2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

憂「00ライザー目標を駆逐します」

566 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/11/13 04:28:43  最終書き込み時刻:2010/11/17 09:14:56 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/11/13 04:28:43.72 ID:dF88iC0X0
1期http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1288300877/l50

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/11/13 04:32:22.72 ID:dF88iC0X0
−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−
−−−−−−−

「・・・・・・・・・・だ・・・・・」

「・・・・・・・・・・ん・・・・・・き・・・・・」
愛しい人が語りかけてきたまでは覚えてる
暖かくなって心を満たしてくれた
万華鏡の様に綺麗なその顔を思い出すのに時間などかからなかった

それは−−−

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/11/13 04:33:54.78 ID:dF88iC0X0
「お姉ちゃん!」ガバッ

辺りを見渡すと生命の育みとは無縁な荒野
先ほどの心とは正反対の世界を形づくっている

「起きたか」

声に導かれそちらを向く

憂「ひっ」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/11/13 04:34:10.86 ID:XHPeYn/B0
なんだこのスレ
本物の作者を侮辱して作品が泣いてるわ

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/11/13 04:39:42.58 ID:dF88iC0X0
大破し花が咲き誇り膝をついた機体の前にあるその姿は正に人間
だが違うのは、右手がないその金属のような体

否−−正に金属そのものであった

その男が近づいてくる度にシャリシャリと金属をすりあわせているような
音が荒野に反響する

憂「ごごご、ごめんなしあ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あなたは」

噛み、声がフルフルと震えているのが自分でもわかる
それは今正に肉食動物に食い殺されそうな草食動物のそれに似ていた

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/11/13 04:41:15.31 ID:dF88iC0X0
「俺が誰かなんてどうでもいい」

「伝えたい事がある」

どうやらとって食われるわけではないらしい
ホッと胸を撫で下ろして呼吸を落ち着け、聞き返す

「つ、伝えたい事ですか?」

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/11/13 04:43:00.02 ID:dF88iC0X0
「そうだ、ここはお前があの爆発に巻き込まれてから5年後、お前はずっと眠り続けていた」

憂「5、5年後!?」

気づかなかったがよく見ると髪が大分伸びている

憂「ふぇぇ」

嘆いていても仕方ない、話の続きに耳を傾けた

「これを聞いてどうするのかはお前次第だ」

憂「は、はぁ?」



8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/11/13 04:45:10.08 ID:dF88iC0X0
「この世界は滅んでいる」

憂「え・・・・?」

憂は冗談だと思った、唯がイノベイター純粋種に覚醒し、心を通わせ、人々は分かり合えると
確信していたから。

憂「そ、そんな格好で冗談言われても困りますっ」

憂「お姉ちゃんがきっと人々を・・・」

「1年前人類を滅ぼしたのは、平沢唯だ」


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/11/13 04:46:14.33 ID:XHPeYn/B0
かまってかまってほしーのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おいらの立てたスレにきてwwwwwwwwwwwwwwwきてwwwwwwwwwwwwwwwwww
梓「唯先輩の裏を暴いてやるです」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1289590692/

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/11/13 04:47:22.78 ID:dF88iC0X0
憂「へぁ?」

自分でもわかる程、間抜けな声がでた

頭がまわらず、その言葉を理解するのに、数十秒かかったと同時に怒りが
こみあげてきた

憂「お姉ちゃんの悪口は許さないもん」

「嘘だと思うなら確かめてくるといい」

どこからか粒子音がする

−−と聞こえてきたと同時にファングらしきものが、粒子を纏った輪を
つくり憂にむかって輪を通らすように駆けていった


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

566 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/11/13 04:28:43  最終書き込み時刻:2010/11/17 09:14:56 


関連するスレ

憂(唯声)「もう…ういは本当にエッチなんだから…」 (75)
憂「2人だけの完結した世界」 (114)
憂「2人だけの完結した世界」 (464)
憂「S状結腸………ガン……?」 (218)
憂「……和ちゃんと一緒がいい」 (107)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

12/13 sed Независ...
12/13 AlexDnBic И такое...
12/13 AlexDnNip Не...
12/13 AlexDnWom Постоян...
12/13 AlexDnCiz Постоян...
12/13 StephenBof 喜多福,乾拌麵...
12/13 Олег Перезво...
12/13 JessicaInjum Один из...
12/13 Tysonsam НОРВЕЖС...
12/13 Detmebrhymn Детская...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info