2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

俺「ストライクウィッチーズらしい」

1001 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/10/23 19:51:00  最終書き込み時刻:2010/10/26 16:35:54 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/10/23 19:51:00.34 ID:Youd8gtr0
ストパンの世界に俺をいれてイチャイチャしようずwwwwwwwwwwwwww
っていうスレ


        _
       / jjjj      _
     / タ       {!!! _ ヽ、
    ,/  ノ        ~ `、  \   妄想を垂れ流すも良し、
    `、  `ヽ.  ∧_∧ , ‐'`  ノ  初SSにチャレンジするも良し
     \  `ヽ(´・ω・`)" .ノ/   そこのキミも書いてみようぜ!
       `、ヽ.  ``Y"   r '
        i. 、   ¥   ノ
        `、.` -‐´;`ー イ



まとめWiki
http://www16.atwiki.jp/vip_witches/


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/10/23 19:55:07.09 ID:FtX2gMwU0
       / ̄ ̄\
     /  ─   \
    ( ●)    (●) 
.    |     (__人__) cbdfsjgflbふtんdhもd;ztぃhzny
     |     ` ⌒´ノ
.     |         }
.      ヽ       }
      _ヽ    ノ_
    ノ          \
  /´              ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


3624ストライくレイヴン: [age] 2010/10/23 20:01:01.89 ID:gySD4GwO0
>>スレ立ててくれた人ありがとう

ミーナ「マグリブ開放戦線…?」

坂本「聞いたことのない部隊名だな…しかも志願兵でなく傭兵だと…?」

俺「北アフリカの反体制組織です。自分たちで言うのもなんですが、かなり有名だと思うのですが…」

ミーナ「シャーリーさん、アフリカにいたあなたたちなら聞いたことあるんじゃなくて?」

シャーリー「いんや〜全然聞いたこともないよ…大体こんな武器を使ってたら、世界中で既に名前が知れててもいいはずだろ?」

バルクホルン「やはり嘘をついてるんじゃないのかこいつ…?また軍の上層部がウォーロックみたいのを作って、それを隠そうとしてるのかもしれないぞ」

俺「断じて嘘はついていません!なんなら嘘発見器でもあればそれにかけていただいてもかまいません」

ミーナ&坂本「…」


4624ストライくレイヴン: [age] 2010/10/23 20:07:34.43 ID:gySD4GwO0
俺「あの俺からも聞きたいことがあるのですが…」

ミーナ「どうぞ…」

俺「まず、お二人の所属している国家の名前を私は今まで聞いたこともありません…
出来れば世界地図を見せていただけませんか?」

坂本「宮藤、持ってきてくれ」
宮藤「はいっ」

俺「やはり俺の知っているお二人の国の名前はカールスラントでも扶桑でもありません…
ただ、世界地図の形そのものはほぼ一致しているように思います…それに…」

全員「それに?」

俺「俺はウィッチなんて存在が生身で空を飛んで
あんな巨大なものと戦っているなんて聞いたこともありません」

バルクホルン「ふざけるな!ネウロイもウィッチも知らないだと!?
貴様どこまで嘘をつくつもりだ!?この世界でこの二つを知らない人間なんているわけないだろ!」

ミーナ「やめなさいバルクホルン大尉!逆にいえば私たちもあんな兵器の存在なんて聞いたこともないでしょ!」


5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/10/23 20:09:47.35 ID:R/RaE3rj0
一応後々のために貼っとく

          /⌒丶         /⌒\
         /´    ヽ       /、   ヽ
         | /    |     /  /    | ★壁殴り代行始めました★
     .    |     .|     | ,/ .    | ムカついたけど壁を殴る筋肉が無い、壁を殴りたいけど殴る壁が無い、そんなときに!
         |      |∧_∧ / ノ    ,| 壁殴りで鍛えたスタッフたちが一生懸命あなたの代わりに壁を殴ってくれます!
     .    |     |(´・ω・`)      丿 モチロン壁を用意する必要もありません!スタッフがあなたの家の近くの家の壁を無差別に殴りまくります!
         ノヽ`   ノヽ   /  `   /   1時間\1200〜 24時間営業 年中無休!
        /   ,/ソ         \ /
       (       ,/    `´   |  
        \   イ  ´         | 
         \  ヽ \    八  ノ    壁殴り代行では同時にスタッフも募集しています
           ヽ    ` ー ´人` /    筋肉に自身のあるそこのアナタ!一緒にお仕事してみませんか?
            \     / ´,、ヽノ     壁を殴るだけの簡単なお仕事です!
           ノ⌒    /      |
          /            ノ_
          | ノ     ヽ    丿 \
       /⌒l |.          /     \
       /  l,丿 ,       ■     .  \
      |  /  ´      /⌒`l        \ 
     丿 /   ,     ./   ヽ   ヽ    | 
    /  |,   |    /      )\      ヽ 
    ヽ ノ    ヽ__,/      . (  _\_     |
    (_)__)|___,/          (__)_)_)ヽ、__/



6624ストライくレイヴン: [] 2010/10/23 20:13:11.16 ID:gySD4GwO0
俺「機体の中にいくらかデータがあります…それを見ていただければはっきりすると思いますが…」

ミーナ「何か?」

俺「その…いいにくいんですが、先にシャワーでも浴びさせてもらえませんか?えっと、その白髪でショートの女の子とか明らかに俺の体臭気にしてるみたいで…
さすがにかわいい女の子にそんな風に邪険にされると17歳のピュアなハートが傷つくんですよね」

サーニャ「!!///」

エイラ「お前ナニ言ってんだヨ!サーニャを変な目でミンナヨ!ガルルr」

坂本「よし、わかった。確かにそのナリじゃ気分も悪くなろう。
そういえば腹も減ったとかいってたな…よし、助けてもたった礼もあるし、後悔するほどたっぷり食わせてやるぞ!!ハッハッハッハ…」

俺「あともうひとつお願いがあります。」

ミーナ「何ですか?」


7624ストライくレイヴン: [] 2010/10/23 20:18:16.68 ID:gySD4GwO0
俺「俺が、皆さんが生身で飛べる事に興味があるように、皆さんもあの機体に興味があると思います。
しかし、俺が立ち会わない場合には絶対にあの機体には触れないでください。絶対にです!」

バルクホルン「なぜだ!何かやましいことでもあるのか?!」

俺「あの機体の動力に問題があるんです。詳しくは後で話しますが、下手に作動させると有毒性の強い粒子をそこら中に撒き散らします。
幸い、ここは島のようなので被害は最小限に出来ると思いますが、もしその粒子が拡散したらこの島には人が住めなくなります…」

―風呂場

カポーン
俺「あーいーきーかえーるー」

俺(今日は散々な一日だったなぁ…でもとりあえず考えるのはメシ食ってからだな…)

パタパタパタ…
俺(ん?おかしいな…あの中佐が他の人物の立ち入りはさせないっていってたはずなんだけど…)
パタパタパタ…
俺(やっぱり誰かいるな…)

俺「おーい入ってますよー」
パタパタ…ガラガラガラ


8624ストライくレイヴン: [] 2010/10/23 20:23:47.37 ID:gySD4GwO0
シャーリー「そんなことは百も承知だぜー」

俺「ぶはぁ!」

俺「ちょ!なにやってるんですか!?俺入ってますって!!」

シャーリー「だから知ってるよ〜ちょっとキミと話がしたくってさ〜」

俺「だからってこんなとこに入ってこなくても!」
俺(///や、やばい…さっきは疲れと緊張でそれどころじゃなかったけど…で、でかい…)

シャーリー「まぁ、そんな警戒しなさんなって。あとその遠慮がちな口調もやめていいぞ〜。いまはあの堅苦しいミーナもいないしな…よっと」
ジャポン

俺「…ばれてるのか」

シャーリー「そりゃあ戦闘中にはあんなに激しい口調だったんだ。あれはなかなかかっこよかったぞー」

俺「しょうがないじゃないか…見ず知らずの相手に悪い印象をもたれても百害あって一利なしだ…なんてことない処世術だよ。
そういえば、まだあんたの名前聞いてなかったな。」


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/10/23 20:27:39.71 ID:ZhqGHwqA0
支援

10624ストライくレイヴン: [sage] 2010/10/23 20:30:07.11 ID:gySD4GwO0
シャーリー「そういえばあの場で自己紹介したのは少佐と中佐だけだったもんな。
あとでみんなも自己紹介してくれると思うけど。私はシャーロット・E・イェーガーキミよりひとつ年下の16歳さ。
みんなはシャーリーもしくはっグラマラス・シャーリーて呼んでくれる。階級は大尉だ。」

俺「///しょ、所属は言わないのか?」
(ぐ…ぐらまらすって…)

シャーリー「言ってもしょうがないだろ?どうせわからないだろうし。俺もシャーリーって呼んでいいよ。ただ慣れるまでは少佐と中佐の前では止めたほうがいいかもしれないけど」

俺「正直ああいう人は苦手だなー…っと、で話ってのは何ですか?シャーリー大尉?」

シャーリー「いいよ、シャーリーだけで。どっかの訓練馬鹿少佐も風呂場じゃ階級なんて気にするなって言ってるしなー」

俺「で?」

シャーリー「ふふーん…ニヤリ」
ずいずい…ザパザパ

俺「な、なに…ですか…」
(ち、ちかいちかいちかい…///)


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

1001 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/10/23 19:51:00  最終書き込み時刻:2010/10/26 16:35:54 


関連するスレ

俺 「…(スマホ物色中)」  販売員 「!!!」シュタタタタタタ (走り寄ってくる音) (57)
俺&友「ぎゃははww」 友の知り合い「おっ、〜じゃん!」←こいつぶち殺したいよな (55)
俺>>1「そして」>>2「輝く」>>3「ウルトラ」>>4「ソウ」俺「ハイ!」 (925)
俺(10)「(え、えっちだなぁ...)」ドキドキ (54)
俺(10)「からあげクンのレッドをくだしゃい!」俺(20)「からあげのレッドを…(ボソッ」 (89)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

6/21 Jasontal скачать...
6/21 JasonExava скачать...
6/21 Jet ...
6/21 Jasonzok скачать...
6/21 Jasonsnoro скачать...
6/21 Cex ...
6/21 JasonQuigo скачать...
6/21 tammietz69  Adult...
6/21 JasonLag наконец...
6/21 Jasontal скачать...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info