2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

レッド「イッシュ地方…?

181 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/09/28 01:57:32  最終書き込み時刻:2010/09/29 01:51:44 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 01:57:32.91 ID:nK4ZxG+h0
ゴールド「レッド先輩、元気ですかー?」

レッド「おっゴールドか、久しぶりだな…、調子はどうだ?」

ゴールド「まあまあですよ、先輩」

レッド「そうか、ならいい」

ゴールド「先輩の方こそ大丈夫ですか?、もう5年はこの山に篭ってるじゃないですか」

レッド「とっくに慣れたさ、困る事と言えば食料くらいだしな…、まあお前が持ってきてくれるからいいんだけど」

ゴールド「毎回この山を登る身にもなって下さいっすよー…、マジで寒いんですから…」

レッド「ははっ」

シロガネ山山頂、ポケモンリーグカントウチャンピオンを引退して9年、最強のトレーナーレッドはそこに居た。

今も尚自分より強い相手を探すために。

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 01:59:04.40 ID:nK4ZxG+h0
ゴールド「ところでレッドさん」

レッド「どうした?」

ゴールド「リーグからお願いされてますよ、手伝ってくれって」

レッド「またかよ…、ワタルが居るんだからいいじゃねえか…」

ゴールド「チャンピオンは毎日飛び回ってるんすよー、先輩が失踪したせいでー」

レッド「お前だってリーグ制覇してたじゃねえか、なれよチャンピオン」

ゴールド「お断りです、まだオレ10代なんで、遊びたい盛りなんで」

レッド「10歳から1年間責務こなしてた俺はどうなるんだよ」

ゴールド「いいんじゃないですかー?、1時間経たずにチャンピオン引退したグリーンさんよりは」

レッド「…それも俺のせいだけどな」

ゴールド「今でもトキワジムからすすり泣く声がするって噂があるんですけどね…」

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:00:26.31 ID:nK4ZxG+h0
ゴールド「結局行くんですか?、リーグ」

レッド「めんどい」

ゴールド「ですよねー、言うと思いましたよ」

レッド「いや、今更顔出すのもなんか気まずいし…」

ゴールド「四天王のキクコさんが死ぬ前に顔がみたいって言ってましたよ」

レッド「あの人に会ったら俺が殺されそうで怖いんだよ…」

ゴールド「カツラさんも是非跡継ぎにって」

レッド「それは断固拒否する」

ゴールド「(…、あと女性陣も会いたがってたけど癪だし黙っておこう)」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:01:42.53 ID:nK4ZxG+h0
レッド「しょうがない…、顔出しだけでも行って来るかな…」

ゴールド「いやいや手伝いましょうよ仕事」

レッド「めんどい」

ゴールド「またっすか」

レッド「第一俺に勝った事あるのってお前とルビーとダイヤだけだろー、今注目の新人とかいるのか?」

ゴールド「まあ最初の1回しか勝てて無いですけど…、今のとこ聞いてないっすね」

レッド「誰か居ないかなー…、強いやつ…」

ゴールド「…そういえば、イッシュ地方に新しくリーグ覇者が出たって噂がありますよ」

レッド「イッシュ…?」

ゴールド「ダイヤ君の居たシンオウよりかなり遠くですね」

レッド「…イッシュ地方……、リーグ覇者…」ブツブツ

ゴールド「結構寒い地域ですけど、色々な品物の輸入で有名っすよ」

レッド「そこのチャンピオンは!?、覇者の名前は!?」

ゴールド「聞いちゃいないっすね…、イッシュチャンピオンはアデクさん、リーグ覇者の名前は…えーと」


ゴールド「ブラック」

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:03:17.00 ID:PefhFIFsO
支援

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:03:51.62 ID:nK4ZxG+h0
―マサラタウン―

レッド「…ただいま、母さん」

母「…、レッド!?」

レッド「えーと…、ここ数年戻らなくてごめん…」

母「…おかえりなさい、あなたのその性格は父親似ね」
母「ところで、帰ってきたと言う事はどうせまた出かける準備でしょう」

レッド「あー…、うんまあ」

母「まったく…、お世話になった人に顔を見せてから行くのよ」

レッド「わかってるって」

母「じゃあしばらくゆっくりして行きなさい」

レッド「…ありがと」

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:05:29.84 ID:TBEaUWEH0
あれもしかしてポケスぺ設定

だったらイエローの登場をキボン

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:06:20.64 ID:sKwqFZUKO
ナツメスレが一時間くらいで落ちていたことにショックを受けた俺に朗報かもしれないスレ

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:07:10.80 ID:F5GBEgUxO
ポケスペ?微妙に違う?

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:07:18.36 ID:nK4ZxG+h0
>>7 ごめんね、ゲームのキャラなんだ しかもマイナーチェンジは出ないんだ

11書きだめ無いです、ごめんなさいね: [] 2010/09/28 02:08:18.40 ID:nK4ZxG+h0
レッド「さて…、勢いに任せてシロガネ山を飛び出したはいいが…」
レッド「イッシュ地方ってどうやって行けばいいんだよ…」

回想

ゴールド『確かブラックと言ったはずっす、はい』
ゴールド『って先輩もういねえし…!』

回想終了

レッド「ゴールドに行き方くらい聞いておけば良かったなぁ…」
レッド「誰かに一緒に着いてきて貰おうかな…」

レッド「(これまで会った中で…楽しく旅できそうで…更にイッシュ地方の場所知ってそうなやつ…)」

安価>>14

12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:08:40.49 ID:/AhqiAdPO
しえん

13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:08:56.96 ID:bs5Nx1U70
書きためなし・・・?なし・・・

14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:09:28.10 ID:bs5Nx1U70
エリカ

15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:09:37.24 ID:MVrMLcVf0
ナツメ

16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 02:10:06.65 ID:kDUcK+6AO
ミカン

17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:12:23.60 ID:XMoIHPCR0
なんでこんな時間に立てんだドアホ

支援

18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:13:02.19 ID:nK4ZxG+h0
レッド「エリカさんなら…、エリカさんなら俺の力になってくれるかな」

レッド「母さん、ちょっと出かけてくる!」

母「あら、もう行くの?」

レッド「夕飯までには戻るから!」

母「気をつけるのよー!」

レッド「ああ、行けリザードン!」

リザードン「ガァァァァ」

レッド「俺をタマムシシティまで連れて行ってくれ」

リザードン「ガルル」コクリ

19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 02:17:19.57 ID:JeTmjutg0
びっくりした
安価きたよ、2時にw

私怨だヌ

20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:17:51.85 ID:NALXCThzO
昨日も似たようなスレあったな
ともかく支援

21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:17:54.30 ID:MVrMLcVf0
リザードンがそらをとぶを使えるのはレッドさんだけの特権

22わふー ◆PvGtXv3fQg : [] 2010/09/28 02:20:09.51 ID:FVGvD2oU0
なぜ夜中にこんな面白いスレが・・・寝れねーじゃねーかよ

23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:21:19.03 ID:nK4ZxG+h0
―タマムシジム―

レッド「また勢いで来たけど…、流石に5年も会ってないと気まずいな…」
レッド「何か変に緊張してきた…」

レッド「まあ、駄目もとで行こうか…」
レッド「お邪魔しまーす、レッドですけど」ガチャ

エリカ「ようこそタマムシジムへ、挑戦者です…か…」

レッド「あはは…、お久しぶりです…」

エリカ「レッドさん…?」

レッド「はい…、レッドです」

エリカ「まぁまぁまぁ!、お久しぶりですわ!」

レッド「いやもう…、本当、連絡しなくて申し訳ないです」

24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:22:07.72 ID:yUMdF0X60
支援

25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:23:10.83 ID:bs5Nx1U70
しぇん

26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:25:06.01 ID:nK4ZxG+h0
エリカ「本当ですわよ、何年ぶりだと思ってらっしゃるの!?」
エリカ「皆さん心配してましたのよ…」

レッド「ええ…、すみません」

エリカ「まあ…ちゃんとこうして会いに来てくれた事ですから、この数年の音信不通は水に流してあげますわ」

レッド「面目ないです…」

エリカ「それはそうと、今日は何の予定でして?…今更ジム戦じゃ無いでしょうし」

レッド「ああ、それは…」

レッドは今日の出来事を話した。

27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:27:05.81 ID:vppkQxoO0
もう一つの方と温度差がありすぎてびっくりしたわ

28今更だけどスレタイに」忘れたorz: [] 2010/09/28 02:35:30.73 ID:nK4ZxG+h0
エリカ「なるほど…、つまり旅のパートナーが欲しくてここに来て下さったと言う事ですね」

レッド「そんな感じです」

エリカ「私がレッドさんとイッシュまで…ですか」

レッド「やっぱり無理な話でしょうか?」

エリカ「私としてはレッドさんのパートナーになれるなんてとても光栄な話なのですが…」
エリカ「やっぱり…ジムリーダーとしてジムを置いて旅に出るのは少し…」

レッド「…ですよねぇ…」

エリカ「…、どうしてもと言うのなら条件がありますわ」

レッド「え、条件ですか…?」

エリカ「条件は2つ、1つはその旅が終わったら私の不在を取り戻す程働くと言う約束」

レッド「うっ…、リーグに戻れって事ですか…?」

エリカ「当然です、たっぷり溜まった仕事が待ってますわ」

レッド「はぁ…、旅に出る前から憂鬱だ…」

エリカ「あら?、もう一緒に行く気になってるのですか?」

レッド「えっ?」

エリカ「もう1つの条件は…、私と勝負して勝ちなさい!それが条件です」

29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:36:58.03 ID:MVrMLcVf0
当然の流れだな、続けたまえ

30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:42:53.26 ID:nK4ZxG+h0
レッド「ちょ…今からですか?、何でいきなり…」

エリカ「私より弱い方のパートナーなんてごめんですわ」
エリカ「無いとは思いますけど、長い引き篭もり生活で腕が鈍って無いか確かめさせていただきます」

レッド「結構遠慮無しに言ってくれますね…」

エリカ「気のせいですわ、さあ…無駄話は止めて行きますわよ」

エリカ「行きなさい、モジャンボ!」

モジャンボ「モアー」

レッド「最初から本気ですね…っ」

レッド「行け!リザードン!」

リザードン「グルルル!」

31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:44:22.96 ID:JeTmjutg0
デター!
レッドさんの『後だし』だ!!

32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 02:48:47.36 ID:WrOPLG2+0
ナツメが良い―

これって前にも書いてたやつの続きだよね?

33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:51:29.23 ID:nK4ZxG+h0
レッド「こっちから行きますよ、リザードン火炎放射!」

リザードン「ガァァァァアアアアア!!」

渦を巻く炎が、リザードンの口から勢い良く放たれた。

エリカ「…、耐えなさい…」

モジャンボ「モモモジュ…」

激しい炎がモジャンボを容赦なく焼く。
モジャンボの暗い顔元に辛そうな表情が浮かんだ。

レッド「(行ける…!)」
レッド「リザードン、もう1回火炎ほう…」

レッドが確信したそれは、一瞬で消え去った。

エリカ「…今です、岩雪崩!」

モジャンボ「モアァァァァアアア!」

無数の岩石がリザードンの上空に出現し、降り注ぐ。

レッド「リザードンっ!?」

翼を持つリザードン、ただでさえ辛いその攻撃に…。

油断をしていた彼らに耐える術は無かった。

34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:54:25.69 ID:F6PoWD3hO
そんだけ山籠もってたらレベルカンストの壁ブチ抜いてるだろ
みんなレベル150位になってる

35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:55:25.78 ID:MVrMLcVf0
ポケモンのマンガやアニメにレベルなんて概念はない

36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 02:58:07.83 ID:rk9pnkza0
支援

37>>32いえ、ポケモン書くの初めてです: [] 2010/09/28 03:01:50.57 ID:nK4ZxG+h0
リザードン「グルゥゥァァ…!!」

一撃。

レッド「すまない、リザードン…戻れ」

瀕死のリザードンをボールに戻す。

レッド「エリカさん…、昔より数段強くなってますね…」

エリカ「私も、伊達にジムリーダーを名乗ってませんから」

レッド「そうですね、こっちも本気で行きます…!」

レッド「行け、ラプラス」

ラプラス「ギャォォォ!」

エリカ「ようやく昔の目に戻ってくれましたね」

レッド「やっと感覚を取り戻しました、有難うございます」

エリカ「いえ、…では続きを」

レッド「はい」

38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:06:00.15 ID:PuvbpvYzO
久々な胸熱SSキター

?

39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:06:27.16 ID:AhBTw5oe0
やべぇ、つまんなさすぎわろたwwwwww

40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:07:54.36 ID:JeTmjutg0
ラブプラスに見えた
疲れてんだろうな

41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:11:11.48 ID:nK4ZxG+h0
エリカ「(ラプラスには相性でこちらが有利…)、モジャンボ!ギガドレインですわ!」

モジャンボ「モジャァァ!」

レッド「ラプラス、吹雪」

ラプラス「ギャォォォオオオオオオ!!!」

ラプラスの放つ吹雪が、部屋の水蒸気を一瞬で凍りつかせる。

直前に放たれたギガドレイン、体力を吸い取ろうと近寄るそのツルごとモジャンボを氷像に変えた。

エリカ「………、戻りなさいモジャンボ」

先程の、己とリザードンを過信しすぎていた彼では無い。

天性の勘と訓練、そして何よりも、ポケモンと完璧なまでに心を通わせる最強のトレーナーが目の前に舞い降りた。

エリカ「(これは…、全力…いやそれ以上を出さないと勝てませんね…)」

エリカ「行きなさい、キレイハナ!」

42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:15:15.52 ID:esF7AFPa0
キレイハナで抜いたから寝る

43わふー ◆PvGtXv3fQg : [] 2010/09/28 03:16:41.31 ID:FVGvD2oU0
地の文かっけえwww

44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:23:34.40 ID:nK4ZxG+h0
エリカ「キレイハナ、日本晴れ!」

キレイハナ「ハナァ!」
ジム内に太陽光が充満した。

レッド「…、サイコキネシス!」
ラプラス「グルァァァァァア!」

キレイハナ「ハナ!?」

エリカ「っ…、ソーラービーム!」

キレイハナ「ハナァァァァ!」

日光の力を借りて放つ、草ポケモンの強力技、ソーラービーム。

ラプラス「ギュルァァァァ!!」

レッド「くっ…、耐えるんだ…ラプラス」

苦手な技が直撃し苦しむラプラスを見るレッドもまた、辛そうに顔を歪めている。

レッド「…もう1度サイコキネシス!」
ラプラス「グルゥゥゥゥァア!」

強力な念波が再びキレイハナを襲い、脳を揺らす。

キレイハナ「……ハナァ…」

1度グラリと震えた後、そのままキレイハナは倒れた。

45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:25:23.15 ID:fJyOYO2u0
日本晴れ状態ならキュウコンちゃん安定

46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:30:53.41 ID:nK4ZxG+h0
エリカ「…これが最後のポケモンです」
エリカ「お願いします、ウツボット!」

ウツボット「ウジュゥウウ!」

レッド「そのまま行くぞ、ラプラス」
ラプラス「ギュゥ!」

エリカ「日本晴れの効果は残っています、ウツボット、ソーラービーム!」

ウトボット「ウジュウゥゥゥゥ!」

レッド「もう…、喰らいませんよ!」
レッド「ラプラス!波乗りでかわせ!」
ラプラス「キュゥゥゥゥン!」

水が渦を巻き、波となる。
ラプラスはそれを巧みに操り、ソーラービームを避けた。

レッド「そのまま潮水!」
ラプラス「ルギュァァァァ!!!」

ラプラスの口から大量の水が、吸い寄せられるようにウツボットへ放出された。

ウツボット「ウジュゥゥゥ…」

数秒間の間鉄砲水のような水流に流されたウツボットは、そのまま起き上がらなかった。

47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:41:50.05 ID:nK4ZxG+h0
エリカ「…、負けましたわ」

レッド「いえいえ…、俺が勝てたのはエリカさんのおかげですよ」

エリカ「約束ですわ、私がイッシュ地方を案内します」

レッド「有難うございます、エリカさんが居れば怖いもの無しですよ」

エリカ「ご冗談を…、レッドさんより怖いものなんて存在しませんよ」

レッド「笑顔で酷いこと言いますね…」

エリカ「では、出発は明後日くらいにして今日は休みましょう」

レッド「いつの間にか夕方ですからね…」

エリカ「では、明後日の朝こちらのジムにいらしてください、お待ちしておりますので」

レッド「はい、じゃあお邪魔しました」

エリカ「あっ…!、そう言えば一つ聞いて宜しいですか?」

48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:43:21.47 ID:nK4ZxG+h0
レッド「何ですか?」

エリカ「先程の波乗り…、どうやって繰り出したのですか…?ラプラスに水を出してからでは間に合わなかったはずです」

レッド「ああ、気付いてませんでしたか」
レッド「エリカさん結構夢中になると周りが見えないタイプですね」

レッド「吹雪で積もらせた雪が、日本晴れで溶けて部屋隅に溜まってたのでそれを使いました」

レッド「お陰でギリギリ間に合いましたよ」

エリカ「…、それはお恥ずかしい…、もっと周囲に注意を向けなくてはいけませんね…」

レッド「でも、楽しかったですよ それではまた明後日」

エリカ「はい、また」

49みんな寝ちゃってるかなぁ…: [] 2010/09/28 03:46:23.20 ID:nK4ZxG+h0
レッド「さて…、エリカさんとの旅も決まったし、ゆっくりと休もうかな」

レッド「もうすぐ夕飯だから帰らないとな」

レッド「…、家に帰る前に1人くらい誰か挨拶して行こうかな…」

レッド「うん、誰でもいいから1人に挨拶しよう」

誰にする?(リーグ関係者等は関係無し)
安価>>51

50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 03:47:29.80 ID:2qLQu0h9O
ナツメ!

51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 03:47:46.84 ID:XONZhDdn0
ぬるぽ

52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 03:48:42.74 ID:bs5Nx1U70
カスミ

53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 03:49:26.22 ID:C2jX11Rl0
>>51
ガッスミでよくね

5451 ガッ: [] 2010/09/28 03:51:51.19 ID:nK4ZxG+h0
レッド「そうだ、ぬるぽにしよう」

オーキド『説明しよう、ぬるぽとはレッドが旅の途中に出会った研究者じゃ』

レッド「えっと…確か発電所に居た筈…」

レッド「リザードン、頼むぞ」

リザードン「グルル」コクリ

55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:52:25.75 ID:qvZbDAzh0
誰が得するんだよこの展開

56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 03:58:26.31 ID:nK4ZxG+h0
―発電所―

レッド「おーい、いるかー?」

ぬるぽ「ん…?、お前はレッドか…!?、久しぶりだなぁ!!」

レッド「ああ、帰ってきて早々だけど、また旅に出るから顔見せとこうと思ってさ」

ぬるぽ「そうか!、どこへ行くんだ?」

レッド「イッシュ地方、強いトレーナーがいるらしいからな」

ぬるぽ「何と言う偶然」

レッド「何だ?」

ぬるぽ「そのイッシュ地方で人気の道具が今届いたところなんだよ」

レッド「おー」

ぬるぽ「よし、わざわざ尋ねて来てくれたしやるよ、ほら」

レッドはCギアとライブキャスターを手に入れた。

レッド「サンキュー、テレビ電話みたいなものか」

ぬるぽ「ああ、じゃあ気をつけろよ」

レッド「おお、じゃあな」

57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 04:00:44.22 ID:A5IKzNtt0
すぐ再安価するような今のVIPで無理に押し通す>>1に感動した

58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 04:06:17.41 ID:nK4ZxG+h0
―マサラタウン―

レッド「ただいまー」

母「おかりなさい、ご飯出来たわよ」

レッド「おお、久々だな…母さんの手料理」

母「そうねぇ、沢山あるからまた数年分食べておきなさい」

レッド「…今回はそんなにかからないよ、…たぶん」

母「ふふふ、日にちは決まったの?」

レッド「ああ、明後日の朝には出発だ」

母「じゃあ明日は大忙しね」

レッド「リーグの人達全員に挨拶できっかな…?」

母「ま、頑張りなさい」

レッド「ああ」

母「オーキド博士も忘れちゃだめよ」

レッド「…うん(あ、忘れてた…)」

59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 04:14:12.94 ID:nK4ZxG+h0
―レッドの寝室―

レッド「(エリカさんが来てくれるなら知らない地方でも安心だな…)」

レッド「(エリカさん頭良いし…)」

レッド「(その上勝負も強いし、美人だし)」

レッド「(5年で凄く大人びたよなぁ…エリカさん)」

レッド「(髪も伸びたし、胸も…)」

レッド「(っていかんいかん!、何考えてるんだ俺は!)」

レッド「…寝よ」

60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 04:22:41.65 ID:TaC7rqlX0
明日見れる頃に残ってるかなぁ
残ってるといいなぁ寝

61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 04:26:05.53 ID:WGxuUE8vO
寝る前支援

62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 04:27:17.92 ID:ZAXpG7+t0
期待

63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 04:28:11.95 ID:nK4ZxG+h0
翌朝。
レッド「まずは博士のところでいいかな」

―オーキド研究所―

レッド「どうもー、オーキド博士居ますかー?」

助手1「今博士は出かけてますよ」

レッド「ああ、そうですか…、また来ます」

助手2「あれ…、君もしかしてレッド君!?」

レッド「あ、はいそうですよ」

助手2「うわー久しぶりだなぁ、いつ帰ってたの?」

レッド「昨日です、また明日出かけるので顔を見せに…」

助手2「大変だねぇ…、博士は夕方には帰ってくるからその時来なよ」

レッド「はい、わかりました」

助手2「じゃあこれ餞別、取っておいてよ」

レッドは きんのたま を手に入れた。

助手2「特に使い道は無いけどお守りだよ」

レッド「有難うございます、じゃあまた後で」

64BWのきんのたまで爆笑したのは自分だけじゃないはず…: [] 2010/09/28 04:36:00.43 ID:nK4ZxG+h0
レッド「さて、まずは四天王勢か…ジムリーダー達か…」

レッド「どっちにしようか…」

1. 先に四天王に会いにリーグへ

2. 先に各地のジム周りへ

>>66

65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 04:38:53.29 ID:Fp1P5nbq0


66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 04:40:02.13 ID:bs5Nx1U70


67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 04:42:09.03 ID:N6UdwVFU0
朝九時まで続けるなら支援する

68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 04:43:51.01 ID:nK4ZxG+h0
>>67
ごめんね、7時には出かけるんだ

69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 04:49:00.29 ID:nK4ZxG+h0
レッド「やっぱり順番にジムから行こう」

レッド「となると最初はトキ…」

レッド「ニビシティだな!」


―ニビジム―

タケシ「ようレッド、お前が来るのをまだかまだかと待ち構えていたぞ」

レッド「なんだ、もうタケシには連絡来てたのか」

タケシ「ああ、昨日の夜にメールが届いてな、たぶんジムリーダーには全員届いてるぞ」

レッド「げっ…、ってことはグリーンにもか…」

タケシ「まあそんなことより久々に会ったんだ、勝負と行こうか」

レッド「ああ、最初に戦ったジムリーダーの力、もう1度見せてもらうぞ」

70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 04:56:58.30 ID:nK4ZxG+h0
―数分後―

タケシ「…完敗だ」

レッド「いや、こっちもきつかった」

タケシ「お前は進むのがとても早い、勿論悪い事じゃないが」

レッド「時々休めってか?、まだくたばるには早過ぎるって」

タケシ「まあそれもいいだろう、だが20過ぎると老いるのも早いぞ」

レッド「わーってるよ、じゃあなタケシ」

タケシ「じゃあな」

タケシ「……俺も歳か…」

71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 05:07:08.47 ID:nK4ZxG+h0
―ハナダジム―

レッド「たのもー、カスミ居るかー?」

カスミ「来たわね!」

レッド「やっぱり知ってたか」

カスミ「当たり前じゃないこのアホンダラ!」

レッド「会っていきなりそれかよ」

カスミ「5年分のストレス発散させて貰うわよ!」

レッド「バトルだな、受けて立つ」

カスミ「行くのよ!マイ ステディ!」

スターミー「フゥー!」

レッド「ピカチュウ!、暴れるぞ!」

ピカチュウ「ピカピッカ!」

72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 05:13:12.69 ID:5y0CWVr0O
>>1
寝ないのかい?

73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 05:20:21.96 ID:nK4ZxG+h0
レッド「ピカチュウ!10万ボルト!」
ピカチュウ「チャーーアァァア!!」

カスミ「くっ…、相変わらず強いわね」
カスミ「でも負けないわ、スターミー!すてみタックル!」

スターミー「フゥー!」

レッド「ピカチュウ、お前の最大技見せてやれ………、ボルテッカー!!」
ピカチュウ「ピーーカァァァァァ!!」

高速回転をしながら突っ込むスターミーを迎え撃つ雷を纏ったピカチュウ。
単純に力と力のぶつかり合い、一瞬の爆発の後、スターミーが弾け飛んだ。

スターミー「フゥ…」

ピカチュウ「ピーカピッカ」

カスミ「負けたわ…、いつになったらあんたに勝てるのかしら」

レッド「また帰ったら勝負しようぜ」

カスミ「その時は思いっきり負かしてやるわよ!」

レッド「返り討ちにしてやるよ、っと時間も押してるしじゃあな」

カスミ「きっ……、気をつけなさいよ…、向こうで何かあって私と戦えませんとか言ったらぶちのめしてやるんだからっ!」

レッド「わかってるよ、ありがとな」

74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 05:23:30.59 ID:nK4ZxG+h0
さて、一旦ここで中断させて頂きます。
今日帰ってこれるのは午後7時頃なので、半日ほど空いてしまいます…
すみませんが出来ましたら保守よろしくお願いします。

では、支援してくださった皆様有難うございました。
おやすみなさい。

75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 05:33:33.42 ID:A5IKzNtt0
保守はまかせろー

76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 05:49:00.71 ID:U4BzP8Zv0
少し前に立ってた未来から時渡りする話のレッドかっこよかったなあ

77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 06:12:27.94 ID:5y0CWVr0O
おやすみー

78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 06:42:13.01 ID:mpKdtV3K0


79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 07:02:11.39 ID:oI5nEmbzO
レッドさんだけはギリギリで勝つんじゃなくて圧倒的な強さで相手をボコボコにしてほしい

80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 07:47:44.12 ID:N6UdwVFU0
ほしゅ

81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 08:38:52.92 ID:AkgX6ALoP


82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 09:30:37.23 ID:5Hb0wTjCO
保守

83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 09:35:00.19 ID:mpKdtV3K0


84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 10:02:23.66 ID:qOG9MJ1T0


85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 11:05:21.91 ID:DuKgA+8g0


86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 11:42:47.36 ID:kDUcK+6AO
保守

87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 12:22:32.36 ID:ZxMHEwxGO
ホワイトスレ落ちてたのかorz
保守

88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 12:33:36.26 ID:mpKdtV3K0


89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 12:41:05.96 ID:WQmme0tN0
>>87
あれは残念だな
保守

90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 13:03:05.00 ID:WGxuUE8vO
保守

91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 13:23:37.74 ID:T6AZpB/P0
>>76
kwsk

92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 13:35:14.65 ID:dPaAr4XK0


93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 14:26:58.39 ID:N4r+rR9qO


94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 15:16:34.41 ID:ok8JfoN10


95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 15:17:41.02 ID:C2jX11Rl0


96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 15:49:33.94 ID:TaC7rqlX0
なんやこの厨パァ!!

97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 16:09:09.70 ID:NYX1c5gp0
ほすほす

98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 16:14:41.04 ID:I3Gq/UN2O


99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 16:32:23.36 ID:rk9pnkza0
保守

100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 17:09:57.75 ID:lUQguD1A0
マンダのりゅうせいぐんはつよい

101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 17:12:38.55 ID:/VyYqrJP0
               へ、           .へ
        , ‐、.-┤ \      _/  〉
        {    |: .  `⌒  ´    く
          |  j,ノ   . :!   . : : : : ,   \
.        |  lハ:.   j  . : : ;x=.、: : .   {
.         |  レ'!:.  . : . : :Y;ニミミヽ: : .  ゝ、
       |   | ノ . : /. : :.;{rッ;;ミミノ: :   `ヽ }
        |   i'′ ,/ / . : : :ヾニ彡    xくミソ
        |  ノ_/ . : : : .         /ミミミミ
         j/  /`ヽ  : : : .  `ヽノミミミー=ミミ
       r'"  ,.-、         . : :/三ニミミミ: : : : ミ
     {  , -‐べ、  _,..;; -‐=彡ニ三ニミミミミ: : : ミ
     ヽ  てヽ: : : Y´ミミミミミ彡彡ニニミミミ: : : ミ
      Y^Y`ヽ: : 人´´´´´´´; ;爻ミヽ`ヽ: ヽハ: : :ミ
      {\ ヽ.: : : : : `` ー=ニ彡ヘ`ヽヽヽ: : : : ミ: ミ
      〈\ ソハ、: : : : : : : : : ノノハ: : : : : : : : : ミ: ミ
       | ー-イ ヾ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ ヾ
      ノ   {从川ト、: : : : : : : : : , , , ; ; ; ; ; ハハ{
     〔     {从爻ハヾ;, ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; イ. : : :∧
      ` ー、  ⌒Y: : : jハハ从从从从彡'j川: : : : ハ
      ノ人 . .::ノ: : : : : ハハハハ从从从j j : : : : : :ハ
     ノノノノ厂: : : : : : : : : : ハハハ从从. : : : : : : : :ハ

VIP列島@ポケットモンスター ーVIPPERでマサラタウンを作るー
http://vipquality.sakura.ne.jp/town/start.htm
【列島Wiki】http://www21.atwiki.jp/viprettou/pages/1.html
【紹介フラッシュ】http://vipquality.sakura.ne.jp/town/flash/viprettou.swf

102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 17:34:56.41 ID:kMCqGqHjO
保守ッ

103わふー ◆PvGtXv3fQg : [] 2010/09/28 17:41:17.03 ID:FVGvD2oU0


104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 17:49:42.49 ID:otNPGJIw0
レッドにイッシュで新しいポケモンGETしてほしい

105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 17:58:55.11 ID:Yr/vci/sO
もうすぐ

106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 18:25:46.20 ID:44wk4gXMO
ほす

107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 19:06:02.63 ID:xj7/7IId0
そろそろ帰って来いよぉ

108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 19:12:26.84 ID:nK4ZxG+h0
ただいまです、保守ありがとうございますね

109わふー ◆PvGtXv3fQg : [] 2010/09/28 19:13:27.00 ID:FVGvD2oU0
キターーーーーーーー

110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 19:15:54.89 ID:xj7/7IId0
おっ!お帰り!

111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 19:18:03.12 ID:nK4ZxG+h0
―クチバジム―

マチス「ヘイ、レッドボーイ!、オヒサシブリデスネ!」

レッド「久しぶり、調子はどう?」

マチス「ヴェリイグッドデス!、ボーイモオオキクナリマシタネ、Mr,レッドデス」

レッド「何だかんだで年齢だけは大人になったしね…」

マチス「デハ!、サイカイヲキネンシテバトルトイキマスヨ!」

レッド「ああ、自慢のポケモン見せてもらうぜ」

マチス「レディゴー!ライチュウ!」

レッド「出番だ、フシギバナ!」

ライチュウ「ラァァァァァァイイ!!」

フシギバナ「バァァァァァァナ!!」

112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 19:25:38.41 ID:nK4ZxG+h0
マチス「サイショノフシギダネデスネ…、スバラシイセイチョウデス」

レッド「お前の相棒がどこまで強くなったか、見せてもらうぜ」

マチス「OK!、ライチュウ、メガトンパンチ!」

ライチュウ「ラーイライライライライライライライライラーイ!!」

目にも留まらぬ速さでライチュウが突進する。
瞬間。全速力に全体重を乗せたライチュウの拳がフシギバナの眉間に突き刺さった。
しかし。

フシギバナ「バーナバァァナ!!!」

マチス「ノーダメージ!?ソンナバカナ!」

レッド「捕まえろ、フシギバナ!」

フシギバナ「バナァァァ!!!!」

無数の蔓がフシギバナから飛び出し、ライチュウを狙う。

マチス「シット!ライチュウ、モドリナサイ!」

113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 19:40:41.65 ID:nK4ZxG+h0
マチスの声が届く時には既に遅し。
ライチュウは蔓に雁字搦めに縛られており、天井近くの位置で宙吊りになっていた。

マチス「ライチュウ…、カミナ…」

レッド「叩き付ける」

マチスの命令の一瞬の隙を突き、レッドは言葉を遮る。
フシギバナ「バァァァァァァァァァァナァァァァアアアアア!!!!!」
フシギバナの大声の次には、その声さえかき消すような爆音がジムを揺らす。

叩き付けられたライチュウの周りの地面は抉れ、本物の爆発の後の用になっている。
当然、中心のライチュウは気絶しかけ弱々しく鳴いていた。

マチス「オーマイガッ!」

レッド「フシギバナ、良くやった」
フシギバナ「バナバーナ」

マチス「…Mr,レッド、ユーハサイキョウノトレーナーデス」

レッド「そんな大層なもんじゃないさ」

マチス「キョウハサイコウノバトルガデキテウレシイデス、サンキュー」

レッド「こちらこそ、じゃあまた会ったら勝負しような」

マチス「イエス、キヲツケテ」

レッド「ああ」

114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 19:49:22.01 ID:aXbN5bPh0
紫煙

115わふー ◆PvGtXv3fQg : [] 2010/09/28 19:51:40.40 ID:FVGvD2oU0
遅延

116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 20:00:38.31 ID:nK4ZxG+h0
レッド「キョウさんとアンズちゃんはリーグらしいな…」
レッド「と…なると先にヤマブキ行って来るか」

―ヤマブキジム前―

ナツメ「待ってたわ」

レッド「…何年前から?」

ナツメ「可笑しな事を言うわね、……3年前よ」

レッド「そりゃまた長らくお待たせしましたね、久しぶり」

ナツメ「私はあなたの顔なんて毎日の様に見てるのだけど…まあいいわ、久しぶりね」

レッド「相変わらず超能力はプライバシー無視だな…、俺はナツメの顔見るの5年ぶりだぜ」

ナツメ「あら?、そんなに経つのね」

レッド「最初見たとき誰だかわからなかったよ」

ナツメ「フフフ…それは失礼なんじゃないかしら」

レッド「さーてね、…髪の毛また伸ばしたんだな」

ナツメ「ええ、短くすると落ち着かなくて」

レッド「うん、やっぱりそっちの方が似合ってるよ」

ナツメ「あら、ありがとう」

117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 20:14:08.22 ID:nK4ZxG+h0
ナツメ「そう言えば、明日からの旅はどこに行く予定なの?」

レッド「ん?ああ、イッシュ地方だ、最近凄い奴が現れたらしいからな」

ナツメ「イッシュ…、またわざわざ遠いところへ行くのねぇ」

レッド「どれ位遠いんだ?、半日はかかるか?」

ナツメ「あなたのリザードンが不眠不休で飛んで丸二日かかるわね」

レッド「げっ…、そんなに遠いのか…」

ナツメ「シンオウから海を渡るのよ?、遠いに決まってるじゃない」

レッド「うーん…、そうするとラプラスか…」

ナツメ「大人しく飛行機を使いなさい、幸いイッシュは航空機関が発達してるって聞くから」

レッド「…、まあそりゃそうか」

ナツメ「…まさかほんとにリザードンとラプラスで行く気だったの?」

レッド「さてどうだろうな、エスパーさん」

ナツメ「呆れた…、……まあ良いわ、行ってらっしゃい」

レッド「ああ、じゃあまたな」

ナツメ「フフフ…、また」
ナツメ「さて…私も準備しないとね」

118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 20:17:05.17 ID:otNPGJIw0
ラプラスにのってはいい曲だった

119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 20:17:29.29 ID:EuGLG6Vn0
支援

120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 20:23:42.08 ID:ObhYIYXc0
支援

121以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 20:28:19.14 ID:nK4ZxG+h0
―グレンジム―

カツラ「全く、帰ったと思ったら早速旅とは…」

レッド「旅の為に帰ってきたんだからしゃあないだろ」

カツラ「こんな調子じゃいつになったらワシの後を継いでくれるのやら…」

レッド「安心しろ、たとえ死んでも継がねえよ」

カツラ「ワシの命が尽きる前に継いでくれよな、期待しておるぞ」

レッド「継がねえ、って言ってるだろハゲジジイ!」

カツラ「お前さんが継がずに誰が継ぐんじゃ」
カツラ「ゴールド君にもダイヤ君にもサファイヤ君にも断られてもう後が無いんじゃよ」

レッド「だからなんでリーグ覇者を誘うんだよ!?、そりゃ断られるわ」

カツラ「まあ、ワシが死ぬまでには見つかるじゃろう」
カツラ「最悪ミューツーをジムリーダーに…」

レッド「リーグ協会が困惑するから止めなさい」

カツラ「冗談はこれくらいにして、ほれ、道中食ってけ」

レッド「ん?…サンキュ」

レッドは いかりまんじゅう を手に入れた。

122わふー ◆PvGtXv3fQg : [] 2010/09/28 20:32:21.20 ID:FVGvD2oU0
ふえんせんべえ

123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 20:34:05.48 ID:N4r+rR9qO
ナツメ可愛い

124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 20:36:38.31 ID:tXnZRP+CO
>>76
確かにあれはかっこよかった

つか強すぎwww

125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 20:46:44.50 ID:nK4ZxG+h0
―トキワシティ―

レッド「結局夜になっちまったなぁ…」

レッド「ワタルさん達には向こうでメール書くか…」

レッド「さて…、最後の難関トキワジム」

レッド「グリーンの家行ってもナナミさんしか居なかったし…、居るんだろうなぁ…」

レッド「しゃあねぇ…、行くか…」

126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 20:47:50.23 ID:nK4ZxG+h0

―トキワジム―

レッド「あーい、グリー…」

グリーン「レッドォォォォォオオオオオオオオオ!!!!!」

レッド「うるせえ!黙れ、落ち着け」

グリーン「落ち着けるか!、5年間も連絡一切寄こさないで!?」

レッド「修行してたんだよ、別に良いだろ」

グリーン「良い訳無いだろ、どれだけ心配したと思ってるんだよ!?」

レッド「………グリーン…」

グリーン「俺の貸した500円早く返…」

レッド「ざっけんなぁぁぁぁ!!!」

レッド の メガトンパンチ▼

グリーン「ぐへぇ…!?」

グリーン は 倒れた▼

127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 20:50:31.17 ID:vWn4/g6h0
グリーンの扱いがひどいな

128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 20:55:50.12 ID:nK4ZxG+h0
グリーン「いきなり何すんだよ!」

レッド「俺より500円の心配してんじゃねえよ!、5年ぶりに会った幼馴染の台詞じゃねえだろ」

グリーン「冗談だって…、第一僕はお金に困ってないし別にいいんだよ」

レッド「そりゃあ羨ましい事で」

グリーン「ったく、君もちゃんとチャンピオンの仕事を続けていれば今頃大富豪だろうに」

レッド「チャンピオンとか別にいいんだよ…、俺は」

グリーン「それは歴史的な最短チャンピオンの僕に対する嫌味かい?」

レッド「まだ根に持ってるのかよ…」

グリーン「あの屈辱は忘れないね、頂点に立った次の瞬間には引き吊り落とされていたんだから」

129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:00:04.04 ID:vWn4/g6h0
グリーンは気の毒だったよな

130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:03:06.47 ID:Q4zG5ldc0
昨日あったレッドのSSどうなったかしってっるやついる?

131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:04:04.74 ID:nK4ZxG+h0
レッド「ったく…、変わってねぇな…お前は」

グリーン「君こそ昔のまんまだね、少しは大人びたと思ったけど僕の気のせいみたいだ」

レッド「それこそお互い様ってことだ」


グリーン「……なあレッド」

レッド「何だ?」

グリーン「君はどこまで先に進むつもりだい?」

レッド「いきなり何だよ」

グリーン「答えてくれ」

レッド「………どこまでも進むさ」

グリーン「そうか、君らしい」

レッド「どう言う意味だよ」

グリーン「熱血バカ」

レッド「真性バカに言われたく無い!」

132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:09:28.63 ID:nK4ZxG+h0
レッド「別に悪くないだろ、強くなることは」

グリーン「勿論、…でもね」
グリーン「ライバルがどんどん先に進んで行くと、ちょっとは寂しいんだよ」

レッド「ライバル…ねぇ」

グリーン「ああ、僕達は永遠のライバルさ」
グリーン「例え君が見えなくなっても、嫌かい?」

レッド「気味の悪い事を言うな」

グリーン「そういえば…」
グリーン「僕と気味が初めて戦ったあの日から10年か…」

レッド「早いもんだな」

グリーン「本当にね」

133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:09:43.71 ID:nxKufug5O
>>130
パラレルワールドのやつ?

134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:12:21.89 ID:nK4ZxG+h0
グリーン「さ、もうすぐ深夜だ、そろそろ帰ろう」

レッド「そうだな」

グリーン「研究所でおじいちゃんが待ってるから、寄ってけよ」

レッド「わかってるさ、じゃあな」

グリーン「お休み、僕はジムを閉めて帰るから」

レッド「ああ」



レッド「10年か…」

レッド「(本当に早いな、歳を取るのって)」

135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:16:13.55 ID:MpZoAaR60
さてイッシュでのヒロインは誰になるのか…

136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:20:00.06 ID:nK4ZxG+h0
―オーキド研究所―

オーキド「おー!待っておったぞ、レッド」

レッド「こんばんわ、お久しぶりです博士」

オーキド「エリカ君から話は聞いておるよ、イッシュ地方への旅だとな」

レッド「ええ、そこに居る最強と戦いに行きます」

オーキド「そう聞いて早速、ポケモン図鑑を改造しておいたわい、ほれ」

レッド「これは…」

オーキド「イッシュ地方に居るアララギ博士と言う親子に手伝ってもらった、最新型のポケモン図鑑じゃ」

レッド「…ありがとう、博士!」

オーキド「いいんじゃよ、では明日も早いじゃろう、もう休みなされ」

レッド「ええ、有難うございます、おやすみなさい」

オーキド「ゆっくり休むんじゃぞー」

レッドは新型ポケモン図鑑を手に入れた。

137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:21:52.17 ID:nK4ZxG+h0
夕飯とお風呂行って来ます

138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:23:22.31 ID:Q4zG5ldc0
たしかゴールドとだれかがレッド倒しにいこうとしてレッドが手持ちのポケモン
すべて手放していてゴールドのもう一人がレシラムで攻撃して…
てな感じのssだったと思う

139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:23:31.20 ID:vWn4/g6h0
>>137
いってらっしゃい

140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:25:02.36 ID:I3Gq/UN2O
待ってる

141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:25:58.12 ID:rQNGDw0B0
>>135
ベルだろ

142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:26:28.01 ID:qhpcjR4pO
ところでグリーンって「オレ」で「お前」で「じいちゃん」じゃなかったっけ?
俺の記憶違いかな

143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:28:19.57 ID:v8YQc4Gf0
じーさんだったと思うよ

144以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:33:22.22 ID:nK4ZxG+h0
ごめんなさい、グリーンの口調をほとんどアニメポケモンのシゲルの口調で書いてました…orz
脳内変換お願いします…

145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 21:54:09.58 ID:Q4zG5ldc0
自己解決しました

146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 22:10:39.20 ID:EuGLG6Vn0
風呂長いな

147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 22:13:17.73 ID:aXbN5bPh0
面白いから頑張ってくれ支援

148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 22:17:28.73 ID:foLdljRgO
待ち

149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 22:25:45.41 ID:+6xzKOf00
リーグ覇者はルビーなのかサファイアなのかはっきりしてほしい

150以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 22:38:22.50 ID:TaC7rqlX0
今のところルビーもサファイアもリーグ制覇して
ルビーはレッドに挑戦、一度勝利して
サファイアはカツラさんに目をつけられてる的な
サファイアってだれやねん

151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 22:47:12.59 ID:Yr/vci/sO
もうすぐかな

152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 22:50:40.22 ID:CtN0z07FO
これは俺の中のまとめサイトに載る

153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 22:52:14.08 ID:ZxMHEwxGO
VIPのポケモンSSが充実してるサイトってやっぱのくす牧場?

154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 23:06:23.34 ID:OVBBNh6e0
パラレルワールドのssみたいんだけど、何てスレタイ?

155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 23:10:02.22 ID:otNPGJIw0
オーキド「……そこにいるんじゃろ?3匹とも」 ←これの続きは?

156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/28 23:17:24.63 ID:sTGn3H/40
>>153
あそこはまとめじゃなくて自動収集自動編集っぽいけどなw

157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 23:25:55.39 ID:nK4ZxG+h0
―翌日・タマムシシティ―

レッド「おはようございます、エリカさん」

エリカ「おはようございます、昨日は良くお休みでしたか?」

レッド「おかげさまで元気ですよ」

エリカ「それなら良かったです…さて」
エリカ「今から乗るのはポケモンリーグ協会に借りた飛行機です」

レッド「割と小型ですね」

エリカ「はい、行き先はイッシュ地方のフキヨセシティです」

レッド「フキヨセ…?」

エリカ「農産物の輸出などで有名な街ですわ、空港がありますのでそこに話を通しました」

レッド「わかりました、わざわざありがとうございます」

158以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 23:28:37.11 ID:rk9pnkza0
キテタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

159以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 23:35:50.59 ID:nK4ZxG+h0
エリカ「いえいえ、レッドさんと旅が出来るのですからこれ位安いものですわ」

レッド「そんな大層な物じゃないですよ…」

エリカ「さて、そろそろ乗りましょうか」

レッド「はい、…向こうにはどれ位で着きますか?」

エリカ「大体10時間程ですわ、夕方には到着します」

レッド「かなり早いですね、聞いた話だともっとかかりそうな物ですが」

エリカ「一応リーグ公式なのでかなり性能はいいそうですわよ」

レッド「へー、そうなんですか」

エリカ「さて、そろそろ出発しますわ」

レッド「はい」
レッド「(行って来ます…)」

160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 23:48:40.54 ID:GhvyYpO00
フウロクルー?

161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 23:49:21.81 ID:BZDhMnk1O
フカマル孵化作業中の俺にはもってこいのスレ


SS書いてみてぇもんだ

162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 23:55:10.12 ID:MBGz+gyAO
期待してる

163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/28 23:58:32.38 ID:F5GBEgUxO
まだイッシュ行ってねえのかよwwwwwww

164わふー ◆PvGtXv3fQg : [] 2010/09/29 00:08:46.18 ID:Tl4i5kND0
俺のレパルダスちゃんはでてくるだろうな・・・

165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 00:10:05.60 ID:4qHBPDh60
―フキヨセシティ―

エリカ「さて、到着しましたわね」

レッド「ここがイッシュ地方…」

エリカ「私の役割は案内ですので、行き先に何か希望が有れば言ってくださいね」

レッド「はい、有難うございます」

エリカ「宿はポケモンセンターですね、まだしばらく時間が有るので少し聞き込みに行きましょうか?」

レッド「はい!勿論行きますよ」

エリカ「では私は荷物を置いてきますね、レッドさんはこの街の中で情報収集をお願いします」

レッド「有難うございます!」

166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 00:14:17.87 ID:4qHBPDh60
レッド「さて…、街内で情報収集か…」

レッド「(時間も少ないから1箇所だけ寄って帰ろう)」

レッド「どこへ行こう?」

1, フキヨセジム
2, フキヨセ カーゴ サービス
3, 民家
安価>>168

167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 00:15:55.25 ID:ZrtIjK2M0
3

168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 00:17:04.21 ID:s7Zu8g8F0


169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/29 00:17:09.48 ID:mU+F9Pje0


170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 00:28:50.64 ID:IG0aqnXd0
追いついたヌ
私怨

171以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 00:31:50.22 ID:+dV53E1Q0
>>168
よくやった

172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 00:33:04.39 ID:KnOOk1kh0
>>76
kwsk

173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 00:33:21.65 ID:MhOR7vCs0
俺のフウロちゃん来るか?

174以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 00:37:01.03 ID:s7Zu8g8F0
フウロ期待

175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 00:49:22.84 ID:KnOOk1kh0
どうした

176以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/29 00:49:23.33 ID:UzFddQp20
保守

177以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/29 00:50:58.84 ID:UzFddQp20
おっと間違えた

178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/29 00:53:13.89 ID:mZryPLkxO
規制されて製作に移行したってよ

179以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/29 00:54:31.25 ID:mZryPLkxO
http://s.s2ch.net/test/-/ex14.vip2ch.com/news4gep/

180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 01:18:14.73 ID:IG0aqnXd0
>>179
誘導ありがとう

181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/29 01:51:44.93 ID:H5d9Ow6EO
製作板のSSまとめたサイトある?



>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

181 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/09/28 01:57:32  最終書き込み時刻:2010/09/29 01:51:44 


関連するスレ

レッド「 殿堂入りして一週間かぁ」 (78)
レッド「PWT……?」 (120)
レッド「――俺はマサラタウンのレッドだッ」 (926)
レッド「……お金が無い……仕方ない、身体でも売るか」 (360)
レッド「……何この世界?」 (178)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

6/24 CurtisHar http://...
6/24 RobertvAm мягкая...
6/24 AmbroseAccog I was...
6/24 Curtisacelo http://...
6/24 laverneut60  Adult...
6/24 CurtisToins http://...
6/24 Jasonnag secure...
6/24 CurtisMix http://...
6/24 RobertTop угловые...
6/24 RobertDuers киев...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info