2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

「都市伝説と戦うために、都市伝説と契約した能力者達……」

363 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/09/06 12:41:40  最終書き込み時刻:2010/09/11 18:33:00 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/06 12:41:40.83 ID:ir0O8VjR0
ここは
都市伝説と契約して他の都市伝説と戦ってみたり
そんな事は気にせず都市伝説とまったりしたりきゃっうふふしたり
まぁそんな感じで色々やってるSSを書いてみたり妄想してみたりアイディア出してみたりするスレです

「まとめwiki」 http://www29.atwiki.jp/legends/

まとめ(途中まで) http://nanabatu.web.fc2.com/new_genre/urban_folklore_contractor.html

避難所は↓だよ!規制中やスレが落ちている間はこっちでゆっくりしていようね!
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/13199/


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/06 12:42:02.17 ID:BR15ALxK0
破ぁ!

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/06 12:46:27.36 ID:ir0O8VjR0
よくある質問



 このスレってジャンプの某読みきりと関係あるの?



始めにこのスレを立てた>>1が何を考えて、スレを立てたのか
今となっては、その真相はわからない
ただ、ここに集まった者たちは、各自思い思いに妄想をぶちまけていき、今のこのスレの形となっていった


まぁ、結果としては関係あるかどうかとか、どうでもよくね?
ぶっちゃけ、ほぼ関係ない内容だし

4スレ住人の期待を裏切った影守に告ぐ。もげろ  ◇nBXmJajMvU (転載: [] 2010/09/06 12:47:33.91 ID:ir0O8VjR0
 ……風呂に、浸かりながら
 美緒は、静かに考え込む

(…わ、私は……何を口走ってしまったのでしょうか…)

 …影守に、泊まって行ってもいい、などと…
 ……自分は、一人暮らしだ
 そんな女が、若い男性を、家に泊めるなど
 ………影守に、ふしだらな女などと、誤解されたく、ない
 ぶくぶくと、半ば湯船に沈みながら、赤くなってしまった頬を治めようとする

 ……どうか、誤解されていませんように
 考え込みすぎて、のぼせそうになる
 のぼせる前に風呂から上がって

 ……あがってから
 気づいた

「ぁ……着替え……」

 …しまった
 何せ、いつも家には、他に誰もいないから
 ……風呂上りは、いつも、バスタオル一枚で
 着替えは、自分の寝室に置きっぱなしだ
 影守がいる前で、バスタオル一枚で出るなど
 それこそ、ふしだらだと誤解されてしまったら……

 だが、考え込んでも、仕方ない
 美緒は、静かに深呼吸すると……体にバスタオルを巻いた状態で、脱衣所を、出た

5スレ住人の期待を裏切った影守に告ぐ。もげろ  ◇nBXmJajMvU (転載: [] 2010/09/06 12:48:09.61 ID:ir0O8VjR0
「か、影守さん、お、お風呂、空きましたから……どうぞ、入っていって、ください」
「え?いや、お風呂まで借りるのは悪いですか……ら」

 …バスタオル一枚の、美緒の姿を、見て
 影守が固まったのを、確かに感じて
 美緒は、頬が赤くなっていくのを感じた

「す、すみません、い、いつもの癖で、着替え、持ってくるの忘れて…………す、すぐに、着替えますから……」

 バスタオル一枚の姿を見られるのが、恥ずかしくて
 足早に、自分の部屋に戻ろうとした美緒

 …………が
 焦っていたのが、悪かっただろうか

「っきゃ!?」
「!」

 脚が、もつれて、転びそうになってしまった
 その美緒を、影守が慌てて抱きとめる

「大丈夫ですか?」
「あ、はい、だいじょう………ぶ……」

 ぴしり
 今度は、美緒が固まる番だった
 ……転びそうになった、拍子に
 バスタオルから、手を離してしまって
 今、影守に抱きついてしまっている、その状態
 ………しかも、全裸

6スレ住人の期待を裏切った影守に告ぐ。もげろ  ◇nBXmJajMvU (転載: [] 2010/09/06 12:48:58.36 ID:ir0O8VjR0
「あqwせdrftgyふじこlp」
「美緒さん落ち着いてっ!?見てません、見えてませんから!!」

 パニック状態になりそうな美緒に、慌ててそう言ってくる影守
 確かに
 美緒は、しっかりと影守に抱きついた状態
 影守からは、美緒の全裸は、見えない

「す、すすすす、すみません………あ、み、見ないで、くださいね?ううう、訴え、ますよ?勝ちますよ?」
「大丈夫、見ませんから、落ち着いて……ほら、バスタオル、拾いましょう?」

 真っ赤になっている美緒に、苦笑する影守
 …そ、そうだ
 バスタオルを、拾わないと…

 ………
 …し、しかし
 ちょっとでも、動いたら
 影守に、見えてしまいそうで
 身動きできない美緒
 影守はもう一度苦笑し、美緒に声をかける

「…同時にしゃがみましょうか?そうすれば、見えないだろうし」
「は、はい……す、すみません」

 気にしないで、といってくれる影守の優しさが、申し訳ない
 二人は、ほぼ同時に、しゃがもうとして

「っ!?」
「っえ……」

7スレ住人の期待を裏切った影守に告ぐ。もげろ  ◇nBXmJajMvU (転載: [] 2010/09/06 12:49:57.74 ID:ir0O8VjR0
 が
 うまく、タイミングが合わなかったのか
 二人は、もつれ合うように、その場に倒れこんでしまい

 むにゅ
 ……ささやかな、しかし、はっきりとした、やわらかさを
 影守は、片手に感じて

「え?…………あ」
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!」

 この体勢を、あえて表現するならば
 全裸の美緒が、仰向けで倒れ
 その美緒を、影守がまるで押し倒しているように見えなくもない状態
 しかも、影守の片手は、美緒のささやかなサイズの胸に、触れていて


 数秒後
 リビングに、美緒の悲鳴と、影守が平手打ちを食らった音が響いたのだが
 誰が悪かったという訳でもないのだ




もげろと言いつつ多分終わる

8エピローグ10 復讐者達  ◇nBXmJajMvU (転載): [] 2010/09/06 12:51:12.99 ID:ir0O8VjR0
 …ハンニバルとの戦いが終わってから、一週間後
 「組織」における事件の後始末は、急速に進んでいた
 まるで、ハンニバル達の行っていた実験の痕跡を、根元から消し去ろうとしているかのように
 そこに、「組織」が関わっていた事を、否定するかのように
 ハンニバル達が使い続けていた研究所は、カモフラージュ用の工場や廃工場毎消え去った
 更地となったそこには、新たな建物の建築予定の看板がたっており、それが「組織」が関連した建物なのか、それとも違うのか、判断はつかない

 この街の、大多数の人間が、そこに忌まわしい研究所があったと言う事実すら認識しないまま、それは消し去られる

 いつもの事だ
 世界中あちらこちらで、何度も何度も、繰り返されてきた事
 気にするような事じゃない


 自分達は
 そんな世界の裏を知っている
 わかりきっているのだから
 一々気にしていたら、キリがない



「…そうか、あの女も無事だったか」
「あぁ。今はちゃんと仕事に復帰してるさ」

 日中の公園
 はしゃぎ回っている子供達の様子を、平和そうに眺めながら話している二人
 傍目には、営業周りのサラリーマンと、講義をサボっている学生にでも見えるだろうか
 宏也と、辰也だ
 あの騒動から一週間、彼らもまた、彼らなりの日常へと戻りつつある

9エピローグ10 復讐者達  ◇nBXmJajMvU (転載): [] 2010/09/06 12:52:20.55 ID:ir0O8VjR0
「巻き込んだんだ、詫びくらいしとけ」
「わかってるって……愛華は、気にしなくていい、って言ってくるんだけどな」

 苦笑する宏也
 ……まったく、彼女は相変わらずだ
 少しは、償わせて欲しいものである

「…辰也、体の調子、どうだ?」
「……問題ねぇよ。俺は。お前こそ、賢者の石がなくなったんだろ?大丈夫なのか?」
「なぁに、むしろ、異物がなくなって、調子がいいくらいさ」

 辰也の言葉に、笑って答える宏也
 …事実、このところ、宏也はずいぶんと体調がいい
 賢者の石と言う、契約してもいない都市伝説を体内に入れていた悪影響は、確かにあったのだ
 それがなくなった今、そして、都市伝説と化してしまった事を、ほんの少しは受け入れられるようになった今……宏也の状態は、だいぶ安定していた

「…まだ、人間には戻らないのか?」
「色々準備があるんだってよ。まぁ、あちらさんにもあんまし負担かけたくねぇし。お嬢さんが研究手伝う事になったし、あちらさんが準備できた、っつったら、人間に戻らせてもらうさ」
「………そうさ」

 目の前の平和そうな光景に、普通の日常への憧れを感じながら
 ……ぼそり、辰也は宏也に尋ねる

「…俺は……「広瀬 辰也」のままで、いいんだな?」

 辰也の、その、かすかに不安をにじませた言葉に
 くっくと笑い、宏也は答える

「当たり前だろ…広瀬 辰也は、お前に譲ったからな。それが、お前の名前だ……俺にゃあ、「広瀬 宏也」って名前がある。だから、問題ないさ」
「………そう、か」

10エピローグ10 復讐者達  ◇nBXmJajMvU (転載): [] 2010/09/06 12:53:35.33 ID:ir0O8VjR0
 宏也の、答えに
 ほっとしたような、どこか、申し訳なさそうな…そんな表情を浮かべる辰也

 自分が
 宏也の本来の名前を、奪ってしまって
 …宏也が、人間に戻る機会を奪ってしまっているのではないか?
 ………辰也は、それが不安だったのだろう
 不安が杞憂であった事を知り、ほっとしているようだ

「……お前は、まだ、「組織」に所属し続けるんだな?」
「あぁ……HNoの研究機関は全滅したが、他にも。連中のような事をしでかしかねない奴らは残ってるからな」

 もう、二度と
 自分達と同じような犠牲者を出さないように
 …せめて、「組織」の内部から、睨みを利かせていきたい
 それに…

「………あのお人好しが、どこまで「組織」を内側から変えられるか、見ていきたいしな」
「…あぁ、あいつか。D-No.962、大門 大樹…」
「そうそう、あいつあいつ………もし、あいつが「組織」を見限るようだったら、その時は、色々考える必要があるけどな」

 あの、お人好しが、「組織」を変える事を諦めるほどに、「組織」がどうしようもなくなっていたら
 …もはや、「組織」に見込みなど、ない
 捨てさせてもらおう
 その後どうするか、は…まぁ、その時だ

「……さてっと、俺ぁそろそろ、仕事に戻るな」
「………お前が仕事?…明日は槍が降るな」
「俺だって、たまには真面目に仕事するっての…佳奈美と、ゆっくりしたいしな」


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

363 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/09/06 12:41:40  最終書き込み時刻:2010/09/11 18:33:00 


関連するスレ

魔王「正直、魔王辞めたい・・・」 (923)
あの「ポケットモンスターSPECIAL」がついにアニメ化決定!! (1001)
VIPPERアイドル「しょこたん」こと中川翔子さんと愉快な仲間たち。 (1001)
憂「私が髪おろしたらお姉ちゃんと同じ外見になるわけで…」 (1001)
唯「ロッカーはいつだってね“今”やんちゃ盛り♪」 (726)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

10/19 Calvinval Последн...
10/19 Coffeegic В нашем...
10/19 JamesRaf Все о...
10/19 名無しさん@SSったー! ほ
10/18 AlvaroKl шапка...
10/18 Alvarotet двухцве...
10/18 名無しさん@SSったー! 宇宙人はそもそ...
10/18 Borispheno Три дня...
10/18 Boriscomma Сегодня...
10/18 danafk2 ...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info