ID:jz1GBAkwO
は、早く……しろ下さい

185以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 13:16:13.68 ID:m8rGpF90O


186以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 13:19:00.70 ID:TZjTkNvVO
読みたかった

187以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 13:20:22.41 ID:kbqzgdgpO
釣りスレとはいえjpgあると思ったらこれだよ

188以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 13:20:25.76 ID:COw/fQd9O
なんとなく

189以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 13:21:13.33 ID:pcy8XuKbO
読んでみたかったんだ

190以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 13:48:41.36 ID:6LLQnaN0O
SSがあると思って

191以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 13:49:26.05 ID:7ltNWPRbO
SSに期待して

192以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 13:52:44.79 ID:CyeuRyWuO
腹へったので

193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 13:54:31.53 ID:slwqqPg10
小杉君がかわいかったので

194以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 13:59:13.48 ID:tKpoCW6EO
SSを読みたかった

195以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 14:15:23.62 ID:/jJ8BiKb0
女騎士にひかれて

196以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 14:17:10.03 ID:sFhBTyEzO
女騎士という強気な属性が精神的にズタズタになるSSを期待したから

197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 14:20:39.15 ID:A2b0QYwYO
スレタイでいいSSだと思った

誰かこれで書いてくれよ

198以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 14:21:46.10 ID:KsbSghfFO
そこにスレがあったから

199以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 14:26:08.75 ID:wg/5oDzZO
あげるため

200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 15:53:23.98 ID:1Y6lLmY60
ほしゅう

201以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 15:54:57.10 ID:BO5YbdKH0
SSって最近スレスト被害にあってるよな

202以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 16:31:46.75 ID:+u5+QNHC0
モペキチこと堰澤映くんの
Beポイント無限増殖の時にスレストしまくった奴がいただけで
今はそんなにスレストされることはない……はず

203以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 16:32:10.95 ID:4CLBKV+a0
凌辱モノ苦手だけど怖いもの見たさで

204以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 17:05:20.55 ID:TrL+XoJ70
>>173
心臓が鳴る度に、胸の中に熱い血液が流れ込むのが解る。
発熱したその胸は感度を元の何十倍にもしているようだった。
「うぐぁ……っ…っ!!!」
さらに触手が激しく動く。その度に感情を上へ上へと押し上げられるようだった。
「ああ……もうなんか……吹き飛ぶ……っ」
確実にその感情は絶頂へ向かって押し上げられていた……が。
「……な、何が…?」
突然、触手の動きがピタリ。と止まってしまった。
「……く、くっ…くそっ…」
強くいじられた胸は、激しい熱を持ったまま放置される形になっている。
「……嫌……っ…こんな……」
胸を少し揺らしてみるが、その程度では全く満足が出来ない。
「こ、こんな異形に弄ばれるなんて……っ!!!」
さらに激しく動くが……全く駄目だ。頭の中では完全に触手を求めてしまっていた。

205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 17:17:30.03 ID:TrL+XoJ70
「ふざけるな……こんなのっ!!」
両手に力を入れても、どう足掻いてもどうにもならない。
「こんなの……こんなの酷すぎる……」
今、彼女にとってその胸は、ただはたされない欲求を送り出す、苦痛の根元へとなっていた。
「こんなの……生殺しだ……」
百戦錬磨の騎士団長としての誇りも、気高さも失ってしまったかのようだ。
「……ふぐぅ…」
胸の果たされない欲求が全身へと広がる。下半身が熱くなり、ふとももとふとももを擦りあわせてしまう。
「くぁ……」
気まぐれ……軽いイタズラの用に触手が乳頭に触れる。
たったそれだけで全身を震わせててしまう。
「駄目……もう…もう…お願い…助けて……」

206以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 17:18:22.72 ID:AyBwnMj+0
女騎士という強気な属性が精神的にズタズタになるSSを期待したから

207以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 17:18:57.95 ID:jz1GBAkwO
もっと

208以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 17:19:41.07 ID:bmj8srnk0
女騎士は金髪碧眼でお尻がでかくて肛門が弱点じゃないと認めない!

209以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 17:42:57.35 ID:TrL+XoJ70
助けて。その言葉の意味が異形に理解できたのかどうかは定かでは無いが、胸を支配していた触手たちが一斉に暴れ出した。
「うぎっ……ひああああああっ!!」
溜まっていた熱が、一気に溢れ出す。
「うわああああああああぁぁ!!!」
感情を限界まで押し上げられた。同時に訪れる、胸の先から熱いマグマのような物が溢れ出す感覚……
「…っ……っあああああ……!!!」
全身が達しても、胸だけが甘く激しい快楽の波をもたらしてくる。
胸の先から飛び出した液は鎧の中で体を伝い……腰のあたりの鎧の隙間から溢れ落ちてきた。
白い……母乳……
「……あ……ぅ……」
絶頂の余韻か、胸だけで達したのにもかかわらず腰から力が抜けその場に崩れ落ちる。

210以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 17:48:37.22 ID:tFYCw4HAO
単純な期待

211以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 17:56:05.17 ID:TrL+XoJ70
「嘘……なんで母乳が……」
頭の中が真っ白になる、だがそれが逆に今すべき事を冷静に思い出させてくれた。
……剣はもう数センチ先だ。
「ひぐっ!?」
剣に手をのばそうと体をよじると、一本の触手が下着の上から膣口へと触れた。
「……それだけは…っ!! ああっ!!?」
さらに強く膣口をつつかれる。それだけで全身に熱が戻ってきた。
「もう……やめ……てっ、っつ!!!!」
下着をかき分け、触手が膣内へと進入してくる。
「うわああああああああっ!!!!?」
純白の証である膜が破れ、血が溢れてくる。
「いや…いやあぁぁぁぁっ!!」
思わず、涙が溢れてくる。だが、そんなことは気にも止めず触手は奥深く進入しきた。
「あ、ああ……あああああああ!?」
触手が深く潜るほど、体中に快楽が走る。同時に、胸にとりついていた触手が再び動き始めた。
「いや、いやあああああああああああ!!」

212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 17:59:56.31 ID:jz1GBAkwO
はあはあ……

213以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 18:00:45.51 ID:1Y6lLmY60
http://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/201012081800150000.jpg

うわぁぁぁぁぁぁ
グロ注意な

214以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 18:08:43.87 ID:TrL+XoJ70
全身に走る快楽がもう堪えられない。
「うぅ!!?」
ついに触手が子宮口まで……そこを越え子宮へと進入し始めた。
「あ、ああああああっ!!!」
今までとは非にならない快楽が走り、呼応するように腰が暴れ出す。
「はっ…ぅ……もう……もう何もかも……っつ!!!」
一つの触手がクリトリスにかみつき、開いた口の中に触手が進入してくる。
「つっ!! んんんんんんんんんっ!!!」
全身についている触手が一斉に痙攣を始めた。そして……
「んんんんんんんんんんんんんんんんんんっ!!!!!」
触手から濃厚な液が噴出され、同時に騎士も絶頂を迎える。
鎧の中は吹き出た母乳と吐き出された触手の液、さらに高まりすぎてコントロールを失った体を失禁という痴態を施し、混ざりあった液が淫らな悪臭を施していた。
「ああ……っお腹が熱い…!!」
触手が抜きでた後の子宮がビクビクと痙攣している。
「なにか……なにかが中に……っ」

215以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 18:10:10.21 ID:ZMm6gYO5O
うpを見たくて

216以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 18:14:00.97 ID:1Y6lLmY60
>>215
削除されたっぽい
女騎士で画像検索すると一番最初にでてくるから気になるならどうぞ


おくちなおし
http://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/200911261840090002.jpg
http://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/201007161954120002.jpg



217以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 18:20:27.34 ID:TrL+XoJ70
その時……剣に手が届いた。対魔の魔術が起こり、触手の拘束が緩んだ。
「……ああああああああああ!!!」
触手を振り解き、身を起こす。対抗し動いてきた触手の束を斬り伏せ、一気に本体に刃を突きこんだ。
異形は、大きく痙攣した後にその活動を止めた。

「はぁ……っ」
力が抜け、その場に倒れこむ。体の火照りが消えない。
弄ばれた胸の奥では白濁液が溜まっていくのを如実に感じる。
何より、子宮の奥では何かが生まれて……
もう、私は騎士には戻れないかも……悪い考えだけがいくつも浮かぶ。
「あんなものに犯されたなんて……もう……死んでしまいたい……」
そこで視界は黒く染まった。

218以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 18:21:40.98 ID:TrL+XoJ70
終わり

妙な思いつきでスレ汚してしまなかった。

219以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 18:50:44.65 ID:JhjGx8ZH0
間違って開いた


220以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 18:54:55.63 ID:AdiVyc020
>>218
ああなるまでの仮定はまだか!

221以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 19:02:18.88 ID:zr90ZWe50
女騎士っていうとセイバーしか思いつかない

222以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 19:02:40.71 ID:CM2XkUPV0
>>17みたいのを期待して

223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 19:11:12.46 ID:TrL+XoJ70
>>220
仮定なんてそれ誰特

224以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 19:21:08.06 ID:jz1GBAkwO
ふぅ……

225以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 19:22:23.90 ID:wg/5oDzZO
ちょっと期待してた

226以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 19:22:49.46 ID:ldTNISOYP
>>2で終わってた

227以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 19:29:09.15 ID:AxcSDWDQ0
senkaSSを期待した

228以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 19:33:12.55 ID:XnJFd820P
>>17みたいな事にならないかな〜
と思って

229以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 19:38:18.90 ID:CORi6mwx0
僕の熱い想いを>>228が代弁してくれたので帰ります

230以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 19:41:02.95 ID:2yQSJaHy0
私のレイプ体験を書いても良いですか?

231以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 19:46:28.21 ID:xDw6M4qY0
お前が女騎士なら書いてくれ

232以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 19:49:01.62 ID:2yQSJaHy0
女刑事というのは駄目ですか?

233以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 20:01:10.31 ID:jz1GBAkwO
はあはあ……>>128の続きを……早く……はあはあ……

234以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 20:13:32.52 ID:55CgU7YE0
触手に期待して。

SS乙です

235以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 20:26:15.18 ID:xUGrUNCl0
ひとつのスレにみっつの女騎士SSとか胸熱

236以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 20:30:02.19 ID:wIPDTRfX0
ここかだどうやってハッピーになるか気になった

237以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 20:45:05.58 ID:4ZWak5500
>>14
オバマ

238以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 20:53:24.08 ID:wKw3MIBL0
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews025934.jpg

ちょっと似てね??

239以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 21:34:47.81 ID:WI16MUQJ0
何か書きたいんだが話が思いつかんなぁ

240以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 21:45:28.61 ID:AdiVyc020
>>239
レイプされた女騎士が身投げした海の中で触手に犯されて、
洗脳されて快感に支配された結果、気持よすぎて死ねなくなっちゃう話をお願いします

241以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 21:56:26.16 ID:mmKe1oTnO
セシリー!セシリー!

242以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 21:57:45.49 ID:oB7rV9Um0
>>155の続きまだですか?

243以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 22:04:19.93 ID:u3fnoFcG0
タイトルとは裏腹にほのぼの系だと思ったんで

244以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 22:11:45.02 ID:xUGrUNCl0
ほのぼの系も好きよ

245以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 22:16:53.10 ID:AdiVyc020
ほのぼのっていうと

女騎士(クッ……!昔のように犯してやろうと思ったのに、まさかあれほどの力をつけていようとは)

女騎士(あの王子に……。あのチビ王子ごときに私が犯されるとは!)

女騎士(……死にたい)

女騎士()じたばたじたばた


みたいな感じか

246以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 22:28:24.70 ID:/lEvno65i
>>245
よし続きをかけ

247以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 22:49:15.21 ID:9YhSQmFl0
ほしゅ

248以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [※花を摘む=シッコいてくる] 2010/12/08 23:17:25.69 ID:cDsgLsO0O
まさか残ってるとは……

>>155から

バタン

女騎士「…………」

女騎士「っー!!!??」

女騎士(なんでバレてるんだ!?あいつに!!まさか……女がバラしたんじゃ……いや、そんなわけないか……男が気付くまで言わないって約束したし……)

女騎士(じゃあなんで……まさか!まさかまさか!男、気付いたんじゃ……!いや、そんなわけない……あの男が気付くわけ……いや……でも……)

女騎士「っー!!!!!!」ジタバタ

249以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/08 23:18:25.86 ID:xUGrUNCl0
うほ!

250以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 23:19:32.08 ID:QJu3MKUv0
なんかの役に立つかと思って

251以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 23:46:36.50 ID:O8oCTrkwP
IDの所をKだけしか見てなかったから
>>56>>101が同じSSかと思って読んでたら実は全く別人だった
レイプされた振りをしてる女騎士は実は本当にレイプされてた展開だと思って普通に読んで勝手に鬱になってた

252以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 23:48:28.74 ID:cldxxrFvO
女騎士

253以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/08 23:59:50.13 ID:1Y6lLmY60
>>251
その設定もいいなwwwww

254>>101: [sage] 2010/12/09 00:01:20.31 ID:L5RgeBX4O
SSを書くのが初めてでルールとか把握してなかったんですが一緒に書いてもいいのですか。
邪魔をしたのかと思っていたのですが良いのならやってみたいと思います。

255以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 00:03:30.18 ID:k08xgGGx0
わっふるわっふる

256以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 00:03:39.03 ID:QhnE6pADP
>>1が書いてるわけじゃないから気にする必要は無い

257以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 00:04:09.76 ID:XcXBZ/sL0
>>254
かまわん続けろ

258以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 00:04:11.31 ID:roiMgKcE0
>>254
>>1の俺がおkしたんだからおk

259以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 00:09:41.01 ID:L5RgeBX4O
>>128

謎の男「…ちっ!筋肉が固まって思うようにいかねぇなぁ…」


謎の男「……」


謎の男「仕方ないねぇ…」ガサガサッ…

女騎士「あぁぁ……ンンッ!」

謎の男「抵抗じゃねぇ!解毒剤だ!馬鹿が…早く飲めクソが!」

女騎士「!?」

謎の男「なんか興ざめだ…女は殺さない主義なんでな…硬直が解けたらどこにでも行きやがれ」

女騎士「ぐぅぅ……ンンッ!」

謎の男「…ふん!まぁ良い、唇に解毒剤を付けておく。信じるも信じないもテメエ次第だ。勝手にしろや」


260以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 00:13:04.33 ID:L5RgeBX4O
謎の男「じゃあな。」


タッタッタ……



女騎士「うぅぅ…」


女騎士「(あの男、本当に行ったのか…)」

女騎士「(くそっ…唇に付けていった物は本当に解毒剤なんだろうか…!)」

女騎士「(いや…!なぜここまでの事をした奴が私を助ける必要があるんだ…これは罠なんじゃないんd…)」


騎士2「ヴ……ヴヴ……」


女騎士「!!」

女騎士「(まさか!生きていた!?)」

女騎士「(絶対に助けないとっ!くそっ!奴の言うことを信じるしか…!)」ペロッ…



謎の男「……」ニヤニヤ…

261以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 00:15:34.25 ID:L5RgeBX4O
女騎士「(よしっ…!少しずつ体の硬直が解けてきた!)」


騎士2「ヴヴ……」


女騎士「(早く…!早く体が動くようになってくれ!早く騎士2を止血をしないと死んでしまう!)」


ガサガサッ……


女騎士「!?」

謎の男「へっへー…」ニヤニヤ…

女騎士「(なぜ…!くそっ!やはり罠だったか!?」ガサガサッ…

謎の男「そう焦るなよ…。お前が飲んだのは確かに解毒剤なんだぜ?」ニヤニヤ…

女騎士「(!?)」

謎の男「じゃあなぜ敵のテメエに解毒剤を飲ませたと思うよ?」ニヤニヤ…


262以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 00:17:06.47 ID:L5RgeBX4O

謎の男「それはな…」シュルシュル…

女騎士「(ブーツの紐を…!何をする気だ…!?)」

謎の男「テメエの体が硬直してるとよぉ…。なかなか俺の思い通りに扱えねぇんだよ」

謎の男「テメエの体を味わうにはなぁ…」ニヤー…

女騎士「(!!?)」

263以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 00:20:42.51 ID:L5RgeBX4O
ごめんなさい、初めてのSSで人の邪魔したと思って落ち込んでここまでしか書いてませんでした。

もし書いて良いなら溜めてから書き込みしたいと思います。

失礼しました

264以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 00:21:37.68 ID:QhHOQQ0c0
ステキ!もっと!はやく!

265以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 00:21:39.60 ID:4oN7Dyql0
書いちゃえ書いちゃえ

266以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 00:25:16.85 ID:ADYiPafd0
SSが見たかったから

267以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 00:39:52.83 ID:XcXBZ/sL0
待ってる間に読むから、お前らおすすめの女騎士SSいくつか教えてくれろ

268以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 00:39:59.09 ID:055Obfjq0
腹筋がしたかったから

269以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 00:40:59.62 ID:4oN7Dyql0
>>267
このスレのどっかでそういう話題でてたはず

270以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 00:43:51.32 ID:NnYQT8/80
>>267
>>147はオススメ

これから>>54読んで来る

271以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 00:46:26.00 ID:4oN7Dyql0
女騎士「触手ってもう飽きたわ」
女盗賊「女騎士のくせにこんなデカくてやらしいモノぶらさげちゃって」
この辺もおすすめ

272以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 00:47:39.38 ID:NnYQT8/80
>>54読み終わった
くだらねぇwwwwwwww

273以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 00:52:06.66 ID:L36SU3Lu0
興味があった

274以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 00:54:30.90 ID:sznNBrogO
>>264
なんかIDいいな

275以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 01:05:41.83 ID:XcXBZ/sL0
サンクス順番に読んでく

>>54
くっだらねえwwwwワロタwwwww

あと、去年ぐらいだったと思うんだが
女騎士が王妃を殺して極刑になるSSのスレタイって何だったかな

276以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 01:09:06.88 ID:4oN7Dyql0
>>275
わからないけどとりあえずななばつさんの女騎士のとこらへん探してきたらいいんじゃね?

277以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 02:18:11.83 ID:NnYQT8/80


278以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 02:37:33.35 ID:4oN7Dyql0


279以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 05:18:37.96 ID:QhHOQQ0c0
保守がてら


むせ返るような血の臭い。
「これは…一体…」
女騎士が辺りを見回すと、一面の死体の山だった。
生きている味方は一人もいない。部隊は全滅だ。女騎士は愕然とした。

少し離れたところから、黒い影が近づいてきているのが見えた。
女騎士は目を眇めてその影を凝視した。
黒い影だと思っていたそれは、黒い甲冑を纏った大柄な騎士だった。
黒い騎士は見上げる程の体躯に、大振りな長剣を携え、女騎士の方に歩いてくる。
夥しい返り血を浴びてはいるが、その動きから、何の傷も受けていないのが見て取れた。

280以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 05:19:42.44 ID:QhHOQQ0c0
彼がたった一人で、大勢の味方を斬殺したのだということが、女騎士にはすぐに解った。
女騎士は持っていた剣を強く握り締めた。仲間たちの顔が、彼女の胸に浮かんでくる。
女騎士は目を上げて唇を引き結び、黒い騎士を見据えた。
だが彼の姿が近づいてくるにつれ、彼女の足は竦み、手は震え、呼吸は荒くなってくる。
「…ぁ…あ…」
今にも逃げ出したい気持ちを堪え、女騎士は剣を構えて踏み止まった。
黒い騎士は女騎士のすぐ傍まで来ていた。

281以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 05:20:39.14 ID:QhHOQQ0c0
女騎士は殆ど涙目になりながら、黒い騎士と対峙した。
力量の違いは離れていても解っていた。せめて一太刀、と思ったが、それすらも
叶わぬであろうことも解っていた。女騎士は、ここで死ぬのだと思った。
黒い騎士が剣を構えた。女騎士は無我夢中で斬りかかったが、
黒い騎士の勢いよく薙ぎ払った剣により彼女の鎧は砕け、女騎士はその場に倒れ伏した。

282以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 05:21:23.37 ID:QhHOQQ0c0
死んだ!

と女騎士が思ってから数時間が過ぎていた。
「痛ぅ…」
女騎士は大きなベッドの上で目を覚ました。激しい痛みが徐々に蘇ってきた。
斬られた、と思ったところは右肩から左の下腹部の辺りにかけて大きな痣がくっきりと残っていた。
黒い騎士は知らぬうちにを峰を返していたらしい。
…何だ、死ななかったのか、と女騎士は思った。ただ少なくとも肩の骨は砕けていて
腕はまるで動かせなかった。

283以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 05:22:57.17 ID:QhHOQQ0c0
女騎士が目を上げると、傍らに見知らぬ長身の男が立っていた。
彼は何か言ったが、女騎士には言葉がわからなかった。背格好からして、彼があの
黒い騎士なのだと解ったが、女騎士にはどうすることもできなかった。
やがて彼の無骨な指が、女騎士の着ていた薄手のシャツを無造作に引きちぎった。
「ぁっ…」
女騎士は肌を露にされて頬を赤らめた。しかし、体が痛かったせいもあったが、
剣で完全に打ち負かされたことで、もはや抵抗する気にはなれなかった。
男の指は女騎士の痣を伝ってゆっくりと下りていき、女騎士の胸を荒々しく揉みしだいた。

284以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 05:23:54.27 ID:QhHOQQ0c0
「ァ、あっ…あぁ…」
あられもない声を上げながら女騎士は死んでいった仲間たちのことを考えていた。
皆手足をバラバラにされて死んでいったのに、自分は一人だけおめおめと生き永らえて
挙句敵の騎士の慰み者にされているかと思うと、惨めで情けなくてたまらなかった。
「いや、ぁ、あ、あぁぁあ…っ」
女騎士の頬を大粒の涙が次々と伝い落ちた。
男は意に介さず、ろくに慣らしもしないまま女騎士の足を開かせて
猛り狂った彼の欲望で女騎士を何度も貫いた。

285以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 05:24:59.01 ID:QhHOQQ0c0
女騎士「…というわけでお嫁にいけなくなってしまったのだ」チラッ
男騎士「へ、へぇー…ところで俺黒い鎧着た方がいいの?」


ごめんなんかごめん

286以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 06:52:05.30 ID:d/UhtcI80
どうせなら最期まで書けYo

287以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 08:36:50.66 ID:FyppAgTK0
女騎士「貴様のような変態の宣い事などに、聞く耳はもたぬ」チャキッ!

男魔法少女「ままままて! まってくれ! 本当に王様は、」あんたの命を狙ってるんだよ!」

女騎士「黙れ! 陛下のようなお方がそのような行いをするわけなどない」

男魔法少女「ひぃぃぃ〜!」じょぼじょぼ

触手娘「あは♪ 男くんまたおもらししちゃったー」ぺろぺろ じゅるじゅるじゅる…

男魔法少女「あんた、本当にレイプされちまってもいいのか?(キリッ」←おもらし継続中

女騎士「とにかく、お引き取り願いたい」


みたいなはなしでもいいんですよ

288以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 10:14:27.16 ID:UtVLO4AoO
>>248

女騎士(とにもかくにも、確かめてみないとわからん。戻るか……)

ギー バタン



男「まじかよ……女騎士は俺の事好きじゃない……?騙されたのか……女に……うわああああ……」ブツブツ

ガタッ

女騎士「なあ、男」

男「ん!ああ、戻ってたのか」アセアセ

女騎士「ところで……その、わたしが男に惚れた、って言うのは誰から聞いたんだ?」

男「あ、いや、誰からって言うか……自分からって言うか……」

女騎士「自分から?」

男「あ、ああ。なんか、お前と喧嘩する時って妙だなーって思ってさ……それで、あんな事を……すまん」

女騎士「いや、良いんだ……そうか……やっと……」ニヤニヤ

男「なにニヤついてるんだ?」

女騎士「ん!?あ、そんな顔してたか?」


289以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 11:22:16.01 ID:L1nyx24t0
続け

290以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 12:02:59.84 ID:UtVLO4AoO
男「それで、お前に、話があるんだ……」

女騎士「ん?」

男「ここで言うのも何だから、外に出よう」

ガタッ

女騎士「おい、勘定はしたのか?」

男「もう俺がしておいた。行こう」

女騎士「了解した」

バタンバタン

スタスタスタスタ



男「…………ここで」

女騎士「広場か、で、話は」

男「ああ……よく聞いてくれ」

男「俺は……お前が、好きだ!」
女騎士「っ……」


291以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 12:12:51.72 ID:UtVLO4AoO
男「いつからか、お前の事ばかり考えるようになっていた……お前が俺に惚れてると分かったから、告げようと思ったんだが……この際、お前がどう思っていようが言う」

男「俺は、お前が好きだ。愛している」

女騎士「あっ、そ、そうか///」

男「…………」

女騎士「///」

男「……こたえは」

女騎士「え、答え?いや……///」

女騎士「わわわわわたしもだ!わたしもお、男が好きだ!///」

男「そうか……」

女騎士「///」

男「女騎士!」ガバッ

女騎士「あっ///」


292以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 12:22:58.33 ID:UtVLO4AoO
男「ん……っ……」チュチュッチュ

女騎士「ん……」

男「好きだ……」

女騎士「わたしもだ……」ギュー

男「ん…………」

女騎士「またっ……///」



ねえ知ってる?


秋田('A`)

293以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 12:23:23.12 ID:4oN7Dyql0
飽きちゃダメ

294以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 12:48:59.85 ID:FyppAgTK0
バキィィィィン!!!

池上彰「いい剣閃ですねぇ〜」

女騎士(なに!?)

ピシュン!

池上彰「それでは、まず、その剣閃を繰り出す『身体の隙』について調べてみたいと思います」

女騎士「ハッ! 貴様、いつの間に、……あぁっ!」

池上彰「はい。でましたね。ご覧のとおり女騎士さんの場合は、重い甲冑に身動きを制限されているのが、わかりますでしょう?」

むにっ

女騎士「……あんっ」

池上彰「にもかかわらず、このような、鎧の隙間をついた攻撃にあたりましての対策は」ぷにぷにぷに

池上彰「とくにとられていない。というのが、女騎士さんの現状なのが、おわかりいただけましたしょうか」

女騎士「は、離せ! やめ……あっ……ぅ///」

土田「でも、それってもしかして、本当は女騎士さんが身体を弄ばれたくて、そうゆうスタイルをとってるんじゃないですか?」

池上彰「いい質問ですね〜。では、今度はその疑問がどのようなカタチで
     女騎士さんの身体から滲み出ているのかを考えていきたいとおもいます。どうぞ」

みたいな話でもいいのよ

295以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 12:51:20.11 ID:G/xNR1nLO
俺たちは飽きてない

296以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 12:52:22.70 ID:UtVLO4AoO
女騎士「…………ぷはっ」

女騎士「長すぎだ、男」

男「すまん……」

女騎士「いや、怒ってはいない///」

男「そうか……でもそんな事言って、自分は抱き着きっぱなしだぞ?」

女騎士「あっ///」バッ

男「可愛いやつだな」ギュー

女騎士「男……///」


飽きちゃダメダ飽きちゃダメダ飽きちゃダメダ飽きちゃ……

297以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 12:54:13.06 ID:FyppAgTK0
>>296
走りぬくことに、きっと価値はある!

298以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 13:01:26.39 ID:UtVLO4AoO
男「あ……イギシッ!」

女騎士「どうした?寒いのか?」

男「もう冬だしな……そうだ、俺の家に来ないか?部屋に暖炉がある。そこで暖まろう」

女騎士「そうだな、そうしよう」

スタスタスタスタ

女騎士「男、その///」

男「ん?」

女騎士「手を///」

男「あ、ああ」

ぎゅっ

女騎士「///」

男「暖かいな」

女騎士「そ、そうだな///」

299以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 13:01:53.20 ID:L1nyx24t0
秋田は知ってる
ここで使うのが適当じゃない事も熟知してる

300以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 13:13:50.70 ID:UtVLO4AoO
出掛けにゃならん
みての通りエロ下手だけどそれでも見たいなら書くよ
残ってたらまたくる

301以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 13:22:38.16 ID:UtVLO4AoO
ガチャ

男「ソファーにでも座っててくれ。今暖炉に火をつけるから」

女騎士「ああ」

ギシッ



シュッ

ジョボシー

ボッ

メラメラ

男「よし」

ギシッ

女騎士「あの、男……」

男「なんだ?」



302以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 14:26:02.04 ID:8LBl/z6XO
このスレは落としちゃならない…
これは人類の宝だって…知ってるだろ!?

303以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 15:16:44.44 ID:XcXBZ/sL0
女騎士とはいいものだ

304以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 15:56:38.41 ID:oIsaNUb20
そうだな

305以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 16:23:51.73 ID:L5RgeBX4O
>>262

女騎士「(この男何を言っているんだ!?まさか人肉を食らうというのか…)」ガクガク…

謎の男「そうだな…あの細めの木に縛り付けるか…」ニヤニヤ…


謎の男「おらぁ!両腕を上げろ!足も膝曲げて開けぇ!」

女騎士「くっ!!」ズサァッ!!

謎の男「……」



シュルシュル…ギュッ!


謎の男「…」



シュルシュル…ギュッ!ギュッ!


謎の男「へへへ…これで解毒剤が完全に効いても身動きは取れないだろ」ニヤニヤ…


306以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 16:27:41.72 ID:L5RgeBX4O
>>305

謎の男「さてと…鎧はさっき取ったからな。後は邪魔な服を…っ!」ビリビリッ…!

女騎士「(な!?こいつ何が目的なんだ!?なぜ服を引き裂くっ!?)」


謎の男「…」ハァハァ…


謎の男「こりゃすげぇ…大きいクセに乳首は上に向いててさらに色は淡いピンク…」

謎の男「すぐにでもしゃぶりつきたいが…フゥゥ…」



女騎士「あぁっ!……」ビクンッ!



女騎士「(なんだ今のは!?胸に息を吹きかけられた途端に全身に雷が落ちたような感覚は!?)」


謎の男「おいおい…この体でさらにこんなに敏感なのか…」ニヤニヤ…


307以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 16:30:22.38 ID:L5RgeBX4O
>>306

謎の男「へ……へへへ…すでにギンギンになっちまったぁ…」


女騎士「き…さま…いま…なにをし…た…」


謎の男「何って見ての通りだろぅよ…今更何いっ……」


謎の男「(!!)」




謎の男「お前まさか…バーシンか…?」



308以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 16:31:27.81 ID:4oN7Dyql0
IDでわかるから安価つけなくても平気だよ

309以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 16:33:05.70 ID:L5RgeBX4O
>>307


女騎士「くっ…(この男、いったい何をいっているんだ…!?バーシンとは何なんだ…?)」



謎の男「へへへ……そうかいそうかい。こりゃいい!最高だぜ!!」


謎の男「じゃあよ、こんなふうに先端を触れられたらよ…」サワッ…



女騎士「あぁっ!?」ビクンッ!



謎の男「たまんねぇ…たまんねぇぜ…」ハァハァ…


女騎士「(一体なにが起こっているんだ!?)」ハァハァ…


310以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 16:37:38.71 ID:L5RgeBX4O
女騎士「(解毒剤が効いてきて硬直がなくなってきたのに体の力が入らない!!)」ハァハァ…



女騎士「まっ…まっ…て…くれ……きさ…ま…は…なにを…し……」ハァハァ…



謎の男「じ、じゃぁこんなふうにつまんでコリコリしたら…」キュッ!…コリコリ…



女騎士「アアアアンッ!?」ビクンッ!ビクンッ!




謎の男「ハァハァ……も、もう我慢出来ねぇ!テメエの胸、舐め回してやる!」チュパッ!チュパッ!ベロン!チュパ!チュパ!チュパ!




女騎士「アアアアンッ!!!ンンアアンンッ!!」ビクッビクッビクッ!!


311以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 16:43:30.22 ID:L5RgeBX4O
早く書き込みしゃうと思って急いでたら溜めた文章半分以上消しちゃいました…

312以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 16:44:40.08 ID:4oN7Dyql0
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー      

313以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 16:44:50.51 ID:CV6K2juwO
興味

314以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 16:45:35.23 ID:AdGxcnxB0
画像を求めて

315以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 16:45:40.29 ID:0okSnvRo0
ねぇ知ってる?




オチツケ

316以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 16:48:26.94 ID:L1nyx24t0
Ctrl+Zとかで戻らないか?

317以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 16:51:10.01 ID:L5RgeBX4O
>>315

はい…本当に…はい…


悪口言われないか考えてたら焦って親指震えてたらミスりました…。

318以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 17:09:41.29 ID:vHqfdhSDP
タクティクスオウガ的な何か

319以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 17:21:51.32 ID:UtVLO4AoO
>>301

女騎士「わたしのどこに……ほ、惚れたんだ?」

男「んーそうだなあ……んー……」

女騎士「ないのか!?」

男「あ!いや!違うんだ、性格も容姿も全部魅力的で……選ぶなんて……」

女騎士「///」

女騎士「んー///」ギュー

男「あっ、ははは。女騎士は抱き着くのが好きだな」ギュー

男「じゃあ、女騎士は俺のどこに惚れたんだ?」



320以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 17:32:58.63 ID:UtVLO4AoO
女騎士「それは///」

女騎士「危ない時に、わたしの盾になってくれたり、わたしを助けてくれたり……時々しかってくれたり……それで、たまに見る横顔がかっこよくて、それで……」

女騎士「こ、これ以上は無理///恥ずかしさのあまり死にそうだ///」

男「そうだったのか……そんなに俺の事を……」

女騎士「わたしはずっと前から男を見てきたんだ……こうなって、とても……とても幸せだ!」

男「俺もだよ」

メラメラ

パチッ


321以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 17:34:50.67 ID:WNnrOggnO
なんとなく

322以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [batteryがヤバシでござる] 2010/12/09 17:41:45.32 ID:UtVLO4AoO
男「な、なんか熱いな、蒔をくべ過ぎたか」

女騎士「そうか?」

男(なんでこいつは……恥ずかしいとか言っておきながら落ち着いてるんだ……)

女騎士「男」

男「な んだ」

女騎士「声が裏返ってるぞ?」

男「いや、なんでもない。なんだ?」

女騎士「その……今日鍛練をして汗をかいたんだ。だからシャワーを貸してくれないか?」

男「ああ、いいよ。石鹸は中にあるから使ってくれ」

女騎士「ありがとう」

男「タオルと……着替えはどうする?」

323以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 17:48:24.22 ID:UtVLO4AoO
女騎士「着替えか……また着るよ」

男「それじゃあ汚いだろ。予備のバスローブでいいなら、用意しておく」

女騎士「すまない、この借りは……」

男「ご褒美のキスをしてくれ」

女騎士「え?」

男「ほら、おでこにするやつ。それが良い」

女騎士「分かった。じゃ行ってくる」

ギシッ

ガチャ

バタン

324以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 17:51:55.75 ID:UtVLO4AoO
男「…………」

男「ふぅー……」

男「やたら緊張した」

男「にしても急にシャワー浴びるって……」

男「これは……okサインだよな……」

男「あいつの考えることはわからないな……」

325以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 17:53:41.01 ID:4oN7Dyql0
おkってサイン

326以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 17:54:16.24 ID:LJXrUTM20
ID:KHuveFgWO先生の話を見に来ました

327以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 17:57:04.80 ID:UtVLO4AoO
キュッキュッ

シャー……

女騎士「ふぅー……」

女騎士(ついに男と……)

女騎士(まさかあの鈍感な男が気付くとは思わなかったなー……仕方ないから女に頼ろうとしたら向こうから来るなんて……)

女騎士(それにキ、キスもしちゃったし……)

女騎士「///」

328以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 18:54:51.77 ID:4oN7Dyql0
ほしゅ

329以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 19:42:08.93 ID:4oN7Dyql0
ほしゅ

330以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 20:21:34.68 ID:UtVLO4AoO
女騎士「どうした?」

男「あ、え、いやなんでも……」

女騎士「そうか」

男(なんだよこいつ……髪が濡れてやたら色っぽいなちくしょう……)

ギシッ

男「俺も浴びてくる」

女騎士「わかった」

ガチャッ

バタン

331以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 20:23:28.42 ID:UtVLO4AoO
キュッ

シャー……

男「……」ゴシゴシ

男「……」ゴシゴシゴシゴシ

男「……」ゴシ……

男「この場合、マグナムの整備はしておいた方が良いのだろうか……」

男「うーん……」

男「一応……洗うか……」

332以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 20:25:01.36 ID:UtVLO4AoO
>>330の前に入れ忘れ

〜20分後〜


男「遅いな……いや、女子はそんなもんか?」

ガチャ

女騎士「出たぞー」

男「おう、バスローブのサイズは……」

女騎士「ああ、少し大きいが大丈夫だ」

男「…………」

333以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 20:28:38.41 ID:UtVLO4AoO
〜15分後〜

バタン

男「やたら垢が出て驚いた……」

女騎士「ん?何かあったのか?」

男「え!あ、大丈夫だ」

男(今日一日、ずっとこんな調子だな……)

男「そうだ、先週お偉いさんから貰ったワインがあるんだ。飲まないか?」

女騎士「いいな。貰うよ」

男「わかった。持ってくる」

334以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 20:31:19.84 ID:4oN7Dyql0
しえん

335以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 20:53:54.09 ID:zarROJAyO


336以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 20:54:20.95 ID:J1yr4SNUP
支援タイム

337以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 21:15:00.49 ID:UtVLO4AoO
キュポンッ

コポポポ……


男「こんなもんか」

コト

女騎士「んー……良い匂いだな」

男「そうか。味は……」コク

女騎士「……」コクッ

男「流石、高いだけある味に重みがあるな」

女騎士「うむ……知らない味だな……だが……美味い」

男「しつこくないな……なんだろう、こう……何杯でもいけそうだ」

338以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 21:49:32.53 ID:mgLip8JuO
ンホホホーオン

339以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 22:06:17.76 ID:UtVLO4AoO
男「…………」コク

女騎士「…………」コクッ

男「あのさ、女騎士」

女騎士「ん?」

男「俺と一緒に暮らさないか?」

女騎士「ング!?グフッ!!ゲホッゲホッ」

男「あ、すまん……」

女騎士「ゲホッ…………大丈夫だ」

男「確かに。急ではあると思った。けど俺達、男女の交際でなくとも数年間付き合ってきただろ?それに、きっと俺達の事だ。今までと変わらずの関係になると思う」

340以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 22:14:54.15 ID:hHYECKVC0
男のロマンです

341以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 22:25:28.21 ID:UtVLO4AoO
女騎士「心理的距離を縮めよう。ということか?」

男「まあ、そんな感じ」

女騎士「わかった。住もう」

男「えっ!?」

女騎士「なんだ?」

男「もっとあんだろ!こう……悩まないのか?」

女騎士「即断即決が騎士のモットーだ」

男「なんだそりゃ……それは戦場だけの話だろ……」

342以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 22:29:48.59 ID:4oN7Dyql0
見てるよ見てるよ

343以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 22:31:09.61 ID:MFE3vjTS0
senkaを求めて

344以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 22:33:34.81 ID:lHJ/8roqO
右手が勝手に

345以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 22:37:17.75 ID:UtVLO4AoO
女騎士「冗談だ!実はな、わたしも考えていたんだ」

男「冗談かよ……。同じ事を?」

女騎士「いや。その理由もある。が、他にもう一つあるんだ」

男「なんだ?」

女騎士「最近、自立しようと考えていたんだ」

男「ふむ。そういえばお前は実家に住んでいたな」

女騎士「そうだ。もう良い歳だ。そろそろ家を出ないといけない」

男「確かに。と言っても、俺には親がいないからわからないが」

女騎士「あ……すまない……」

男「いいんだ。気にしないでくれ。親がいないと言っても、育ててくれた人はいる」

346以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 22:47:27.74 ID:UtVLO4AoO
男「……続けてくれ」

女騎士「わかった。それで、住む家を探していたんだが中々見つからないもので……」

男「そこで調度良く俺がいたと」

女騎士「あああ、そんな意味じゃないんだ。わたしはただ」アセアセ

男「わかってるよ」ナデナデ

女騎士「あ……」

男「じゃあ、一緒に住む事のに決まりで良い?」

女騎士「あ、ああ」

男「女騎士」

女騎士「なんだ?」

男「これからよろしく」ニギッ

女騎士「ああ///」ニギッ

347以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 23:05:26.63 ID:UtVLO4AoO
俺「大佐!もう無理です!もうできません!!」

大佐「馬鹿者!こんな程度、乗り切れなくてどうする!!」

俺「ですが大佐!童貞の俺にはもうこれ以上……」

大佐「この腑抜けが!!」ドカッ

俺「うぐっ!」ドサッ

大佐「童貞だからなんだ!そんな物関係ない!心さえ……そうしたいと願う心さえあればなんでもできるのだ!!」

俺「大佐……」

大佐「さあ立て」

俺「っ」スクッ


348以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 23:06:48.18 ID:UtVLO4AoO
大佐「目を閉じてみろ……そして、思い浮かべるのだ」

俺「…………」

大佐「お前は誰だ?」

俺「俺は……」

大佐「貴様は誰だ!」

俺「俺は……俺は……!」

大佐「言え!貴様は誰だ!」

俺「俺は!……童貞です!!」


349以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 23:08:40.13 ID:4oN7Dyql0
童貞の本気みせてくれ!

350以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 23:08:42.74 ID:UtVLO4AoO
大佐「そうだ!貴様は童貞だ!!」

俺「そうだ!俺は童貞なんだ!」

大佐「誇りを持て!童貞であることに!今までに自信を持つのだ!」

俺「やっと気付きました!ありがとうございます!童貞大佐!!童貞バンザイ!!!」


大佐「いや俺童貞ちゃうし」

俺「えっ」

大佐「いやだから童貞ちゃうって」

俺「そんな……なんで……」

大佐「だって童貞とかダサいじゃん?臭いじゃん?ありなくね?」

俺「大佐が……童貞じゃない……大佐が……」

大佐「じゃあなー!童貞」

俺「大佐ああああああああああ!!!!!」


そんな夢を見た('A`)

351以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 23:09:29.82 ID:vZ40GouL0
ん?どうした?

352以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 23:10:56.75 ID:UtVLO4AoO
ごめんなさい貼り間違えました
携帯のくせに誤爆しました
吊ってきます

353以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 23:12:01.14 ID:4oN7Dyql0
誤爆かwwww
もう書けなくなったのかとおもたww

354以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 23:17:52.06 ID:wvFY6rOqO
た☆い☆さ!
た☆い☆さ!
た☆い☆さ!

355以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 23:21:26.68 ID:UtVLO4AoO
>>353
ほんとすんません
眠いといかんですね。はい。



女騎士「男……ん///」

男「ん?うっ……」

男(キスしろってか……なんなんだ今日のこいつは……ちくしょう)

男「んっ……」チュ

女騎士「んっ……もっとだー男おー///」

男「……」チュッチュー……

女騎士「んっ……ふっ……ん///……んっ///」

男「ぷはっ……はぁはぁ」

女騎士「ぷあっ……男ぉー///」ギュー

男「あぁあ……」

男(もうダメかもわからんね……)

356以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/09 23:23:19.91 ID:QHsA6ANFO
強い女の子の弱いところを見たり、パワーでねじふせて屈辱を与えたりするのが好きだからです

357以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 23:25:32.96 ID:hYmxhh4S0
>>350
クソワロタ

358以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/09 23:36:34.51 ID:UtVLO4AoO
女騎士「んー///」スリスリ

男「うあっ……良いにほひ……」

女騎士「んー///なあ、男ぉー……」

男「ん、なんだ?」

女騎士「ベッドに連れてってくれ///」

男「は?ベッ…………わかった」

女騎士「ありがとー///」

ダキッ

ギシッ

スタスタ

359以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 00:02:44.37 ID:OUf+DjwYO
ギシッ

トサッ

男「ふぅー……」

女騎士「んー///ありがとう///」

男「どういたしまして」

女騎士「なあ男ぉー」

男「ん?」

ダキッ

男「うおぁ!」

ドサッ

女騎士「へへへ///」

男「何をっ……」

360以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 00:22:46.05 ID:OUf+DjwYO
女騎士「その……わたしは……男になら……その……し、してもいいと思っている///」

男「してもいいって……それは……」

女騎士「そのな、男……こればっかりはわたしも恥ずかしいんだ……察してくれ///」

男(こ、これは……そうだよな……良いんだよな……)

男「女騎士、いいのか?」

女騎士「ああ///」

男(では……いただきます)



361以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 00:24:13.34 ID:rq+pAt6X0
>>17みたいのを期待して

362以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 00:26:25.23 ID:OUf+DjwYO
おやすみ

363以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 00:27:22.99 ID:OWkwVkdC0
oi
おい

364以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 00:39:17.55 ID:F8FOBcF/0
>>362
おい



おい

365以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 00:50:19.98 ID:PYm7LFIbO
結構好きなんです

366以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 01:42:02.68 ID:rPmqY2Iu0
保守

367以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 02:03:22.53 ID:iZsNCtmJO
>>317続きが見つかった…

368以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 02:03:35.85 ID:qLvno3Qf0
ほしゅついでに>>147読んで来る

369以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 02:07:15.15 ID:rPmqY2Iu0
>>368
ネタバレするとりんご食べたい

370以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 02:12:30.09 ID:CcBYd6XPO
暇つぶしに

371以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 03:09:51.57 ID:rPmqY2Iu0
最後のほしゅ

372以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 03:14:05.98 ID:rZTcgYdu0
クリムゾンかとおもた

373以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 04:45:19.96 ID:kiwGeM9p0
>>367
本人だったら起きたら続きかけ

374以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 08:11:39.30 ID:F8FOBcF/0
あぶね

375以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 08:32:53.59 ID:OUf+DjwYO
残ってるとは思わなんだ……

なに?最近のVIPは過疎が凄いの?

376以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 09:23:55.99 ID:F8FOBcF/0
>>375
ちょっと前の大規模規制で引っかかった人が多いみたい

377以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 10:44:37.73 ID:F8FOBcF/0


378以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:00:08.20 ID:28itn6MA0
ご馳走さまでした。

379以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:04:03.31 ID:OUf+DjwYO
>>376
なるほど

>>360

男「キス……するぞ……」

女騎士「ん///」

男「んっ……」チュッチュ…

女騎士「んっ……ん……///」チュッー

男「…………」レロ…チュー

女騎士「んぁっ///」レロ…

男「はっん……」レロレロ…ッー

女騎士「ん///んんん///」

男「んっ……」レロチューッ…レロ…

女騎士「んー!///」

男「ぷはっ……はぁ……はぁ……」

女騎士「はぁ……はぁ……」ボー…

380以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:12:06.08 ID:OUf+DjwYO
女騎士「もっとだ……///」

男「仕方ないなっ……」レロッー…

女騎士「んっ……」

男「…………っ」レロッー…モミ

女騎士「んっ!……///」ドキッ

男「っ……っ……」モミモミ…レロー…

女騎士「んっ!んんっ!///」ドキッドキッ

男「っ……っ……」モミモミ…モミ…レロッー…

女騎士「んんっ!んっ///」ドキドキ

男「ぷは………」

スルスル…

381以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:20:53.14 ID:dB1RFqaGi
炉利

382以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:21:26.88 ID:OUf+DjwYO
男「はぁ……はぁっ……」ドキドキ

女騎士「はぁ……はぁっ……はぁっ……」ドキドキドキドキ

男「っ…………」チュパッ…

女騎士「はぁっ……ん!///」

男「っ……っ……」チュパッ…モミ…

女騎士「やぁっ……///」

男「っ……っ……」チュッー…チュパッ…モミモミ…

女騎士「男ぉ……///」

383以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:24:08.27 ID:PIGker0uO
俺「はぁはぁ……」

384以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:29:09.06 ID:OUf+DjwYO
男「っ…………」カリッ…

女騎士「はぁんっ!///」ビクッ

男「っ……っ……」カリッ…クリッ…

女騎士「やぁっ……んっ///」ビクビクッ

男「っ……っ……」コロコロ…カリッ…

女騎士「あっ///あっ!//いっく///」ビクンビクンッ

男「っ……」チュッーチュパッ…

女騎士「いくっー……///」ビクッビクビクッ

男「っ……」チュッーーチュッーーチュパッ…

女騎士「あっイクー!////」ビクンビクンッ

男「っ……」チュパッ…

女騎士「んー!!///」ギュー



385以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:31:45.01 ID:OUf+DjwYO
昼間の電車ん中で何やってんだ俺は……
('A`)

386以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:34:29.00 ID:PIGker0uO
まだ賢者になってる場合じゃねーぞ

387以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:36:36.05 ID:OdVNv/jyO
騎士子ちゃん

388以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:40:46.49 ID:R+iVah4P0
おまえらクリスマスにやるエロゲは決めた?

389以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:41:34.08 ID:7Her3zjN0
>>385
そうだな。朝っぱらから何やってんだろうな

390以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:42:05.81 ID:rPmqY2Iu0
>>388
エロゲじゃないけど水夏 ~おー・157章~をやる予定

391以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:51:02.02 ID:5NsL6l2h0
俺会社でなにやってんだ・・・・

392以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 11:53:56.64 ID:ITvT3evU0
なんとなく

393以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 11:54:31.93 ID:3JEN3f7D0
暇で暇でしょうがなかったから

394以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 12:17:15.50 ID:E0Fxlpkj0
女騎士「姫様、甘えるのもいい加減になさいますように……」

姫「やだ〜。いっぱい甘えるの〜」すりすり

ぐい

姫「あん。騎士ちゃんはけちんぼじゃのぅ」

女騎士「姫様、姫様がしっかりして下さらなければ、この国はどうなってしまうのかおわかりでしょう?」

姫「心配するでない、なんぞあったら王家に伝わる魔法少女の杖で、ぷりちぃに変身してすべてを焼き払うまでじゃ」

女騎士「そういう問題ではございませぬ!」

姫「ぐふふ、まあよいではないか。おお、なんともぷゆんぷゆんな」むにむに

女騎士「姫様……」ブチッ!

姫「ぬー、こわいのう。ああ、わらわもそなたのようにすぐにヒートアップすれば、ぷゆんぷゆんにバストアップするかもしれんの」ずりっ!

女騎士「あふっ! 何をなさるのですか!?」

姫「ぬっふふ……、なぁに、こわがるでない。とぉってもきもちよいことじゃよ」


って感じで姫にレイプされちゃう女騎士はまだか。

395以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 12:28:40.74 ID:7Her3zjN0
残念だが・・・無理だ

396以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 12:29:13.19 ID:O7lwElHS0
wktkしたから

397以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 14:04:09.26 ID:rPmqY2Iu0
ほす

398以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 14:07:17.51 ID:fL747uOh0
姫が出てくる奴を10レス分(まだエロ無し)ぐらい作ったんだけど需要あるの?

399以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 14:53:12.00 ID:OdsF8ZYW0
どんどん貼ってくれ

400以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 14:56:10.90 ID:fL747uOh0
ここで死ねって言われたら、俺の二時間が無駄になってたと思う

男戦士「じゃあ今日も姫様の護衛頼むよ」

女騎士「えっ・・・」

男戦士「えって何だよ・・・せっかく姫様からご指名されてるんだぞ」

女騎士(あのドS姫め・・・)

男戦士「姫様、何故かお前ばっか指名するんだもんなー、羨ましい」

女騎士「いや、あの姫様お前が思ってるほどいい人じゃないよ・・・」

男戦士「ハァ?何言ってるんだお前・・・姫様の護衛なんてもっと位の高い騎士がするもんだぞ」

男戦士「いくら騎士団で戦果上げてると言っても、もっと経験のある、しかも男の騎士がやる仕事を任せられるんだ、幸運だよお前は」

女騎士「男戦士と交代したいぐらいだよ・・・」

男戦士「じゃあ交代するか?」

女騎士「え、いいの?」

401以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 14:56:54.55 ID:E0Fxlpkj0
姫支援

402以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 15:01:18.56 ID:fL747uOh0
男戦士「なぁに・・・警備もここまでは来ないから、護衛が入れ替わってても誰も気付かないよ」

男戦士「姫様にはお前は森に出るクマを退治しに行ったとでも言えば大丈夫だろう。」

女騎士「それはありがたい!ぜひとm・・・」

女騎士(いや待て、もしも男戦士にあの人の護衛を任せたら男戦士があの人の餌食に・・・?)

女騎士(最悪の場合、あの人と男戦士が・・・)

男戦士「どうしたんだよ女騎士。」

女騎士「い、いや、はは交代なんてする訳無いだろう、冗談だよ冗談」

男戦士「何だよ、せっかく俺が護衛出来るかもとか思ったのによー」

女騎士「お前なんかに任せられるわけないだろうが、さっさと自分の仕事に戻れ」

男戦士「くっ、偉そうにしてると痛い目見るぞ!」

403以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 15:01:46.82 ID:4bNZ1q8YO
あのドS姫め……が言いようもなく気持ち悪い

404以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 15:20:15.27 ID:fL747uOh0
女騎士「この扉を開けたらまたあの人の相手をする地獄が始まるんだろうね」ガチャリ

料理人「あぁ護衛の女騎士さんですか・・・姫様、昼食の片付けはいかが致しましょうか」

姫「いつものように夕食の時でよい」

料理人「かしこまりました、ではごゆっくり」ガチャ

女騎士(料理人帰っちゃったし・・・)

女騎士(せめて料理人が姫の部屋に朝食から夕食までずっと居てくれたらいいのに・・・)

姫「モグモグ・・・」

姫「そうじゃ、女騎士昨日言った事憶えておるか?」

女騎士「何の事でしょうか?」

姫「えーとあれじゃ・・・誰かに告白でもしろと言ったのじゃが」

405以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 15:30:54.58 ID:fL747uOh0
女騎士「好きな人も居ませんから。告白なんてする訳ないでしょう」

姫「なんじゃしなかったのか、つまらんのぅ・・・」

女騎士「姫は何でそんな事をいつも言うのですか。」

女騎士(しかも護衛の時だけ)

姫「つまらないからに決まっておろうに」

女騎士「だから姫はそんな事をする前に、もっと国の為にする事が」

姫「ま、だいたい考えはつくがのぅ・・・好きな人とは男戦士じゃろ?」

女騎士「ぶふっ!」

姫「何じゃ、そんなに動揺することじゃなかろうに」

女騎士「ななななななんでそのことを・・・い、いや、男戦士が好きなんてそんな事はありませんが・・・」

姫「隠してるつもりじゃったのか?」

406以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 15:40:05.10 ID:fL747uOh0
女騎士「じゃあもしかして他の人も!?」

姫「いやいやもうかれこれ一ヶ月もおぬしに護衛してもらっているのでのぅ、いろいろ予想はつくのじゃよ」

女騎士(よかった・・・少なくともまだこの人だけか・・・)

姫「それにしても、まだ踏み切っていないとはのぉ」

女騎士「男戦士が私の事好きなはずな・・・私は別に男戦士が好きな訳ではありませんし」

姫「大方、自分が貧乳なの気にしてるんじゃろ?」

女騎士(一ヶ月護衛してもらってるだけでよく分かるなこの人)

姫「それとも女騎士は男戦士が別の人を好きになってしまってもいいのかのぉ?」

女騎士「ですから別に私が男戦士が好きとかそういう事ではなくて・・・」

姫「そういえば男戦士は女狩人が好きという噂を聞い」

女騎士「それは本当ですか!?」

姫「流石に食いつきが早いのぅ」

407以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 15:40:55.46 ID:dFT1PAI1Q
しえ

408以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 15:47:59.18 ID:OUf+DjwYO
ワッフルワッフル

409以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 15:50:39.17 ID:fL747uOh0
女騎士「あ・・・い、いえ・・・男戦士が好きなら別にいいと思いますね・・・」

姫「まぁ女狩人は胸もたゆんたゆんだしのぅ、男は巨乳の方が好きというのは人類が生まれてからの原則じゃよ」

女騎士(うぅ・・・もしかして本当に・・・いやそんな・・・)

姫「胸が大きくならない事は無いのじゃがのぅ・・・」

女騎士「ならさっさと自分の貧乳を改善する事ですね」

姫「本当は知りたいんじゃろ?」

女騎士「・・・」チラッ

姫「ぬふふ・・・別に遠慮する事は無いのじゃよ・・・わらわもずっと相手にされなくて暇していた所じゃ」

女騎士「・・・じゃあ・・・」

410以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 16:07:26.37 ID:fL747uOh0
女騎士「はぁんっ!・・・///」

姫「ほぉ・・・女騎士というのはみなこんなに感じるものなのか・・・?」

女騎士「姫・・・何を・・・くっ・・・」

姫「む?胸を弄くられると大きくなると聞いてやってみたかったのじゃよ」クリッ

女騎士「や、やめてくださ・・・くは・・・やぁっ・・・は・・ぁん//」

姫「ちょっと乳首が硬くなってきたのぉ・・・」

女騎士「姫・・・こんなことは・・・んはぁ///」

姫「下のほうはどうかの?」

女騎士「・・・!や、やめて・・ください・・・っ、お願いします・・・そこは・・・」

姫「男戦士のためのものかの?まあわらわには関係の無い事じゃが」クチュ・・・

女騎士「いや・・・やぁ・・・あああっ!!」

姫「いい声じゃのぉ・・・ほれ、そう泣き顔になるでない」クチュリ・・・カリ・・・

女騎士「ふあっ・・・んぁう!・・ッくあっ!///」

411以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 16:16:26.81 ID:fL747uOh0
女騎士(嫌・・・頭がボーっとして・・・)

姫「ふぅ・・・わらわもちょっと・・・熱くなってきたかのぉ・・・」

女騎士(もう駄目・・・体が勝手に・・・)

女騎士「はぅ・・・あ・・・んぅ!」グッ

姫「おぉ!?」

女騎士「ふぅあぁ・・・はぁんっ!」クチャ・・・クチュ・・・

姫「ま、待て、そんなに激しく動くでない・・・」

女騎士「はぁ!ふあああっん!//」カリ・・・クチュクチュ・・・

女騎士「うあっ!・・・な、何か来る・・・嫌・・・やあぁっ!」

姫「イクときはちゃんと言うのじゃぞ・・・」

女騎士「ひ、姫ぇ//姫・・あああっ!くふあ!駄目、ヤダ・・・イクッ!!」

女騎士「・・・ッ! んぁあああああ!!!!」

412以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 16:19:01.46 ID:fL747uOh0
女騎士「はぁ・・・はぁ・・・///」

姫「いいイキッぷりじゃったのぉ・・・ふふっ」

女騎士「姫・・・もう・・・」

姫「んー?もうオネダリか?よしよし、今日はずぅっと可愛がってあげるぞよ・・・」

女騎士「ちが・・・もう駄目・・・やめてください・・・」

姫「ぬぅ・・・まぁその体がちゃんとした女の体になるまで・・・かの」

413以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 16:19:59.27 ID:fL747uOh0
俺五時間も何やってたんだろ・・・

414以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 16:21:13.34 ID:rPmqY2Iu0
そういうこと考えたら負け!

415以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 16:23:02.72 ID:fL747uOh0
どっちにしろもうENDっつーことで・・・('A`)

416以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 16:24:08.09 ID:rPmqY2Iu0
>>415
お疲れ様でした!

417以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 16:25:48.44 ID:E0Fxlpkj0
>>415
がんばったやないの・・・

418以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 16:47:24.83 ID:MWpmwAV5P
・・・ふぅ

419以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 17:16:15.78 ID:fL747uOh0
さて次は誰がどんな女騎士を書くのかな

420以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 17:28:00.02 ID:fL747uOh0
男戦士「いやまさか伝説の黒騎士さんがうちのパーティに入ってくれるとはな」

女魔法使い「だよねえ、伝説の黒騎士っても普通に酒場でパーティ申請ってんだから驚くわよ」

男戦士「まあ物凄い戦力になる事は確かだね。一言も口聞かないけど」

女魔法使い「一度喋りだしたら回りから色々聞かれるからだと思うよ」

男戦士「兜を洗うから絶対に来るなとか言って草むらの向こうに行ったまんまだけど何してると思う?」

女魔法使い「さぁね、兜洗ってるんでしょ」

男戦士(・・・ちょっと覗いてみよう)ガサ

黒騎士「ふぅ・・・兜を洗うのにも一苦労だ・・・」

黒騎士「ギルドの人達と一緒に魔王退治しただけで伝説として崇められちゃうんだもんね」

黒騎士「何故か黒騎士は男とかいう噂だし今さら女ですなんて言えるはずないもんね」

男戦士「あっ」

黒騎士「あっ」

↑みたいなのを希望する

421以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 17:34:15.83 ID:sP60IDJN0
書けばいいじゃね

422以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 17:40:03.65 ID:fL747uOh0
>>421
俺は時間を操れる人間じゃないんだぜ・・・

女魔法使い「あ、やっと終わったんですか黒騎士さん」

黒騎士「・・・」

男戦士「くろきしさんはいちどまちにかえろうといっています」

女魔法使い「うーん、そうね、もう遅いしこれ以上行くと危ないかもね。」

女魔法使い「じゃあ一旦町に帰ってまた明日出直しましょう。」

423以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 17:57:04.36 ID:oHxlz55p0
>>388
D.C.D.X.

424以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 17:58:14.12 ID:fL747uOh0
宿屋

男戦士「で、どーゆーことなの」

黒騎士「見ての通り私は女だ」

男戦士「嘘だ!伝説の黒騎士は魔王退治に唯一成功したギルドの一員だと聞いたぞ!」

黒騎士「確かにギルドの一員だが、実はただ横で見てただけだよ」

男戦士「だが伝説の黒騎士は男という噂を聞いたぞ!」

黒騎士「まあ噂は噂って事よ」

男戦士「じゃあ何でこのパーティに!?」

黒騎士「そ、それは・・・」

男戦士「それは!?」

黒騎士(男戦士が好きだから・・・)

425以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 17:59:36.18 ID:fL747uOh0
黒騎士「あぅ・・・ギルド長に修行してこいって言われたから・・・」

男戦士「うーむ、聞いてた事と違う事が多いが、それだと辻褄が合うなあ・・・」

黒騎士「まあそんなこんなでしばらくお世話になるからね」

男戦士「それはいいが、ちゃんと戦力にはなってくれるよな?」

黒騎士「・・・あ、ああ、もちろん。」

男戦士「ならいいんだ。」


黒騎士「足手まといにならないように訓練しないと・・・」エッサホイサ

426以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 18:00:49.31 ID:fL747uOh0
黒騎士(やはり朝一番に起きるのは気分がいい)

女魔法使い「おはよ」

黒騎士(そして二番目に起きてくるこの女魔法使いから十分後ぐらいに男戦士が起きてくるんだよなあ)

女魔法使い「バレちゃった訳か」

黒騎士「・・・?」

黒騎士(いやまさかね、私が女でそれが男戦士にバレたって意味じゃないよね)

女魔法使い「無理して嘘つく必要無いのに、女騎士さん」

黒騎士「!? 何でそれを!?」

女魔法使い「妖術師じゃなくても簡単な読心術は使えるのよ」

427以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 18:01:37.08 ID:fL747uOh0
黒騎士「じゃ、じゃあ男戦士の心とかも読めるわけか・・・」

女魔法使い「読めるわよ・・・まあでも・・・」

黒騎士「何だ?」

女魔法使い「貴方の二番目の考えはどうなるかな?」

黒騎士「?」

女魔法使い「なーんでもない、じゃあ男戦士起こしてくるね」

黒騎士「あ、あぁ」


女魔法使い(男戦士は渡さない)

俺「明日続きやるよ・・・もう俺は寝る・・・」

428以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 18:08:54.98 ID:sP60IDJN0
いや書けよ

429以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 18:52:39.46 ID:oE9PAORI0
書けー

430以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 19:28:39.23 ID:fL747uOh0
寝ようとしたが眠れず、寝るっつったのにまた書き始めるのも面倒だナと思いながら別のスレ漁ってて戻ってきたら書けという。
俺よりもっと文才ある奴出て来い。

今から書き貯めして今日中に完成させたい。
その前に一つ安価

A、黒騎士とSEXルート
B、女魔法使いとSEXルート
C、3人でSEXルート

>>431、お前に全ては掛かっている

431以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 19:29:12.74 ID:rPmqY2Iu0


432以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 19:30:50.50 ID:fL747uOh0
はっや。少なくとも十分は掛かると思ってた。じゃあ行ってくる

433以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 19:31:57.03 ID:4/4PWxiXO
エロ目的

434以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 19:33:31.47 ID:7y5sNuB60
ムラムラして

435以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 19:58:36.94 ID:1vWhrWjo0 BE:2959383896-2BP(0)
sssp://img.2ch.net/ico/gikog_gyunyupack.gif
たのむ

436以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 19:59:24.20 ID:15sUSoUI0
性欲目的

437以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 20:00:05.52 ID:N2fVh2+b0
興奮してしまって

438以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 20:07:18.10 ID:fL747uOh0
お前らそんな期待してても裏切っちゃうかもしれないから気をつけろよ

439以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 20:15:15.78 ID:ubvAfzAcO
シュバルゴ♀とダークライ♀もしくはドレディア♀との超特濃レズエロSSが読めると期待してしまったのです
ちょっと反省してきますね

440以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 20:16:14.86 ID:fL747uOh0
>>439
ダークライって事はポケモン・・・?
ごめポケモンあんま知らん。

これ終わって気が向いたらやってみよう。

441以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 20:40:19.84 ID:OUf+DjwYO
頑張れ超頑張れ

442以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 20:53:38.11 ID:fL747uOh0
お前らに安価 九時から始まるシュレック3と黒騎士モノ、どっちを優先するべき?

A、シュレック
B、黒騎士

>>443

443以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 20:58:02.44 ID:PIGker0uO
女騎士がシュレックみたいな怪物に陵辱されちゃうもの

444以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 20:58:03.83 ID:rPmqY2Iu0
B

445以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 20:59:08.99 ID:fL747uOh0
そうか、Bか、安価ズレてるけどどう考えても解放してくれないんだな

ちくしょう



  __,冖__ ,、  __冖__   / //       /        / i,           i   ヽ
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /      / /    ∧  /  ヽ    i,   i   |   |
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /   / / / /    / |  /    `、 i  !  |i   i  ,  l
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ / / //   /    | /       | |  |  l !  i  |  |
 `,-. -、'ヽ'   く <´   .7_i//`/ー- 、/ /     | /      | l   |  l l  !  !  i
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / / ,,,,- 一分x-、_   !/        |i  _,アナ'イ  i  !  !
   n     「 |      /  ''" / :;;r jヽ`\,/, ,リ     i_,, x=、 レ | / /  :|
   ll     || .,ヘ   /|   ./:::::;;;;;;;:`::::::l   "      "/ :;;r ヽヽ   |/| /   :!
   ll     ヽ二ノ__  {::|   |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::| l  //    :!  。
   l|         _| ゙っ  ̄フ"`'、:_ '''' ,ノ           l  '''' ノ,,.., /○    :|
   |l        (,・_,゙>  / ー''"..  ̄              ` ー '、  ヽ   。   :|  ○
   ll     __,冖__ ,、  >|::::::::::::::::            ,    ..::::::`''''"i  :|   :|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \:::::::::::::: 。     _,.-ーx,,     _,,,__ :::::::::::::::○:| :|   :|
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー:: ○      /     `''''''"   `i  ::::::::::::::: l .:|  l  :|
   ll     __,冖__ ,、 | ::|         /             |       /  :| :l  :|
 n. n. n   `,-. -、'ヽ' iヾ :|      /            /     , 'J :::| :|  :|
 |!  |!  |!  ヽ_'_ノ)_ノ  {::|  ::|     |              /   , イ    ::::| :|  :|
 o  o  o           l ::|  :|、     ヽ         /   / ::::|    :::::| :|  :|

446以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 20:59:30.26 ID:O+RUo8YTO
むしゃくしゃして開いた

447以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 21:01:21.00 ID:sP60IDJN0
俺が録画しておいてやるよ

448以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:02:16.51 ID:lRUnS/yQ0
期待したから

449以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:03:10.45 ID:fL747uOh0
書き溜め少しだけUPしてやるこれで我慢しろ

女魔法使い「男せーんし♪」

男戦士「むにゃむにゃ・・・もうくえねぇ・・・」

女魔法使い「何寝ぼけてるのよ、さっさと起きなさい」ゲシゲシ

男戦士「う・・・痛い・・・・やめろおい!」

女魔法使い「分かったらさっさと着替えなさいよ」

男戦士「分かった分かった」

450以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:03:47.97 ID:J6qR9Gu6O
こう言うスレだと思って

451以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:06:27.08 ID:fL747uOh0
女魔法使い「ねえ男戦士」

男戦士「何だ?」

女魔法使い「黒騎士って女の子だって男戦士に言ったの?」

男戦士「・・・何でお前その事知ってるんだ?」

女魔法使い「あ、いや、黒騎士に、同じ女の子だからって教えてもらったの」

男戦士(んー、まあそんな所だろうな、こいつ初期的な魔法以外使えないらしいしな)

女魔法使い「ねえ男戦士は黒騎士の事どう思う?」

男戦士「どうって・・・ちょっと変な奴だけど悪い奴じゃないだろ」

女魔法使い「うん・・・そうだね」

男戦士「一体どーしたんだ?」

女魔法使い「・・・何でも無い。何でも無いよ」




俺「すまんお前ら、母がPCやるらしい。母が終わりしだいまたスタートするから」

452以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:10:02.95 ID:vq2Ig5vV0
イブは夜まで実験終わらないし25日はオフ会行くの決定してるから関係ないな

453以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:29:02.66 ID:fL747uOh0
ただいま

シュレック見ながらやるからペース落ちるね

454以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:29:40.90 ID:2oq8UMsA0
うは

455以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:32:51.63 ID:Df0G8ZWu0
レイプされてる女の子よりこれからレイプされる女のこの方がかわいい

456以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:35:14.91 ID:fL747uOh0
女魔法使い「ねえ男戦士」

男戦士「何だよ今度は。」

女魔法使い「」ピキュ

男戦士「・・・!?」

男戦士(体が・・・動かねぇ・・・!?)

女魔法使い「ねぇ男戦士、何で男戦士は私をパーティに入れたの?」

男戦士「・・・俺が旅始めたばかりの時、一緒に旅が出来る俺と同じぐらいのレベルの奴を探してたからだ」

女魔法使い「ごめんね、私、本当は伝説のギルドの一員なの」

男戦士「・・・!?」

女魔法使い「男戦士が好きで一緒に旅がしたくて、酒場で嘘ついたの。」

男戦士(俺の体が動かないのも、金縛りかチャームのどっちかって事か・・・」

457以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:43:14.14 ID:fL747uOh0
男戦士「んで、俺に何しろっていうんだ?彼氏になれってんだったら全然OKだけど」

女魔法使い「そんなのどうでもいいんだよ」

男戦士「じゃあ何をしろって・・・」

女魔法使い「ねぇ・・・私とエッチなコトしない?」

男戦士「・・・は?」

女魔法使い「ずっと一緒に旅してきたでしょう?だから・・・」

男戦士(うれs・・・じゃなくて・・・)

男戦士「・・・別にそんな事しなくてもいいだろ?」

男戦士「お前が俺を好きってのは嬉しいし、お前がいい奴ってのは俺も知ってるからさ」

女魔法使い「・・・・・・嫌なの」

男戦士「?」

458以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:56:23.26 ID:fL747uOh0
女魔法使い「男戦士くんが別の誰かに盗られちゃうんじゃないかって・・・黒騎士ちゃんとかに。」ドンッ ギシッ

男戦士「黒騎士?何で・・・くっ」

女魔法使い「私とエッチするのが・・・嫌?」

男戦士「・・・・・・無理矢理やられたら嫌に決まってるだろ!」

黒騎士「おーい、女魔法使いに男戦士ー、そろそろ出発しようよー・・・って・・・え!?」

女魔法使い「あら、黒騎士ちゃん、どうしたの?」

黒騎士「お、女魔法使いは何やってるの・・・?」

女魔法使い「今から男戦士とエッチしようとしてるのよ」

黒騎士「え、エッチって・・・」

女魔法使い「んふ、私と男戦士ってこーゆー関係なの・・・ね、男戦士。」ピキュ

459以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 21:58:04.87 ID:M7JKSgiq0
これからレイプされる女の子よりレイプまがいなプレイをされたいと思ってる女の子のほうがかわいい

460以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 22:01:59.79 ID:fL747uOh0
>>459
自分で書くべしぃ

男戦士「ッ・・・・・・・あぁそうだな」

男戦士(って何言ってるの俺!女魔法使いとヤレるのはいいが無理矢理はヤダ!助けて黒騎士!)

黒騎士「えっ・・・そ、そんな・・嘘・・・」

女魔法使い「・・・えへへ、面白い事思いついちゃった♪」

男戦士「な、何する気だよ!」

女魔法使い「黒騎士ちゃんに、ここで私と男戦士がエッチする所見てもらうの」ピキュ

黒騎士「・・・!」

女魔法使い「じゃ、始めよっか?」ピキュ

ずりずりずり ばさっ

男戦士「なっ・・・服が勝手に・・・」

女魔法使い「えへ、これが男戦士くんの・・・///」アム

男戦士「ぐぅっ・・・」

461以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 22:05:08.80 ID:8ZhhjbN30
えっちな文章をよみたかったんです

462以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 22:13:56.73 ID:fL747uOh0
女魔法使い「くちゅ・・・ぺちゃ・・・」

黒騎士「あ・・・あっ・・・やぁ・・・」

男戦士(うあ・・・やば、気持ちよ・・・)

女魔法使い「んん?男戦士、もうイッちゃう?」

男戦士「うぐっ・・・だ、出すぞ・・・!」ドピュッドピュッ

女魔法使い「ひゃっ!・・・ホントにもうイッちゃうなんてw」

黒騎士「ああ・・・男戦士くん・・・///」

女魔法使い「にゃはっ、だいだいだーいすきな男戦士くんの恥かしい姿見れちゃって、嬉しい?」

男戦士「えっ・・・?大好きってどういう・・・」

女魔法使い「黒騎士は男戦士の事が好きだからこのパーティに入ったの・・・私と同じねん♪」

黒騎士「何で・・・なんでこんな・・・」

女魔法使い「エヘッ・・・じゃあ黒騎士ちゃんも男戦士とエッチしてみよっか」

463以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 22:17:32.99 ID:fL747uOh0
駄目だ眠くて頭にこれからのストーリーが浮かばない

もう終わるのに・・・

464以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 22:25:12.66 ID:2MRVpF5d0
we are fool

465以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 22:27:36.91 ID:fL747uOh0
男戦士「っ・・・!」

黒騎士「・・・」

コツコツ・・・ギシッ

女魔法使い「むふっ、それでいいの♪

男戦士「な・・・・なにやって・・・」

黒騎士「・・あむっ・・・・・」

男戦士「くぉっ・・・!」

黒騎士「くちゃ・・ねちゅ・・・」

女魔法使い「んー、黒騎士が男戦士のために必死に奉仕する姿・・・そそるわねぇ」

黒騎士「あむぅ・・・おほふぉふぇんひぃ〜・・・・・・」

男戦士「うぐっ・・・うお・・・」

466以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 22:34:06.33 ID:2MRVpF5d0
WE ARE FOOL! WE ARE FOOL!

467以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 22:36:29.73 ID:fL747uOh0
黒騎士「くちゅっ・・ぺちゃ・・・き、きもふぃいい?」

男戦士「あ、あぁ・・・気持ちいいよ・・・・うぐ・・・もう出る・・・っ!!」ドピュドピュ・・・

黒騎士「ひゃうぁ!?」

女魔法使い「ほらぁ、男戦士の出した精子はきちんと飲まないと駄目でしょ?」

黒騎士「・・・ゴクッ」

女魔法使い「んふ、素直な子ねぇ・・・ちゃんとご褒美あげないとね・・・」クリッ

黒騎士「ひゃわあ!」

女魔法使い「うわっ・・・もうこんな濡れてる・・・エッチな子ね。ねぇ男戦士?」ピキュ

男戦士「くっ・・・また・・・」

黒騎士「や、いや・・・見ないで///」

女魔法使い「本当に見られないでいいのぉ?」

468以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 22:50:46.24 ID:fL747uOh0
黒騎士「んあ!や・・・嫌・・・んはぁぅ!」

女魔法使い「んー、でも胸だけでもなぁー」

女魔法使い「そうだぁ、男戦士くん、黒騎士ちゃんの下の口満足させてあげてよ♪」ピキュ

男戦士「や、やめ・・・・」

ズプッ

黒騎士「あぁうはあ!!!!!!」

男戦士「く、黒騎士・・・ぐぁお・・・!」

黒騎士「お、男戦士!男戦士ぃ!」

男戦士「あぁっく・・・い、イクッ・・・・・!」

黒騎士「あ、あ、あ、私も・・・もう・・・・駄目っ・・・!!!」

男戦士「うぐっ・・・・」ドピュドピュ 黒騎士「うあッ・・・!!!!!!」

男戦士「はぁ・・・はぁ・・・」黒騎士

女魔法使い「んふふふふ、とっても楽しませていただきました・・・じゃあ次は私も気持ち良くさせてもらおうかなぁ・・・?」

END


どうやら俺には3Pを表現する技術が無いようだ、おやすみ・・・

469以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 22:52:11.88 ID:rPmqY2Iu0
おもしろかったぜ
お疲れ!

470以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 22:53:39.39 ID:+4k86JR00
ベルセルクスレかと思ったら・・・くそっ

471以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 22:54:59.69 ID:GnDPHlti0
男戦士と黒騎士の字面が似てるからどっちの台詞か混乱した

472以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 23:38:49.11 ID:SMhzRTp90
女騎士ものに飢えていたから

473以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 23:41:54.98 ID:zwwA/KYuO
好奇心

474以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 23:49:21.62 ID:OWkwVkdC0
彼女が服を全て脱ぐ前に、ベッドに押し倒した。
包帯の上から胸をなぞり、そして引きちぎるようにそれを解く。
そこからは、生々しい傷と、筋肉に覆われた控えめな乳房が現れた。

淡い色の乳輪に、指先で触れる。
柔らかい。 唇より柔らかいのではないか。
美味しい料理が目の前に並んでいるかのように涎が溢れる。

舌の先で軽く撫でると、彼女はぴくんと身体を震わせた。
もう一度、二度と舐めてから、口に含む。

上下の唇で軽くはさみ、舌で弄ぶ。
空いている右手で左胸を揉み上げる。

475以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 23:50:36.47 ID:OWkwVkdC0
「ん……」
徐々に硬くなっていく乳首を吸うと、熱く、甘い吐息を漏らした。

顔を上げ、彼女の顔を見る。
頬を赤く染め、潤んだ目でじっとこちらを見ている。

今すぐ挿入れたい衝動に駆られる。
が、俺の紳士の塞がそれを死守した。
急いては事を仕損じる。
いわゆる前戯というやつを、しなければなるまい。

476以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 23:51:24.55 ID:OWkwVkdC0
彼女の唇にもう一度軽くキスをし、首筋、胸、腹筋と、
彼女が今まで受けてきた傷の数々に舌を這わせる。
同時にズボンを脱がし、片脚だけ抜かす。

そして彼女の秘部を目の当たりにする。
これが、女性の――……思わず生唾を飲む。

脚を広げさせ、柔らかな彼女の陰唇を親指でそっと広げてみる。
むわ、と熱気が伝わってくる。 中はもう、ぬらぬらと艶かしく輝いて見えた。
髪と同じ金色の陰毛の感触と匂いを堪能しながら顔を埋める。

477以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 23:52:12.35 ID:OWkwVkdC0
「ぅ、」
舌でちろりと舐めるだけで彼女は声を漏らした。
花びらを掻き分け、彼女の溢れる愛液を舐め取る。

「くぅぁぁ……っ」
じゅるるる、と吸い取ると、かつて聞いたことのない、
小動物のような可愛らしい声で彼女は鳴いた。

「っぁ」
上部の豆のような突起物に触れると彼女は身体を反らせた。
どうやらここが最も敏感な場所らしい。 そこを重点的に突き、舐め回す。

「ふ、ふぁっ……ぅ、ん、ん…っ」
抑えている彼女の脚が汗ばんでいくのが、彼女の性器がヒクつくのが、分かる。
呼吸は変則的になり、荒くなってゆく。
彼女のこの反応が余りにも可愛らしく、無我夢中で舐め続けた。

478以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/10 23:52:53.84 ID:sP60IDJN0
違うな
もう一回やり直してきて

479以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 23:53:35.95 ID:OWkwVkdC0
どれだけの時間それを続けたかはわからないが、舌が疲れてきたこところでそこから顔を上げた。
下半身は汗ばみ、性器は愛液と俺の唾液でとろとろになっていた。

「……いれる、ぞ」

荒い呼吸で、涙ぐみながらうっとりとした顔の彼女は、黙って小さく頷いた。

体制を立て直し、もう一度、息を呑む。
かつてないほど堅く威きり勃つ竿を軽く握り、彼女の割れ目にあてがう。

瞬間に果ててしまわないことを願いながら、ゆっくりと挿入する。
そして――半分まで入れたところから、一気に奥まで突き上げた。

「んあっ!」
彼女は身をよじらせた。

480以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 23:54:28.18 ID:OWkwVkdC0
膣の締め付けによって既に果ててしまいそうな俺である。
だらしなく口を開けて呼吸する。 涎が垂れる。 身体を支える腕が震える。
彼女の恥ずかしがる顔を見るなどと調子に乗って言ったが、
自分が果ててしまわないよう押さえつけるので精一杯であった。

しかし、彼女の上目遣いが俺に再び火を点ける。
駄目だ。 俺の初体験が惨めになってはいけない。
こんなところで果てては以後自信を失ってインポになりかねない!

そしてなにより、俺に心と身体を許してくれた彼女を裏切ってはいけない。
俺の息子が?げてしまおうが、せめて彼女だけには愉しんでもらわなければ!

481以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 23:55:09.80 ID:OWkwVkdC0
腰を引き、彼女から俺の竿を抜く。
「っくぅ……」

途中まで抜くと、またゆっくりと奥まで突く。
「んんっ」

抜くときと入れる時で反応が違う。 可愛い。

その動作を繰り返す。
始めはゆっくりであったが、徐々に早くなっていく。
「ん……、ふぁ、ん、んぅ……っ」

482以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 23:56:13.32 ID:OWkwVkdC0
無意識だろうか、彼女の身体も、
更なる快楽を求めようとゆっくりと腰を上下し始める。
「んんっ……んぁ……ぁあ、んあっ」

ギシギシと木のベッドが軋む音。
ずちゅ、ずちゅと濡れた肉同士が擦れ合う音。
ぱすんぱすんと皮膚が叩き付き合う音。
はぁ、はぁと荒い呼吸と、それに混じる甘い声。

「ぁん、あぁ、ああっ……」
彼女の声は高くなっていく。 シーツを握り締める力が強くなる。
足の指は、ぎゅっと丸くなったり開いたりと いじいじ動いた。

483以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 23:57:08.71 ID:OWkwVkdC0
「ひっ、あ、ああっ、あっ、あっ!」
角度を変え、彼女の脚を抱えるように、
また竿を更に奥まで突けるように、体制を変える。

彼女は一層声を高ぶらせた。
ピストンを更に速める。

「ああ、ひんっ、だめ、もう、もう……ッ!」

484以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/10 23:58:23.08 ID:OWkwVkdC0
ずりゅ、ぐりゅ、と彼女を抉る。
一心不乱にただただ腰を動かし続ける。

「ぁ、あ、あっ、あ――――」

彼女の声と動きがぴたりと止んだ。
そして次の瞬間――

「っぁあああああぁぁぁあぁぁああっっ!!」

かつてないほどの力が、膣内の俺の竿に襲い掛かった。

485以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 00:00:25.66 ID:JMENgaOv0
絶頂。
彼女は切ない鳴き声をあげながら、激しく蠕動した。

「うあっ…」
だめだ。 だめだ。 もう無理だ。 耐えられない。 出る。
けど、だめだ。 中で出してはだめだ。
ベッドに手をつき、引き抜こうとした。 しかし――

「離れ、ないで……っ」

彼女は俺の背中で、脚を組んだ。
訳も分からないまま抜くこともできず、俺は、彼女の中で、そのまま果ててしまったのである。

486以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 00:01:44.44 ID:JMENgaOv0
彼女のホールドが解かれたのは、俺が全て出し切ってしまってからだった。
ひしゃげた息子をゆっくりと引き抜き、文字通り精根尽きた俺は彼女の横に倒れこんだ。

教本で読んだが、女性というのは絶頂を迎えてから熱が冷めるまでの時間が男の何倍も長いのだそうだ。
現に彼女はまだ余韻に浸っているらしく、目をうっとりとさせていた。
反する、絶頂を迎えてからそれが冷めるまでの落差が激しい男である俺は、
この愛おしい彼女を汚してしまったこと、そして中に濃厚なものをぶちまけてしまったという罪悪感に囚われていた。

声にならない掠れた声で謝ると、彼女は閉じていた目をゆっくりと開き、こちらを見た。
そして天使の如く優しく微笑み「何故?」と訊いた。

「私は嬉しかった、身体中でお前を感じられて」

487以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 00:02:54.04 ID:JMENgaOv0
「でも中に」
「心配しなくても私は子を宿せない」
「え」
「昔散々酷い使われ方をした。 それで分かった。 私には、女としての機能など無い」

女としての機能。 つまりは妊娠しない――できないということか。

「……そっか」
「残念か?」
「一生いちゃいちゃできるってことでしょ?」
「……よく恥かしげも無く言えたものだな」
「もう好きだと言ってしまったからね」

そう言いつつも、彼女とこのようにして性欲に入り浸ることはないだろうな、と思った。
彼女は騎士としての人生を全うしたいだろうし、俺もそんな彼女を尊重したい。
「恋人」というよりむしろ「人生の相棒」というのが、俺たちにとって相応しい言葉なのではないか、と思う。

488以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 00:03:37.48 ID:JMENgaOv0
彼女はころんと寝返りをうって、俺の脇に納まった。
そして意地悪そうな目つきで見上げる。

「お前、初めてだったろう」
「……」
「ふふ、二十半ばまで守られてきた貞操とは希少価値が高いものを奪ってしまったようだな」
「悪かったね」
「でもあんなに優しくされたのも幸せだと感じたのも初めてだった。
 和姦という意味では、私も初めての経験だったな。 お前で良かった」
「嬉しいこと言ってくれるじゃないの」

489以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 00:04:20.97 ID:JMENgaOv0
「……疲れたか?」
「疲れた」
「眠いか?」
「すごく」
「私もだ。 じゃあ、寝るか」
「ここで?」
「ここで」
「一緒に?」
「一緒に」

優しく抱き寄せる。 彼女は嬉しそうに微笑みながら、俺の胸に顔を埋めた。
そんな愛しい彼女の、短く切りそろえられた綺麗な金色の髪を撫でる。

490以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 00:05:04.88 ID:JMENgaOv0
撫でながら、やはり俺はあいつを――未遂ではあっても、彼女を襲い、彼女を泣かせた、
あの無能な糞餓鬼畜生の王子を、この手で殺さなければならないと思った。
彼女のためではなく、自分自身のために。

行って、殺して、帰ってくるまでには一ヶ月ほどかかるだろうか。
彼女には少しの間寂しい思いをさせるかもしれない。 俺だって死ぬほど寂しい。
だからせめて、今だけは、俺の体力が回復するまでは、甘えさせてほしい。

「愛してるよ」

既に小さな寝息を立てて寝ている、愛しい愛しい彼女の髪にキスをする。
目を閉じ、そして泥のように深い深い眠りについた。

491以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 00:23:31.08 ID:LZACeR3ZO
説明的なと言うかナレーション的なSSは読む気にならない

492以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 01:46:34.52 ID:qLLMbbl4O
文句ばっか言いやがって。地の文章にエロスがあればそれだけでいいんだ。いいんだよ。
ちゃんと読んでないけど。

493以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 01:52:23.68 ID:hJ/ImUiY0
hulu

494以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 02:26:46.82 ID:q+VBbxGj0
リョナ入れてリョナ!

女騎士「やめろぉ!そいつに手を出すな!」

男騎士「ぐっ…騎士子…逃げ…ろ…」

悪漢1「おいおい早くしないと死んじまうぜぇ?」ガスッドガッ

悪漢2「女騎士サマが俺らの言うこと聞くんだったらコイツは逃がしてやってもいいぜ」

女騎士「くっ…卑劣な真似を…」

悪漢3「で?どうする?」ニヤニヤ

女騎士「…わかった…言うとおりに…する…」

495以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 02:27:51.82 ID:q+VBbxGj0
悪漢1「口の聞き方がなっちゃねぇなぁ」ドガッバキッ

女騎士「やめろっ…やめ、て…ください…」

悪漢2「いいか?野郎は逃がしてやる。その代わり女騎士サマが俺らの肉便器になるんだぜ?」

悪漢3「うっはー!そりゃーいいねぇ」

女騎士「なッ…なんて…ことを…!」

悪漢4「いいのか?コイツが死んじまっても?」ボカッ

女騎士「やめっ…!…うぅ…わ、わかっ…わかり、ました…」

ごめん明日仕事だから寝る

496以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 02:29:55.21 ID:jepkzySyO
シュバルゴ♀「ドレディアさん、時間がないので単刀直入に言います。」
シュバルゴ♀「あなたはとてもいやらしい。ムラムラしてきました。」ズバッ

ドレディア♀「あらシュバルゴさん。」ハラリ ボロン
ドレディア♀「あなたはとてもせっかちね。それで、どうしたいのかしら?」たゆん

シュバルゴ♀「おお、なんと豊かな。」
シュバルゴ♀「もう限界です。」

ドレディア♀「聞く耳をもってないようですわね?」
ドレディア♀「流れでつい、聞くのを忘れてしまったのだけれど、あなたはレズ趣味をもってらして?」

シュバルゴ♀「気づくのがとても遅いですね。そんな鈍感なところも含めてあなたが愛おしい。」
シュバルゴ♀「頂きます。」

ドレディア♀「ちょ、え、話を聞いてないのはあなtアッー♀!」


おわり^q^書き方わからない

497以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 02:33:32.83 ID:jepkzySyO
と思ったら書き終わってたのね。ごめん忘れて。

498以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 02:34:57.37 ID:jepkzySyO
>>497は無かったことにして…

499以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 02:36:52.95 ID:nT47Qn6iO
どう考えても屈する展開じゃねぇよとツッコミを入れるため

500以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 02:48:21.21 ID:jepkzySyO
シュバルゴ♀「>>499だそうです。どうしましょうかお嬢様。」
シュバルゴ♀「とりあえずこのシュバルゴに抵抗するついでに痛めつけていただけないでしょうか。」

ドレディア♀「さらりとアブナい発言をどうもありがとう。下僕。」

シュバルゴ♀「もっと!もっと!」

ドレディア♀「劣化ハッサム!見かけオムナイト!トリパとしてもビミョー!」

シュバルゴ♀「はぅぅん(はぁと」

ドレディア♀「めざパ炎」

シュバルゴ♀「アッー♀!」


こうですか

501以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 08:12:29.65 ID:GkWy+iFr0
おはよう

やっぱり、男戦士じゃなくて男の方が良いかね?

502以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 08:14:21.52 ID:ZcM4Jfts0
こんなスレを開いたんだ目的は一つだろ

503以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 08:15:25.72 ID:GkWy+iFr0
エロい文章を読みたかった。もしくは書きたかった。






朝から俺何言ってるの

504以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 08:22:26.89 ID:GkWy+iFr0
女騎士「くっ、触手持ちモンスターか・・・!」

男「よ、よし、女騎士下がってろ!」

女騎士「え、何故だ?」

男「だってお前、こういうモンスター出るたんびに毎回・・・///」

女騎士「ぅ。あ、あぁそうだな、任せた・・・//」

↑誰かこういう触手物書かないの

505以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 08:36:28.70 ID:On5SAbB80
なんかキチガイじみたセリフのエロゲの話かなあと思って
怖いもの見たさで開きました
すんまそん

506以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 09:07:01.82 ID:CL1IOUfSO
朝の日課

507以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 09:21:04.33 ID:GkWy+iFr0
次に書くべき女騎士ものは何だろう、教えてくれ>>508

508以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 09:24:34.93 ID:dXMqBLsD0
食糞

509以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 09:35:22.27 ID:GkWy+iFr0
>>508ちょw書けるわけないだろwwっうぇうぇwwww

女騎士「何かこのカレー・・・何か変な匂いするけど・・・本当に大丈夫?」

男「お、おう、大丈夫だと思うぞ。宿屋の人に出してもらったんだからな」

女騎士「何か白いの入ってるんだけど」

男「そ、それはチーズだチーズ」

女騎士「・・・そう、なら大丈夫ね」パクッ

女騎士「うえまずっ・・・無理食べられないわ。」

男「あ・・・・うんそうか。まあ後で宿屋の人に返しておくよ」

女騎士「うん・・・お風呂行って来る」バタン

男「女騎士が俺のう○○に精子入れたの食べてた・・・」シコシコシコシコ

男「今日のオカズはこれで決定だな」シコシコシコシコ

女騎士「バスタオル忘れた・・・」バタン

男「」シコシコシコシコシコ

女騎士「」


END

510以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 09:40:28.86 ID:s64r+XN+O
老魔術師「ヒッヒッヒ」
を期待しました

511以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 11:11:49.45 ID:GkWy+iFr0
ほす

512以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 13:36:15.83 ID:GkWy+iFr0
ほす

513以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 15:34:38.15 ID:ZcM4Jfts0


514以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 17:24:51.06 ID:ZcM4Jfts0
ほす

515以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 18:07:04.37 ID:cD/IbtYs0


516以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 19:35:17.43 ID:ZcM4Jfts0


517以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 20:37:43.32 ID:q+VBbxGj0
もー!レイプされた死にたいって言ってるんだからもっとレイプしてよー!
って思ってんの俺だけなの?皆和姦派なの?
需要ないかも知れないけど>>495の続き書いちゃう
空気読めなくてごめん

518以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 20:38:41.12 ID:q+VBbxGj0
悪漢1「で、言うこと聞くって言ったな?」

女騎士「くっ…はい…」

悪漢1「じゃあ脱げよ」

女騎士「うぅっ…」

悪漢2「早くしねぇとこの男の命がどうなるかわかんねーぜ?」ドガッ

男騎士「ダメだ…騎士子…逃げろ…」

悪漢3「うっせーんだよ!てめー死ぬか?」バキッ!

女騎士「やめて!何でも言うこと聞くからそれだけは…!」

519以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 20:39:21.63 ID:q+VBbxGj0
ガチャッドザッ

女騎士「こ…これで、いいですか…」

悪漢1「あァ?全部に決まってんだろ!素っ裸になるんだよ!」

女騎士「うぅ…」シュルッ、バサッ

悪漢2「うひゃーでっけえ胸だな!お上品な顔に似合わずいやらしい体してやがる…」

悪漢3「オラっ隠してんじゃねーよ!足拡げろ足を!」ドガッ!

女騎士「あぅっ…!」

男騎士「…ああ…騎士子…オレのせいで…」

520以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 20:39:34.81 ID:hc9GeNQWO
くりすますたのしみだから

521以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 20:53:13.35 ID:q+VBbxGj0
女騎士「騎士男…私は大丈夫だから…」

男騎士「騎士子…」

女騎士「…頼む…見ないで…くれ…」

悪漢1「チッ、いいからとっとと足開けよ!そこで四つんばいになれ!」

女騎士「くっ…」

522以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 20:55:42.03 ID:JMENgaOv0
イイヨイイヨー

523以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 20:56:45.40 ID:q+VBbxGj0
ガスッ!ガスッ!ドゴッ!

女騎士「あぁあっ!ひぁぁ!」

悪漢1「なんだぁ?マンコ蹴られてよがってんのか?変態だな女騎士サマはよぉ」

悪漢2「何だこれ、濡れてんじゃねーか…女騎士サマはこんなのがイイのかよ?」

悪漢3「へへ、こいつ乳首も立ってきやがったぜ」ギュッ

女騎士「あぁぁあッ!」ビクン!

524以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 21:06:41.74 ID:sO+L7M360
ワッフル

525以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 21:08:31.25 ID:q+VBbxGj0
悪漢1「ああーもうたまんねぇ…挿れるぜ…」グチュッズブッ

悪漢2「女騎士サマ、オレのしゃぶってくれよ…歯ァ立てたりしたら殺すからな」

女騎士「んーッ!んぶっ…んぐぅ!むぐぅ…」

男騎士「騎士子…うぅうっ…」

悪漢3「ぎゃははは!この野郎仲間が犯されてるとこ見て勃ってるぜ!」

526以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 21:24:48.03 ID:q+VBbxGj0
グチュッ、ズチュッ、ガッ、ガッ

女騎士「んぅ!ふぐぅ!んぐぅ!」

悪漢1「うぉ、何コレすっげ、すげえキツい、ああーすげ、もう出そ…」

悪漢2「ああー…いいよいいよ、もっと…ハァ…舐めて…」

女騎士「んーッ!んんーッ!!」

悪漢3「おいおい早く代わってくれよー」

悪漢4「もう一つの穴でヤったらいいんじゃね?」

悪漢3「え?アリなの?」

527以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/11 21:35:45.33 ID:q+VBbxGj0

……

悪漢1「あー…あー…もー…出ねー…粉も出ねー…」

悪漢2「よかったぜぇ騎士子ちゃん」

悪漢3「また肉便器使ってやるよ」

女騎士「……」 

男騎士「…騎士子…」

528以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/11 22:27:28.78 ID:ciz33d8j0
>>474のSS何処かで見たことあるな
スレタイ忘れちまったが

529以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/12 00:04:48.48 ID:k7VYpXhk0
 

530以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/12 00:23:43.52 ID:qPflTRtc0
Ss

531以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/12 01:47:40.84 ID:c6vB0zfe0
ところで317の続きは?見つかったんじゃなかったの?

532以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/12 03:56:54.32 ID:6z4bdyXv0
ほ、

533以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/12 03:57:55.29 ID:b+qibLYG0
ムシャクシャしていた。
後悔はしている。

534以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/12 04:00:05.32 ID:b+qibLYG0
>>518

騎士の癖に弱ェwww

535以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/12 06:51:52.84 ID:5sQG8epI0


536以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/12/12 11:48:34.79 ID:nJD9FTSBO


537以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/12/12 11:49:41.17 ID:KKdHF4oK0
ネトゲで出会い求めてた女が男と会ってセクロスしてレイプされて公開してる
てことは、ネトゲやったらセクロスできるんだろうかと思ったわけだ


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

537 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/12/07 17:30:05  最終書き込み時刻:2010/12/12 11:49:41 


関連するスレ

女騎士(^p^)「あうあうあー」 (239)
女騎士A「くっ殺せ!」女騎士B「貴様なんぞに屈しないぞ!」女騎士C「生き恥を晒すぐらいなら死んだほうがマシだ!」 (61)
女騎士「>>50までにコンマゾロ目が出なかったらちんぽに勝つ!」 (57)
女騎士「>>5すれば解放してくれる…だと?」 (102)
女騎士「――さあ、死にたい者から前に出ろ!!」傭兵「……」 (63)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

9/22 AndrewCes http://...
9/22 AndrewMiz http://...
9/22 名無しさん@SSったー! なんか勘違いし...
9/22 Morrismanda Вам...
9/22 SEOMok ...
9/21 jackierh69 ...
9/21 Matthewowned Кому...
9/21 Lenalib Хватай...
9/21 LenaAgink Хватай...
9/21 Lenavarse Хватай...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info