2ちゃんねる,VIPのSSスレを保存。いつでもラブライブ!スレ見てニヤニヤできます。PCでもスマホでも妹スレ読めます。

人気のSSスレ 全て見る

最近取得したSS 全て見る

評価の高いSS 全て見る

律「そんな唯が、もうすぐ結婚するんだ」

127 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/09/13 01:26:58  最終書き込み時刻:2010/09/13 17:37:42 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/13 01:26:58.57 ID:XmUIXuQ10
立ったら

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/13 01:28:50.43 ID:XmUIXuQ10
4月。

始まりの季節と言われるこの月が、私は嫌いだ。

私は一人、ライブ会場へと向かっていた。

ふと空を見上げると、どんよりとした雲が広がっていた。

律「雨・・・降りそうだな・・・」

会場に行く前に、傘を買ったほうがいいだろうか。

律「・・・いいや、荷物になるし、めんどくさい」

私は少し歩みを早めて、会場へと急いだ。

3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [sage] 2010/09/13 01:30:32.52 ID:hzfMduLY0
しょっぱなから鬱鬱しいな
もっとタッタッタッタ!ジャンプ!ドカーン!ファンファンファン・・・みたいなものをだな

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/13 01:30:37.28 ID:XmUIXuQ10
律「梓のやつ・・・立派になったな・・・」

ライブ会場に着き、ポスターを見て、私は独り言をつぶやいた。

律「放課後ティーパーティーねぇ・・・変な名前だこと」

名前の由来をよく知ってる私には、どうも馴染めないバンド名。

それが、梓がリーダーを務めるバンドだ。

梓は今、音楽でメシを食っている。

ライブを何度も開催しているところから見ると、そこそこ人気のあるバンドのようだ。

私はもう、放課後ティーパーティーのライブの常連だ。

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/13 01:31:50.18 ID:8ri4RqZj0
吹いた

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/13 01:31:52.34 ID:XmUIXuQ10
梓には悪いが、別に放課後ティーパーティーの音楽が特別好きってわけじゃない。

ただ、何となく暇で、梓が組んでるバンドだからって理由で何度もライブに足を運んでいる。

律「えっと・・・私の席は・・・ってまた最前列かよ・・・」

梓からの好意で、いつも最前列のチケットを貰っている。

そんなに私に見て欲しいのか。

でも、歌っているときに梓が私のほうをこっそり見るのは、嬉しい気もする。

律「複雑だな・・・」

セッティングされた機材を間近で見ながら、私は開演を待った。

7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/13 01:32:48.52 ID:XmUIXuQ10
・・・・・・
・・・・
・・


梓「今日はありがとー!また会おー!!」

ワアァァァァ・・・

なんだかんだでライブは楽しい。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、ライブは終演時間を迎えた。

会場の熱気が冷めやらぬ中、みんな思い思いに感想を口にしながら帰る支度を始める。

律「ふぅ・・・さて、今日も行くか」

そんな中私は、いつものように楽屋へと向かう。

8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/13 01:34:20.51 ID:XmUIXuQ10
コンコン

梓「はーい」

ガチャ

律「おーっす、みんなお疲れー」

メンバー「律さん、こんにちわー」

梓「律先輩、お疲れ様です」

もう何度も楽屋を訪問していたから、メンバーのみんなとも顔見知りだ。

律「ほれ、これ差し入れ」

梓「ありがとうございます。今日も律先輩来てるの知ってましたよ。ステージから見えました」

律「だから私は後ろのほうでいいって言ってるだろ。いつも最前列ばっかりよこしやがって」

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/13 01:36:48.53 ID:XmUIXuQ10
梓と他愛もない雑談をする。

この時間が、私は好きだ。

梓「でも、今日3曲目でこっそり失敗しちゃいましたからねー」

律「あー、あそこな。私は気づいたぜー。あれはドラムが焦ったせいだな」

梓「仕方ないじゃないですか。ウチのドラマーは元々キーボードだったのを代わってもらったんです。ドラムはいつも売り手市場なんですよ」

律「ははは、そうか」

私はまるで他人事のように返事をした。

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: [] 2010/09/13 01:38:46.78 ID:XmUIXuQ10
律「じゃー私はそろそろ帰るわ。邪魔したな」

梓「いえいえ、いつもありがとうございます。また来てください」

メンバー「律さん、お疲れ様です」

律「おうお疲れ、じゃーな」

私は別れの挨拶を済ませると、足早に外へと向かった。

律「う・・・雨か・・・」

外は雨が降り出していた。傘がないと駄目そうだ。

律「・・・買うか」


>>全てを読む(-1001) >>直接開く 前100 次100 最新50
投票にご協力を!

127 Res  dat落ち(DL)  スレ立て時刻:2010/09/13 01:26:58  最終書き込み時刻:2010/09/13 17:37:42 


関連するスレ

律「……のあとが!」唯「本音っ」 (87)
律「…おまたせ」 (67)
律「…痛ってぇーな」 澪「ご、ごめん。でも映画化決定したし」 (151)
律「…痛ってぇーな」 澪「ご、ごめん律」 (389)
律「」むぎ可愛いいよむぎ・・・ハァハァ (471)

この記事へのコメント

name

comment

サイト内検索

リンク

最近読まれたSS

最新コメント

12/13 Detmebrhymn Детская...
12/13 NicoleTuh Уже...
12/13 NicoleGum Уже...
12/13 NicoleFah Уже...
12/13 NicoleCam Уже...
12/13 NicoleMuh Уже...
12/13 NicoleKig Уже...
12/13 Nicolefuect Уже...
12/13 NicolePup Уже...
12/13 Ronaldbaw ...

Twitter

About

Contact

スポンサーリンク

SSったー!Twitter SSったー!info